..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:雑感 ( 125 ) タグの人気記事


2017年 04月 16日

カオニャオ。



f0169800_21535339.jpg
 タイから餅米。今回はちゃんとカオニャオ。
f0169800_21533201.jpg
ラープと、
f0169800_21530942.jpg
 ヤムウンセン。たまに行く隣駅の自然食品のお店の魚介は結構いいのだ。ニュージランドの大きな海老が半額だったので、それでつくる。香りも味もわるくない。大きいいので、4分の一くらいにカットした使う贅沢。

  ーーーーーーーーーーー
f0169800_21553607.jpg
 なんか、一人早起きした日曜日。近所を散歩。もうソメイヨシノは散ってましたが、
f0169800_21552018.jpg
八重桜がみごろ。
f0169800_21543058.jpg
 薄いピンクの花もきれいよね。
f0169800_21550615.jpg
しだれ桜は終わりごろ。
f0169800_21545256.jpg
ケヤキの新緑が綺麗でした。

f0169800_21541321.jpg
で、最近できたD&Dのパン屋さん。B品で安くなっていたイチゴのマフィンをお土産に・・・甘い香りが良くておいしかった!たまにはいいねえ、と思いつつ。

[PR]

by noreizoko | 2017-04-16 21:52 | 休日の食卓
2017年 01月 01日

迎春

f0169800_02374104.jpg
良き一年になるよう。



















[PR]

by noreizoko | 2017-01-01 02:38 | 旅-北米
2016年 12月 16日

年の瀬ですねえ。

f0169800_01141010.jpg
 必要があって写真の整理。うーん、日々の食事の記録はほとんどなくて、その全部を(写真という意味ですが)をアップしていた気がするんだけどもそうでもなかったらしい。いや、もう数枚ですけども消しちゃうから、一応記録しておこうとおもって。

1月17日の食事。連休だったのね。白菜と塩漬け肉とレンズ豆の煮込みを作ったらしい。覚えている。ベーコンを入れ、スパイスも効かして。美味しかったはず。
f0169800_01163096.jpg
同日の写真。庭の万両をうっかり折っちゃった年末。半月以上経ってもまだ保ってくれていたみたいです。
ーーーーーー
f0169800_01192141.jpg
5月11日の記録・・・・。何かでいただいた花だったか・・・覚えていない・・・それにしてもひどい・・・。
ーーーーーーー
f0169800_01141280.jpg
6月8日。事務所の近くに鳴り物いりで有名ハンバーガーショップの日本2号店がオープン。行列がなくなったので事務所の何人かといった時の記録。ホットドックも美味しいと聞いて、誰かが頼んでいた・・・。今や存在すら忘れているよ・・・。
ーーーーーーーーー
f0169800_01141452.jpg
10月2日。夏休みによく行くうなぎやに行った・・・・いや、そうじゃないな、これは。
昔よく行っていた方の鰻屋さんに久しぶりにいった時のかな。ちょっと高いので敬遠してたけども、結局こちらのほうが美味しいと思ってパチリ、としたんだった。
ーーーーーーーー
f0169800_01141586.jpg
10月17日。仕事仲間と御苑あたりで行き当たりばったりのイタリアンでいただいた一皿。ここのお店美味しかったはず。これはキノコの何かだったのではないかと。
ーーーーーーーーー
f0169800_01141708.jpg
10月30日。ラムチョップのワイン煮込みをひよこ豆で。堅実なビストロ風の味で美味しかったな。覚えているものだ・・・。
f0169800_22404362.jpg
12月6日。自宅近所の店で天才演出家とサシ飲み、の予定が、予約がダブってたらしく隣駅の姉妹店に案内される。お店の人が恐縮して、オレンジワインの美味しいのを一本ご馳走してくれた。その写真は撮らなかったみたいだけども、抜群に美味しくて、二本めもオレンジワイン。一本おごってくれたのだからと、高いのにしてみたら、めちゃくちゃ美味しかった。ここは全部ビオわいんなのだ。
 素材にこだわり、かつ、気前のいい店。唯一撮った一枚は、彼が今住んでいる地元の農場のモッツァレラのオリーブオイルがけ。「なにこれ!」っていうくらい綺麗な味の美味しさだったな。

 とまあ、そんな感じで。これからは、もう少し写真だけでも撮っておこうかと思いつつ。

[PR]

by noreizoko | 2016-12-16 01:28 | 日々の食卓
2016年 12月 01日

堪らない夜

f0169800_00433004.jpg
 帰宅し難く近所のビールバーに寄っていただいたカクテル。落ち込んでいたのを察してくれて「ラズベリーのリキュールと紅茶」で作ってくれた綺麗なカクテル。
[PR]

by noreizoko | 2016-12-01 00:49 | ちょっと一杯
2016年 09月 25日

ダム


詳しい調査結果がどこに載っているのか。

以下引用--------

 ◇10カ所で8000ベクレル超

 東京電力福島第1原発周辺の飲料用や農業用の大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、高濃度でたまり続けていることが環境省の調査で分かった。50キロ圏内の10カ所のダムで指定廃棄物となる基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えている。ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるレベルではないとして、同省は除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を検討すべきだ」と指摘する。

 ◇貯水線量、飲料基準下回る

 同省は原発事故半年後の2011年9月、除染されない森林からの放射性物質の移動を把握するためダムや下流の河川などのモニタリング調査を開始。岩手から東京までの9都県のダム73カ所で1カ所ずつ数カ月に1回程度、観測している。

 このうち底土表層濃度の11〜15年度の平均値が指定廃棄物の基準を超えるダムは、いずれも福島県内の10カ所で、高い順に岩部(がんべ)ダム(飯舘村)1キロ当たり6万4439ベクレル▽横川ダム(南相馬市)同2万7533ベクレル▽真野ダム(飯舘村)同2万6859ベクレル−−など。ただ、表層の水は各ダムとも1リットル当たり1〜2ベクレルで、飲料水基準の同10ベクレルを下回る。

 同省の調査ではダム底に堆積(たいせき)したセシウム総量は不明だが、10ダムのうち福島県浪江町の農業用「大柿ダム」で、農林水産省東北農政局が13年12月、総量を独自調査。ダム底の110カ所から抜き取った堆積土の数値をもとに10メートル四方ごとの堆積量を試算。セシウム134と137の総量は推定値で約8兆ベクレルになった。

 国立環境研究所(茨城県つくば市)は近く、複数のダムで本格調査に乗り出す。環境省は「ダムに閉じ込めておくのが現時点の最善策。しゅんせつすれば巻き上がって下流を汚染する恐れがある」としている。【田原翔一、栗田慎一】









[PR]

by noreizoko | 2016-09-25 12:51 | このブログについて
2016年 07月 10日

夏野菜のペンネ いつものお店の食材で。

f0169800_2227221.jpg

 選挙速報を聞きながら書いてる。「単独過半数」、そして「三分の二」に届いて欲しくないと、もう祈るばかり。

 今日は選挙行って、家でランチ。汚い盛りで失礼。

 いつものお店の自然栽培のトマト、ナス、ピーマン、玉ねぎ、にんにく、インゲン。同じお店で買った神山鶏の胸肉とアサクラのオリーブオイルと、ドイツで買って余って持って帰ったビオのペンネで夏野菜のパスタ。夏真っ盛りで、やっと夏野菜が安くなっていた=旬を迎えてるんだね。背後の白いかたまりはおろしたチーズ。

 とてもきれいなお味で、うまかった。
[PR]

by noreizoko | 2016-07-10 22:36 | 休日の食卓
2016年 05月 28日

オバマ 記録



画像クリックしてエラーの場合は以下のリンクを使用、とりあえず。as of today
オバマ 5.27.2016

[PR]

by noreizoko | 2016-05-28 01:50 | このブログについて
2016年 03月 18日

クリステル(鍋)の頑固な焦げつきを、ピカピカになる迄磨くことにする。後編

f0169800_00512479.jpg
 いやあ、頑固だったクリステル中の外側の焦げつき。特に下の方と鍋底。この工程で小の方は鍋底もピカピカとまではいかないなまでも、焦げは見当たらないまでいったのだけども、中はまだまだ。
 もう一回、大きいクリステルに入れて重曹入れて1時間くらい煮て翌日まで放置。で、帰宅して磨いて、それでも頑固な焦げ付きがあるので、熱目のお湯に酸素系表作剤入れて。翌日帰宅してごしごししたら、まあ、見られるくらいになりました。
日々のお手入れが大事ね、と、思いつつ、また次はいつかなあ。


[PR]

by noreizoko | 2016-03-18 00:55 | 日々の食卓
2016年 03月 14日

クリステル(鍋)の頑固な焦げつきを、ピカピカになる迄磨くことにする。前編

f0169800_02012202.jpg
今週末も全部自炊。生き返る〜。懸案の家事を少しづつ。

ずっと気になっていた、ステンレスのお鍋の焦げ取りに取り組みました。
購入したのはもう15年以上前。しかし、ちゃんと磨くことはそんなになくて。日々やれば良いんだろうけど、やらないんだよね〜。

で、三つのクリステルのお鍋の外見が、まあ、ステレンスじゃないみたい!ずっと気になっていて、重い腰を軽やかにあげて(笑)、焦げ取りをしました。

全回、徹底的に磨いた時は、クロワッサンのお店で買った、舶来ものの研磨剤でやったけども、今回は、重層と酸素系漂白剤で。
というのは、冒頭写真の鍋があるので、鍋自体を煮だす事がでける!という事で。

この鍋はアルマイト製。直径40センチ以上。大きさ比較にタバコの箱をおいてみましたが、下から撮ったせいか、実際とはズレがある感じ。随分前に駅前の雑貨屋が閉店するというので格安でかっておいたのだ。洗濯物の煮だし漂白とかに使ってます。

鍋に水をはって沸騰させ、クリステルのお鍋三つ(一番大きいのは直径28センチくらい)を重ねて沈めて、重層をタップリ入れて煮だす事40分くらい。

その後、そのまま放置して触れるくらいに水温が下がった所で、とりだすと、あらま!大きいお鍋の焦げは、つるリン、と取れました。

が、中、小(どちらも使用頻度が高い)の焦げは、あと3分の1くらいの頑固なのが落ちない!

で結局、手が入れられるくらいの温度のお湯に酸素系漂白剤をタップリ入れて、漂白中。

いやいや、これは、効果がありそうでワクワク。

もう,明日の朝まで漬けておこう。

記録に。





[PR]

by noreizoko | 2016-03-14 02:08 | 休日の食卓
2016年 01月 01日

迎春

f0169800_21571444.jpg
  迎春。良き一年になるよう。写真はベルゲンの現代美術館の前のベンチから。
 

[PR]

by noreizoko | 2016-01-01 07:00 | 旅-欧州