..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:道具・器 ( 44 ) タグの人気記事


2014年 03月 19日

ずるずる(ばりばり)。一人飯。雑煮碗

f0169800_105624.jpg


 ちょっと前の土曜日の一人ごはん。朝昼兼用で、玄米小豆粥。ずるずる、ばりばり(解る人には解る感じ^^;)したかったけども、沢庵がなくて、自家製瘤菜の漬け物で。お椀は今年に入って買った、塗りのお碗。雑煮用に大きめのをね。気に入って五客そろえたのだ。大きさも、形も、作りも満足。蒔絵がないので廉価だと思いますが、我々に取ってはお宝値段でございます。
 いつも使っているみそ汁碗も、みそ汁碗としては一桁いや、二桁違う?、と思いつつ、買って良かったと思って15年くらい。完全に満足しているのだ。
 これも完全に満足。吸い付く様な蓋の加減といい、飾り気の無いながらもふっくらとした姿といい、キレイな塗りと色といい。持った感じも良いっす。
 塗り物屋さんで買い物する時、こういうお品は最後の最後になんか申し訳なさそうに出してこられて・・・。解る気もしてます。高い(我々にっとっては)けど、意匠が地味だからでしょうかね。焼き物とは違うよねえ、そうゆうところ、と思いつつ。
 蓋付きなんですが、まだちゃんと使ってないや。

f0169800_112322.jpg

 その日の夕飯。いつものお店で買った豚肉をソテーして、舞茸と生ハムをバルサミコ酢でソースっぽくしつつ、ほうれん草も。一人前にしては多すぎだなあとおもいつつ、まあテキトーにいただきました。
 休日感一杯でございました(笑)


3/18

朝 自然栽培の伊予柑!
昼 カレーうどん(外食、絶品!)
夜 尾道のお店で、広島の魚介とか(外食、旨し!)

晴れ
気温最高気温20.3℃
最低気温8.2℃
露点温度10.9℃
湿度61%
風向南
[PR]

by noreizoko | 2014-03-19 01:24 | 休日の食卓
2014年 01月 04日

エノキと小松菜、岩海苔の雑煮。と器など

f0169800_0173.jpg

 今年も三日目ですね。暮れに買った、小松菜、エノキと、父母から夏におみやげで貰った岩海苔の雑煮。出汁は鰹節と昆布。koroさんのお雑煮が美味しそうだった。岩海苔とかろうじて茸(塩漬けじゃないけども)だけが同じで後は全然ちがうけども、これはこれで美味しかったですよ!岩海苔が良かったみたいだ。色々教えてもらってます。
 きんとん、黒豆、なます、などと一緒に。
 自然栽培のお米のお餅は後三つ。明日はまでに食べ切れば黴びないだろうとおもいつつ。

f0169800_011596.jpg

 花瓶を食器棚の上におきました。

1/3
朝・昼 雑煮、栗きんとん、なます、黒豆
夜 寿司(外食)
一杯 ブルックリンラガーの生@Nerson's

晴れ
気温最高気温8.5℃
最低気温3.8℃
露点温度-5.8℃
湿度36%
風風向東北東
[PR]

by noreizoko | 2014-01-04 00:16 | 休日の食卓 | Comments(8)
2014年 01月 03日

はしご帰省してお正月

f0169800_1982.jpg


 家人の実家に日帰り帰省。家にはよらないつもりだったんだけども、預けていた急須奪回(笑)のために急遽立ち寄る。いつも使っていた番茶用の急須の口のかけを金継ぎしていたのだけども取れちゃって。お直しに出している間にと。この作家さん、もう亡くなっておられていて、買えないのだ。

 と、器の事を考えていたら、そう言えば、殆ど使っていない花瓶類、表に出しておこうと、一部並べてみる。左から、
ブルックリンで拾ったガラスの花瓶、種子島、有田、種子島。

f0169800_125893.jpg

 一時は、お花を生けてたんだけれどもなあ。ちなみに、桜の花瓶は後ろは総ガラなのだ。
 小さい庭の草や落とした枝などを引き込めるよう、見える所にまずはおいておこうと思う正月二日。
 神亀熱燗で一杯やってます。

1/2
朝 コーヒー
昼 お節、スペアリブ、あんこ餅、鯛の塩焼き、湯引きなど、お漬け物など。(家人の実家)
夜 お正月料理の続きとおでん。(家人の実家)
一杯 松前漬け他(私の実家)、


晴れ
気温最高気温12.1℃
最低気温3.1℃
露点温度-6.2℃
湿度30%
風向北北西
[PR]

by noreizoko | 2014-01-03 01:12 | ちょっと一杯
2013年 11月 12日

ガラス 乳白色 輪花 器 

f0169800_217960.jpg

 この写真じゃも魅力が伝わりませんが、ぽってりとして、透けていて、白くて・・・古すぎず、新しすぎず・・
 どうにも昨日のガラスの器がキニナルので、検索用に。大事にします。
 ところで、この食器はどこのどなたさんなのか、だいたいわかる方がいらしたら、ご教授下さいませ。。

11/11
朝 みかん
昼 お弁当(海苔、炒り卵、梅干し、紅ショウガ)、味噌汁(社炊。蕪葉と干エノキ)
おやつ カレーうどん
夜 魚ほか(外食)
一杯 ミカンとスイスチョコ。ピンクペッパー


晴れ
気温最高気温16.8℃
最低気温11.9℃
露点温度7.1℃
湿度72%
風風向北西
[PR]

by noreizoko | 2013-11-12 02:21 | ちょっと一杯 | Comments(8)
2013年 11月 10日

先週のピーマン。と 掘り出し物?

 写真取り忘れてしまったけども、先週いつものお店で詰め放題だった自然栽培のピーマンがまだ残っていたので、朝食に青椒肉絲。チョミットしなびてたけども、十分美味しかった。

f0169800_2285291.jpg

 で、日中近所に買い物に出たら、フリーマーケットが。もう終わりの頃。下の乳白色のガラスの器は6枚で50円、上の韓国の一人用茶器(中にはそれぞれ陶器の茶こしも)4客と鉄瓶がついて100円。どちらも未使用品。もともとそんなに良いものじゃない上にB級品かな?でも粗悪品ではなく。どちらもそれなりに可愛くて気に入りました。
 茶器は会社に持っていこうと。これで、色々溜まっているお茶、みんな頂きやすくなるかな?ポットで入れると、ポットを占有できる訳でもないし、好みもそれぞれ、時々なので、ティーパックなくて茶葉で個性派のお茶は入れづらくて溜まっちゃうんだよね。

追記

f0169800_024440.jpg


 どうもガラスの器が気になって。
 乳白色の入れ方にムラや飛びがあきらかに失敗という感じであるので、B級品なんだろうけど、ぽてっとして暖かみがあり、なんとも味があるんだよねえ。まあ、つき合ってみないとわかんないっすけども。
 まずは使ってみようと思い立って、蕪の葉を茹でてオリーブオイルとバルサミコと胡麻で和えたものをちょこっとのけったけど違う感じ。
 うーん、これを機会にスイーツデビューか。

11/10
朝・昼 ご飯、味噌汁(ジャガイモと若布)、青椒肉絲
おやつ ケーキ(美味しかった!)
夜 焼肉(外食)
一杯 ワイン
晴れ
気温最高気温21.4℃
最低気温11.8℃
露点温度15.6℃
湿度70%
風風向南
[PR]

by noreizoko | 2013-11-10 22:18 | 休日の食卓 | Comments(4)
2013年 06月 25日

深夜帰宅で一杯。

f0169800_148153.jpg

 帰宅して一杯。焼酎のお湯割りに梅干し。夏じゃないね。

f0169800_148898.jpg

 いつぞやの乱雑なつまみは、阿波尾鶏の胸肉。このお皿はチェコスロバキアの刻印。この頃の東欧工業生産品の白い皿はとてもアジがある、と、思う。

ここ
で、買ったの。

ちゃんと左右対称なんですけども、盛り方も、撮り方も×で、とほほ。

辛し醤油で頂きました。



6月24日
最高気温27.7℃
最低気温19.7℃
露点温度18.1℃
湿度60%
風風向

2012年同月同日の記事
[PR]

by noreizoko | 2013-06-25 01:54 | ちょっと一杯 | Comments(10)
2013年 05月 19日

ヨーグルト・チキンなど

f0169800_2254078.jpg


 雑用すませてすっきり!久しぶりにヨーグルトを朝食に頂いた。そのあまりと、阿波尾鶏の手羽元(近くのスーパー、阿波尾鶏を扱ってるんですけど、手羽元は珍しい)を、カレー・ハーブとヨーグルトででつけ込んで、家人がオーブン焼きにしてくれた。美味いね!

f0169800_2253681.jpg

 
 新鮮な小松菜が袋いっぱいあったので、それと、トマトと昨日のバジルでサラダ。バルサミコクリームとオリーブオイル、塩胡椒

 食器棚を整理して、「ワイン一本入ります。これで飲むと美味くなりますよ」と言われて奮発して買った酒器を見直す。もったいなくて、水しか入れてなくて、そのうちしまってましたが・・・。ワインが美味くなっていた!と、おもう。


5/19
朝 すごく美味しいクロワッサン! ヨーグルト&義母のイチヂクのコンポート、紅茶
昼 肉南蛮(外食)
夜 サラダ、ヨーグル・トチキン、ワイン

最高気温23 最低気温18  湿度53% 風向 南 曇り
 
2012年同月同日の記事 無し
[PR]

by noreizoko | 2013-05-19 23:40 | 休日の食卓 | Comments(6)
2013年 05月 04日

久しぶりに良い出合いの器、と、昆布がポイントの鶏のおろしかけなど。

 滅多に行かない、割と近所でかなり大きいなスーパーに一寸用事があって行った帰りに、行くと必ずよるのに一度も買った事のない器屋さんにもよって。割と若い作家もので日常に使えるものをセンス良くお値ごろで取り扱っているので、いつも興味深く拝見。

f0169800_2154713.jpg


じゃん!ついに買った。5枚揃いで持ち帰りました。
 
f0169800_2161499.jpg

 
丸干しバージョン。 一寸焼き姿がイマイチで失礼します。

地震の時にわれちゃった、スロベニアの蚤市で買ったお皿(20年代の工業生産品とかいってた)。一枚500円もしなかったけど、すごく気に入っていたのだ。こういうオーバルの使い勝手のよい、お皿って中々ないのね。今回のは、これに比べると小振りで、和食向きだな。仲良くなれそう。

f0169800_216513.jpg


 いつものお店で買った自然栽培の水菜で揚げと煮浸し。

f0169800_2162236.jpg


 胸肉を蒸して大根おろしをのせて頂いたんですけども、これ、美味しかった!ので備忘にレシピ。

・材料、胸肉、大根、酒、水、昆布、醤油、酢、七味
・酒と水を沸騰させ、昆布を敷き(今回は一番出汁で使った昆布を流用しました)適当に蒸して、適当にそのまま冷ます。
・鶏を裂いて器に盛る。その上に、細かい目でおろした大根おろしをたっぷり(自然栽培を使いました)する
・鍋に残っている、蒸し汁に醤油を入れて煮切る。その後お酢を入れる。これを、鶏と大根おろしにかかけ回す・
・七味を振ってね〜。



f0169800_2155713.jpg


これも自然栽培の新里芋。ふかした後、皮を剥きながら塩して。主食代わりに、酒のつまみに♪




5/4

朝  苺
昼 たっぷりの千切りキャベツ、目玉焼き、木のひげのパン
夜 柳葉魚、丸干し、水菜と揚げの煮浸し、鶏胸のおろしがけ、新里芋の蒸したの、熱燗と焼酎!
最高気温20 最低気温11  湿度47% 風向 南南東 晴れ

2012年同月同日の記事その1
2012年同月同日の記事その2
[PR]

by noreizoko | 2013-05-04 23:21 | 休日の食卓 | Comments(6)
2013年 03月 25日

豚マメのモリーユ・ソース、クリーム煮とか。銅鍋のお直しが帰ってきた♪

f0169800_23104140.jpg

 お正月にお直しに出した銅の雪平鍋がピカピカになって帰ってきた!やった!

f0169800_23103279.jpg

 裏もピカピカ。15年近く使っていて、さすがに内側の錫が剥がれて、ここ一、二年。最後はもう苦みが出ていたので使えずにおりましたので。お帰りなさいまし。

f0169800_2310443.jpg

 ついでというわけでもないですが、パン切り包丁も新調。新潟の鋳物屋さんのです。

f0169800_23104870.jpg

 切れ味を試すべく、ビゴで「ご自宅では切りにくい」パンを買ってみた。スパッといってくれます。
 ビゴのパン、先日会食で話題に出ていたので、久しぶりに買ってみました。美味いね、これも。

 
f0169800_2311148.jpg

 パンをパクパク食べる様な食事にしようと物色。明治屋の精肉売り場をうろうろしていたら、豚のマメ(腎臓)が42円!売っている豚が全て素性もわかる良い豚の様だし、42円!文字通り給料前なので、買ってみました。
 我が家としては珍しくバターもあり、2年前位いに買ってきてそのままの缶詰のモリーユのソースを使うチャンスではないかあっ〜!!っと。
 調理する時、ちと、ドキドキしたけど、さすが明治屋?中の白い部分は自分でこそげ落としましたが、その際も臭みを感じず。結構うまく行ったyo! パンをパクパク頂ける料理で満足。バターと生クリーム使いましたので、とってもフレンチ。

f0169800_23535896.jpg

 缶詰ソースはコチラ。

 備忘にレシピ。
  -豚マメ(一個)。開いて尿線(中の白い部分)をキレイにこそげとり、小口に切って酒で洗う。で塩胡椒。
-フラパンにバターを溶かして、玉葱のみじん切りを炒め、豚マメも炒める
  -モリーユ・ソースを入れ、ワインも入れて煮る(煮込む様な感じ)
  -クリームを回し入れた後、塩胡椒で味を整える
  -パセリのみじん切りをどばっと入れて、火を止める。
  -皿に盛りつけた後にさらにパセリをぱらっと。

 
f0169800_2311482.jpg

 同じく、合鴨のスープ用部位のパックを買ってきた。お高い合鴨肉の数十分の一くらいのお値段でした。家人がスープを作ってくれた。

f0169800_2311793.jpg

 出し殻として捨てるにはもったいないと、ソテーしてバルサミコで合えてくれた。赤ワインのおつまみ♡

うーん、今から宿題(早くやれっちゅう。笑)
 


3/24
朝・昼兼 目玉焼き、レタス、木のひげのパン、ブルーベリージャム、コーヒー
夜 豚マメの煮込み、合鴨のスープと、ビゴのライ麦パン、木のひげのパン、サラダ、赤ワイン
最高気温12 最低気温9  湿度65% 風向 東南東 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2013-03-25 00:01 | 休日の食卓 | Comments(6)
2013年 02月 06日

夜食に。なんちゃってフィデウア

f0169800_2442550.jpg

 夜分にお腹がへっちゃって。
 応分の水を沸かして、トマトピュレ、ハリッサを入れて、二つに折ったパスタを入れて、応分の時間でゆでて。
 一歩手前で火を止めて、卵を割り入れ、かき混ぜて、皿に移して。
 黒胡椒、がり、がり、がりりっ。チーズをフサッとかけて。
 
 消化もよくて、素敵な夜食ですよ!

 買ったばかりのお皿なんで、連続で登場でござります。
[PR]

by noreizoko | 2013-02-06 02:48 | 日々の食卓 | Comments(4)