..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:道具・器 ( 44 ) タグの人気記事


2011年 04月 30日

アボカド!

f0169800_23245450.jpg

 昨日、友人が買ったアボカド。昨夜頂かなかったのにちゃっかり我が家に置いたままとな。お渡しするのを忘れてしまったのだ。送るには食べごろの柔らさ(の様)だし、これを機会にと、我が家で頂いてしまいました。(ご馳走さまでした!!)今まで自宅で食べたのはたぶん一回か二回。嫌いではもちろんないんですが、何かなじみのないまま来てるんですね〜これが。
 二つに割ってレモンとお塩で頂いた後、トマトソース+オリーブオイル+胡椒を足してまた頂きました。美味しい〜♪ 二分の1個で満足感の高い食材ですね〜と改めて。これからは買ってみようと思いつつ。
 これまた昨日かっていただたいチーズと、昨日の飲んだのと同じ白ワインを買って、何となくの夕飯のはじまり。

 
f0169800_2325590.jpg

アボガドに添えた白い磁器のスプーンは先日の出張中にスーパーで購入。こんなスプーンが欲しかったのよね、という事でお初です。

ーーーーーーーーー
f0169800_23274094.jpg

これは朝食。昨夜買って消費できなかった豚肉入れて豚汁を作っておいてくれたらしい。あんがと。玄米は昨日の午後に炊い(てくれ)たもの。昼はこの豚汁に乾麺を直接入れておうどんにしました。塩味が増すので水をあらかじめ足して薄味の汁の中にね。水がもったいないので、そうしましたが、イケマしたです、簡単だし。



4/29
最高気温19 最低気温12 湿度50 % 風向(new!) 南  晴れ

東京都水道水 (ベクレル/kg)
東京都健康安全研究センター(新宿)
4/28 
ヨウ素131 0.14/セシウム134 不検/セシウム137 不検

東京都 環境放射能水準調査結果(定時降下物) (MBq/km2)
(4月28日9時~4月29日9時採取)
ヨウ素131 不検 /セシウム134 不検/セシウム137 不検
[PR]

by noreizoko | 2011-04-30 00:00 | 休日の食卓 | Comments(6)
2010年 10月 12日

甘酢生姜作り

f0169800_1455368.jpg

爽やかに秋晴れの東京でしたね。やっと作れた甘酢生姜。見えるかな??寄り過ぎましたが(笑)時間がないので、そのまま。入荷したての新生姜に巡り会えずに秋まで来てしまった。やっと、朝一で購入できたのが三日前。そのまま持ち帰るのを忘れて、あわてて今日の夜に作ったので、堀りたてもなにもあったもんじゃないんだけど、放置するより良いかと思いまして漬けました。この時期だからいささか固くなってましたけど、その分保存も利くだろうという事で。明日から出張だし、家人はあまり食べないだろうしなんですが。

 
f0169800_1475110.jpg

蓋は祇園祭のおまけのお皿。入れ物は去年パリの蚤市で1ユーロとかで買ったピクルス用の壷(?)。木のトングが添えられているので、つまみ食いには便利かと担いできたんです。無事でいてね〜。

最高気温28度 最低気温17度 湿度48% 晴れ。
[PR]

by noreizoko | 2010-10-12 23:59 | 保存食作り | Comments(6)
2010年 10月 10日

ナット・クラッカー? 銀杏

f0169800_21444425.jpg

 先ほどの写真があまりなんで、更新しておこうという理由で、本日二本立てでございます。が、この写真も結構すごいね(笑)

 概ねおやつは、辛いもの。保存も利くし,季節柄銀杏をば。食べ過ぎると死んじゃうらしいというのを最近知りましたので、程々にね。

f0169800_21455794.jpg

 ところで、銀杏を割るのに皆さんどうやってるんだろう。実家ではフライパンでから煎りしてはぜさせてたんですが、焦げるのが今いち。
 検索した中では、「封筒に入れてチンする」というのが一番楽そうなやり方だと思いましたが、チンがない(笑)。でペンチを使って割ってたんですが、昨年、ロンドンの古道具市場で、こやつを発見。(値札がはったままだ。)

 
f0169800_21464685.jpg

輪の長い方が2センチくらいかな?クルミを割るには小さすぎるし、もっと小さいナッツ類を割るための道具だろうか?銀杏を割るのに良さそうだと持ち帰りました。ペンチよりは成功率が上がったけど、それでも、10個に一個はぐちゃっとしちゃうんです。
 と、ぐちゃぐちゃ二本立て、あ〜。
[PR]

by noreizoko | 2010-10-10 21:43 | 休日の食卓 | Comments(2)
2010年 09月 27日

ようこそ我が家に!

f0169800_22432629.jpg

いやはや、日本酒日和の東京ですね。ほんとは,こんなに素敵なんです。素敵な景色、大らかながらぽってりとちょっと愛嬌のあるフォルムで、大振りな感じのぐい飲みです。感謝感激雨霰でございます。何枚も撮ったけど、私の腕じゃ素敵さをお伝えできないことが解り、リンクさせて頂きました。代わりと言ってはなんですが、喜びを右手とともにアップ!このフィット感を少しでもお伝えできればと。どうもありがとうございます。

 
f0169800_2239243.jpg

ワクワク包みを開けると、緩衝のための新聞はフランスの新聞。(ほとんど読めませんが、皺をのばして眺めます。)そして素敵なメッセージがカードに添えられており、

f0169800_22393252.jpg

 じゃん! いや、もう、お目にかかった事もないのに、好みをすっかり把握して下さってる感あり。冷蔵不要なものばかりです(笑)。
 
 
f0169800_2240090.jpg

 包装も素敵。(映ってませんが、とめてあるテープも素敵なんですよ。)何回もブログでは拝見してたお手ですが、素敵っす♡。嬉しいっす。これも大事にとっておこう。が、読めない(恥)。

f0169800_22403614.jpg

 じゃん! 
「蔵の宵」の火入れヴァージョンがいつもの店に出ていたので、それも買って、準備万端の宵でございます。く〜!月曜日から、こたえられんぞ!

 
f0169800_2241964.jpg

まずは、こんな感じで。ぬる燗でいただきました。

f0169800_22413328.jpg

あさりの乾物を入れた生椎茸の酒蒸し。白髪葱(のつもり)と名残の茗荷を刻んで載せみました。「あさり」と日本酒。くーー。

f0169800_2242833.jpg

 天然の皮はぎあり、とのメールが魚屋さんから届きました。「雨の日は配達が便利」とも。ということで、冊にしてもらって、胆とあらもつけてもらって、一番遅い時間に配達して頂きましたとも。で、薄造り(のつもり)にしてやりました。胆と一緒にというのを家でやってみたかったのよね。

 
f0169800_22505078.jpg

 
二ラウンド目。またもやぬる燗。つまみは、厚揚げと、あらのお吸い物。
 
 
f0169800_2243542.jpg

三ラウンド目は、糠漬けと、無精して常温のままのお酒(笑)

 すっかり堪能して、お腹いっぱいで、麺までたどり着けず・・・。いえいえ、何回も楽しまなくっちゃね♡。

f0169800_22382832.jpg

 〆の変わりに茹で栗を。いつものお店にこれまた出てたので、ゆでゆでしましたぞ、家人が。
 
f0169800_22374413.jpg

 コーヒーと一緒にね。秋っす。

 とっても素敵な贈り物を頂戴したお陰で、素敵な宵になりました。大事に愛用させて頂きます。

最高気温17度 最低気温15度 湿度87% 雨
[PR]

by noreizoko | 2010-09-27 23:46 | ちょっと一杯 | Comments(4)
2010年 09月 12日

巨峰!


f0169800_2211277.jpg


 素晴らしい巨峰を頂戴しました。どうもありがとうございます。
 ろくろも絵付けも全てご自身でなさる(有田焼は基本的に分業だそうで、)方の器を一時集中して買い求めた事があったのですが、それがご縁で毎年、彼のご友人が作られている葡萄を送って下さいます。普段果物をほとんど買わない我が家ですが、これはいつも楽しみ。
 葡萄が載っているお皿も、ご自身の作。桜柄が美し、彼の作品の中心。

 湯のみ大鉢どんぶりもうイッチョどんぶり小鉢
 蕎麦ちょこや、酒器、蓋物…。たくさん持ってます。最近、お目にかかってないですが、季節の便りは嬉しいものだな、と、筆無精のわたしくですが・・。

f0169800_221082.jpg

 糠ちゃん(笑)。昨日のお皿にもってみました。あ、このワイグラスも同じく、巨匠のお作です。さくらではなくお魚。
 糠漬け、帰国してから、ほぼ毎日食べてるんですけど、出番がないので無理繰り載せてみました。美味しくなってますです。 

最高気温31度 最低気温26度 湿度 62 % 晴れ。
[PR]

by noreizoko | 2010-09-12 22:17 | 休日の食卓 | Comments(0)
2010年 09月 11日

もう一枚のお皿とローズ・ペッパー など

f0169800_22193959.jpg


 本日も二本立ててございます。先日ご紹介したチューリッヒの蚤の市のお皿。4枚目が冒頭のお写真のお皿。お店を出していたのは20歳くらいの女性で、「スイス産?」と聞いたら「そうだと思うわ。おばあちゃんからもらったから」との返答。何か嬉しくて、買い求めました。今回では一番小さいお皿です。

f0169800_22311252.jpg

 今夜は和食のつもりだったんですが、いつものお店、ナチュラル・ハーモニーでワインの試飲をやっていたので、六本とも試してほろ酔い(笑)。気前が良くなって、"La Bueilloise"という、自然はワインの白の発泡酒を購入しました。このワイン、濁っていて、フレッシュな感じでしたよ。シードルみたいな、井筒ワインの発泡酒みたいな。美味しかったな。

 
f0169800_2221985.jpg


 なので、洋食に変更。

 
f0169800_22254585.jpg

 氷を貰いに(笑)寄った東急ストア(ワインを冷やすため。いつもありがとうございます!)に生シラスがあったので、シラスのオイル煮。今まではパプリカ粉をふっていたんですが、常々ローズペッパーの方が美味しかろうと思っていたので、今回トライ。

f0169800_22224780.jpg

 オーガニックのローズペッパー、日本で買うとお高いので(オーガニックでなくても)中々手が出なかったのですが、旅先で発見、購入。ちなみに、廉価だったので、黒胡椒も買ってきました。

 これは、なかなか、ヒットでしたよ。家人にも好評でございました。 冒頭「木のひげ」のパンにもばっちりっす。

 
f0169800_22231299.jpg

 お土産のヤギのチーズ。ウマイ!家から沸いて出た(笑)サラミは、ラムです。豚よりも味にご馳走感があります。珍しいからですが。

 
f0169800_22234738.jpg

 丸々レタスを、オリーブオイル、ニンニク、塩で炒めてみました。茗荷のスライスも少し入れてみた。たっぷり食べられて満足

 
f0169800_22242866.jpg

 野菜に飢えてんのね、アタシ、ということで、サラダも。自然栽培のピーマン、タマネギ、そして、自然栽培じゃないけど、無農薬のルッコラ。塩こしょうに、白ごま、オリーブオイル、「蔵のお酢」で味つけして、モリモリ、満足。


最高気温31度 最低気温24度 湿度 62 % 晴れ。
[PR]

by noreizoko | 2010-09-11 23:02 | 休日の食卓 | Comments(0)
2010年 09月 09日

おみやげやらで、一献 〜本日二本立て

f0169800_1475983.jpg

 
 本日二本立てでございます。追いつかないし、時差ぼけだし(笑)。スイスと言えば、チョコ、チーズ、干し肉、ワイン(?)などが、食品の代表的なお土産のようで。最も干し肉は持ち込めませんぞ、こらっ。チーズもチョコも、猛暑猛暑の夏に、冷蔵庫のない我が家に持ち帰るのは躊躇するところでしたが、発酵食品本場の力を信じて、少し持ち帰りましたので、悪くならない(ならないと思うんですが)うちに、早速一献ということで。右上に少し移っているのは、スイス産のリースリング。「自分用に持ち帰る」と話したら、「あなたはラッキーだよ」と言われるくらい、お店の人一押しの白ワイン。甘口ですが、すっきりと爽やかで満足。

 
f0169800_1501657.jpg

アスパラ〜。季節外れだけれど、買ってきたマヨネーズを使ってみたくて、チョイス。

f0169800_1493462.jpg

 こんな風に、昔の歯磨きチューブを思い出させる、アルミのチューブ入りは開封後の常温保存がらくちんで重宝。日本では中々このチューブ入りは手に入りにくい、特に、bioとなると尚更ね。なので、買って参りました。右から、ハリッサ、トマトピューレ、そして、マヨネーズ。このマヨネーズ、美味しかったですよ♪ (ハリッサはbioじゃないです)アスパラはまあまあ(苦笑)。ちなみに冒頭写真右上の葉ものは、「水性栽培、無農薬です」とうたって近くのスーパーに置いてあったので購入したけど、味が全然ない(苦笑2)嫌な味もしないけど旨味もない弱っちい味のに当たってしまったのか、感心しないなあ。
f0169800_151271.jpg


 チーズ♪ 左のは、何だっかよくわからないけど市場の人お薦めの、熟成チーズ。周りが黒く、熟成ゴーダみたいな装いで、味も旨味たっぷりで美味。右は、おなじみ、エメンタール。ザ・スイスチーズという感じです。


f0169800_1485364.jpg

 
 鹿の干し肉と、イチヂク。いえいえ、持ち帰ってませんて、コラッ!(笑)。しっかりと干した赤肉がスイス風のようで、ジャーキーの様な風味で噛み応えもしっかりしているのを現地で頂きましたが、こちらもそんな感じのお味です。


 上のチーズやらを買ってきた、週末のファーマーズマーケットの一角です。
f0169800_1551557.jpg

f0169800_210814.jpg

チーズ売り場は興奮しすぎて、ここでは取り忘れました、とほほ。でも、中央駅でやっていた市場の様子を撮ってきたので今度アップしたいです。



 今回は駆け込みで蚤市に寄れました。素朴な感じの古いお皿類が、2フランから5フランくらいと大変お安く(1スイスフラン=85円くらい)、4枚もエッチらと持ち帰りました、上の三枚はそのうちの戦利品でございます。エッヘン(笑)最後の女の子が並んでいる皿は、どうしようかなあと思ったんだけど、安いし大きさも使いやすそうだったので、持って返りましたが、結構気に入りました。

f0169800_1525486.jpg

 蚤市はこんな様子。100件くらい出ていたのではないでしょうか?


 今夜は涼しいですね。
[PR]

by noreizoko | 2010-09-09 02:23 | ちょっと一杯 | Comments(4)
2010年 07月 21日

ケルン一日目&エッセン!

f0169800_2355237.jpg

 暑いっすね。遡って、旅の記録中なので、ケルン一日目と、その前に二泊したエッセンの様子をやはり遡って更新。冒頭の写真は、ケルン初日の夜、もう一人の友人も加わり四人で行ったビアホールで頂いた鰊。
肉・肉・これまた肉だったので(笑)、いや、そうでなくても美味しゅうございました。

f0169800_002598.jpg

メニュー。ここはビールも自家醸造しているとのことで、「ケルンで一番美味しい」と連れて行ってくれたのでした。

f0169800_004593.jpg

ビール、美味い!お盆にビールを入れたグラスを載せてぐるぐる回っているおじさんがいて、なくなると、追加してくれます。
f0169800_23543213.jpg

付け合わせのお芋。
f0169800_2354541.jpg

もちろん、ソーセージも頂きました。
f0169800_2348268.jpg

こんな風にコースターで蓋をされたマスタードが各机に載っていて、たっぷりと入ってました。もちろんたっぷり塗りますとも(笑)。二日目にあんず茸を食べたお店もこんな風に置いてあったな。
f0169800_02244.jpg

自家製ピクルス。ゴロンとでてきた。甘くなくて美味い。
f0169800_2359713.jpg

お店の外観です。

f0169800_001062.jpg

店内、中庭で頂きました。もう10時過ぎてたけど明るい。手前奥に醸造所がありました。隣のテーブルは年配男女が数名、唄いながら陽気に飲んでましたよ。

食べて飲んで、チップも入れて一人10ユーロとは。住みたい(笑)
 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
この日の昼食〜♪

f0169800_23585365.jpg

Flammkuchen(フラムクッヘン?)。アルザス料理だそうで、ピザみたいです。ソースがトマトじゃなくて、クリームチーズの様な、ヨーグルトソースの様な感じで、美味。友人のオーダーだったけど、私もパクパク。
f0169800_23583546.jpg

カリーブルスト。ケチャップにカレー粉が振ってあって、ジャンクな感じが美味!
f0169800_0233517.jpg

サラダも食べました。ドイツは野菜もおいしい!

f0169800_23572367.jpg

もちろんビールも。
f0169800_23581688.jpg

外の席でゆっくり頂きました。気持ちいい!!ケルン到着直後に、すっかりリラックスさせてもらいました。

f0169800_2359258.jpg

大聖堂
f0169800_23594853.jpg

日曜だったので、ミサの日でした。
f0169800_23473586.jpg

リヒター作のモダンなステンドグラス。友人に教えてもらいました。イメージするステンドグラスという感じで、美しかった。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

遡ってエッセン。2泊しました。エッセンでは多忙だったんですが・・・。こちらののブログなどを拝見していて、一度訪れてみたいと思っていたので、嬉しいっす。

f0169800_2357384.jpg

しっかり食べました(笑)。二人でシェアした、バヴァリアン・プレート。皮がパリパリに焼かれた骨付きポーク、美味かったっす。丸いのはレバーのボール。奥にあるのがバヴァリアン・ソーセージかな?思ってたのと違う形だった・・・。でも、白ソーセージ(これがバヴァリアン・ソーセージなのかと思っていました)に添えるらしい、甘いマスタードと頂くと、美味しい!ザワークラウトも頂いて満足。そう言えば、ザワークラウトはここでしか食べなかったな。

f0169800_23574115.jpg

縦長ですみません。ヴァイツェンのクリアーを頼みました。
f0169800_23564385.jpg

やはり、こんな感じで。外の席がきもちい。

@@@@@@李英才(イ・ヨンツェ)
f0169800_23551783.jpg



 直ぐ近くで用事があったので、寄る事が出来ました!!!こちらの記事などで知り、一度訪れてみたかった憧れの工房です。
f0169800_23562137.jpg

f0169800_23553092.jpg

f0169800_2355415.jpg

f0169800_2356231.jpg

な感じで、素敵です。ずっと懸案だった、コーヒカップとソーサーを一脚買いました。

 外国人で益子に住んでいる作家のカップ&ソーサーを一脚持っていて、気に入って毎日つかっていたんですが、一脚割ってしまって・・・。もう揃いで買うのはやめて、違う作家で、一緒に使えるのを見つけたいと思っていたんですな。きっとここならあるだろうという、期待の元とに訪れましたが、ありましたとも!大・満足。えへへ。

と、大満足のドイツ訪問でございました。

高気温36度(!) 最低気温27度 湿度41% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2010-07-21 23:59 | 旅-欧州 | Comments(0)
2010年 07月 01日

オイル煮

f0169800_0561384.jpg

今日は早めに帰宅。帰りがけにいつものお店にも寄れました。今日は自然栽培の夏野菜が一杯ありましたよ。茄子、胡瓜を購入。自然栽培茄子は今年初物。それに、パプアニューギニア海産のむき海老、けるぷの鶏も。良い食材が手に入ったので、シンプルに頂きます。手抜き出来てラッキーって、いつもか。てへへ。


f0169800_0565134.jpg

オイル煮は簡単だし、美味いし、で、嬉し。この海老でやってみたかったんです。海老が甘い。


f0169800_0575795.jpg
胡瓜のサラダも。イメージは、レモン&ミントなんですが、なかったので、お酢と青紫蘇。塩胡椒とオリーブオイルもね。胡瓜自体が本当に美味しいっす。


f0169800_121065.jpg

その後、パスタにしようと思ってたけど、ワインもまだあるしで、海老の残りオイルを再利用して、鶏もオイル煮にしました、家人が。オイルが足りなかったらしくて大胆に投した模様。私には無理、一瞬めまいが(笑)。でもオイル煮なんだから、このくらい入れないとね。鶏もイケます、が、海老やシラスみたいに、食材そのもに塩気がある方この調理法には合っている気が。ハムとかの加工品と組み合わせた方ががいいかな?

f0169800_058551.jpg

残ったオイルがもったいないし、お腹にスペースが残ってるしで、茄子を網で焼いて、オイルをソース代わりに漬けつつ、パクパク。オイルにバジルを入れた模様。この茄子も本当に美味い! 夏がきましたねえ。

青紫蘇とバジルはお庭からとりましたよ。トマトも実を付け始めました。

f0169800_1231021.jpg これは最近買った豆皿と豆匙。食卓で塩をふる際の匙を探してたら、みつかった。でも結局、指でふってましたけどね。(笑)豆皿は、鯨に惚れて購入。



最高気温29度 最低気温25度 湿度67% 雨、朝晩晴れ  
[PR]

by noreizoko | 2010-07-01 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2010年 06月 27日

陶板でシラスのオイル煮♪ 

f0169800_22483524.jpg

今日の東京は蒸しましたね〜。さっぱりおつまみと泡で暑気払い、飲むのに理由はいくらでもありますな(笑)。本日のおつまみは。生シラスのオイル煮と、蕪の酢漬け。(蕪は自然栽培。塩でぎゅっとして、紫蘇のっけて、お酢をかけただけだけど美味い。)

f0169800_2312123.jpg
シラスのオイル煮は、前回作ったこれも美味しかったけど、陶板で煮てそのまま食卓に出した方が美味しかろうと思っていたところ、見つかりましたよ〜。オイル煮にはニンニクとパプリカ、もしくは唐辛子がポイント。

f0169800_2249296.jpg 平底よりもすり鉢状の方が良いなあと、探していたんですな。黒もあったけど、季節柄、こっちを選びました。やっぱ、フライパンで煮て器に移すより美味しいっす。







で、



f0169800_2250241.jpg

全快祝いの、泡。

f0169800_22503995.jpg

もういっちょ。


f0169800_22543144.jpg

喜びの全景(大げさで、すみません。)


f0169800_225586.jpg


用心して、〆は番茶〜


最高気温29度 最低気温24度 湿度73% 曇りのち雨
[PR]

by noreizoko | 2010-06-27 23:08 | ちょっと一杯 | Comments(0)