..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:道具・器 ( 44 ) タグの人気記事


2017年 07月 24日

薬缶を買う

f0169800_01583724.jpg

木屋の薬缶。持ち手のカバーはアケビの蔓。今まで使っていた銅の薬缶はお茶の煮出し用に。麦茶はやっぱり煮出したい。

[PR]

by noreizoko | 2017-07-24 01:58 | このブログについて
2016年 04月 10日

f0169800_21165021.jpg
 家人が出張中の週末。ちょっと休みたいモードに入りましたので、ゆっくりすることを旨として、仕事から離れて、散歩したり、掃除など家事をしたり。三日間で延べ30秒くらいしか人と話してないのではないだろうか。
 で、今気がついたけど、普段、仕事とはいえ、アタシは人と話しすぎなのかも。
 心底ゆっくりでけた。
 食事もできるだけ簡単に済ます。お粗末な食事ですが器に助けられたね。当時の私たちには(今もだけど)、めまいがするくらい高く感じたものだったけども、揃えておいてよかったなあと改めて思う。好きだから(好きだけど)というので選んだのではないんです。とてもきれい。無駄がない。はしょってない。馴染んだ。新しいものが欲しいと思わない。調和。

[PR]

by noreizoko | 2016-04-10 21:40 | 休日の食卓
2016年 03月 27日

チキン・レンダン、卵焼き器

f0169800_21281319.jpg
 あ、赤い(笑)。チキン・レンダンをつくってみました。ビーフ・レンダンの元を使いました。赤身のビーフの塊の良いのが見つからなかったの。赤米はタイのオーガニック。タイ米のストックがこれにて終了。今度タイ方面に行ったら買ってこよう。


f0169800_21283181.jpg
 卵焼き器を新調したのだ。新しい方のいつものお店で銅なべ類が廉価で売られていたの。
 この焼き器は銅製というのに加え、今まで使っていた鉄製のものより小さいので、卵が少なくても上手くいくらしい。
 早速家人が焼いてくれました。
 
 そして、やっぱりこの菜箸が素晴らしいのだ、改めて。

f0169800_21281925.jpg
 いつものお店の卵は黄身の黄味が薄いし、黒糖で甘味をつけたらしくて、黄色くないですけども、ふっくらと焼けていてとても美味しかった。

 バタバタと忙しかった年度末の日曜日の昼食は、
 -紫蘇の実しょうゆ漬け、ジャコと煎った白ごまを混ぜ込んだ玄米のおにぎり、
 -豆腐とほうれん草のお味噌汁、
 -卵焼きが主役。

ありがとうございました。

[PR]

by noreizoko | 2016-03-27 22:23 | 休日の食卓
2016年 03月 18日

クリステル(鍋)の頑固な焦げつきを、ピカピカになる迄磨くことにする。後編

f0169800_00512479.jpg
 いやあ、頑固だったクリステル中の外側の焦げつき。特に下の方と鍋底。この工程で小の方は鍋底もピカピカとまではいかないなまでも、焦げは見当たらないまでいったのだけども、中はまだまだ。
 もう一回、大きいクリステルに入れて重曹入れて1時間くらい煮て翌日まで放置。で、帰宅して磨いて、それでも頑固な焦げ付きがあるので、熱目のお湯に酸素系表作剤入れて。翌日帰宅してごしごししたら、まあ、見られるくらいになりました。
日々のお手入れが大事ね、と、思いつつ、また次はいつかなあ。


[PR]

by noreizoko | 2016-03-18 00:55 | 日々の食卓
2016年 03月 14日

クリステル(鍋)の頑固な焦げつきを、ピカピカになる迄磨くことにする。前編

f0169800_02012202.jpg
今週末も全部自炊。生き返る〜。懸案の家事を少しづつ。

ずっと気になっていた、ステンレスのお鍋の焦げ取りに取り組みました。
購入したのはもう15年以上前。しかし、ちゃんと磨くことはそんなになくて。日々やれば良いんだろうけど、やらないんだよね〜。

で、三つのクリステルのお鍋の外見が、まあ、ステレンスじゃないみたい!ずっと気になっていて、重い腰を軽やかにあげて(笑)、焦げ取りをしました。

全回、徹底的に磨いた時は、クロワッサンのお店で買った、舶来ものの研磨剤でやったけども、今回は、重層と酸素系漂白剤で。
というのは、冒頭写真の鍋があるので、鍋自体を煮だす事がでける!という事で。

この鍋はアルマイト製。直径40センチ以上。大きさ比較にタバコの箱をおいてみましたが、下から撮ったせいか、実際とはズレがある感じ。随分前に駅前の雑貨屋が閉店するというので格安でかっておいたのだ。洗濯物の煮だし漂白とかに使ってます。

鍋に水をはって沸騰させ、クリステルのお鍋三つ(一番大きいのは直径28センチくらい)を重ねて沈めて、重層をタップリ入れて煮だす事40分くらい。

その後、そのまま放置して触れるくらいに水温が下がった所で、とりだすと、あらま!大きいお鍋の焦げは、つるリン、と取れました。

が、中、小(どちらも使用頻度が高い)の焦げは、あと3分の1くらいの頑固なのが落ちない!

で結局、手が入れられるくらいの温度のお湯に酸素系漂白剤をタップリ入れて、漂白中。

いやいや、これは、効果がありそうでワクワク。

もう,明日の朝まで漬けておこう。

記録に。





[PR]

by noreizoko | 2016-03-14 02:08 | 休日の食卓
2015年 03月 29日

ハム大根と、SALADIN(サラダン)の白ワインなど。良き週末

f0169800_22595022.jpg
 ずっと食べてみたいたと思っていたハム大根。
 四角くカットしているのが抜群に良い!と。
 やっとでけました。自然栽培の大根と丹沢ハム工房のボンレスハム…生ハムかしら?とおもいつつも、デリカ・テッセンのハムのようだし。ならば丹沢ハム工房のハムでも旨かろうと。
 味付け?わからんので、まずはそのまま。それから、レモンギュッとしました。
 旨い〜。旨い。レモンあってもなくても、いいかんじ。
 merci maria さん!

f0169800_22595598.jpg
 本日の晩酌はこれ。最近はまっている、SALADIN(サラダン)というところのワイン。500年無農薬の葡萄畑をお持ちだそうで(検索して下さいますと沢山情報が出ます。)
 ここの、うまい!赤二本先日頂いたので、今日は白。デイリーで頂くには、我が家としてはお高いのが玉に傷・・・でも、うまし。
 赤も白も、嫌みなく、トロッとしてます。

f0169800_22594239.jpg
 ハム大根の端はオリーブオイルと胡椒。もう一品?な感じです。一緒に出すのは野暮ともおもいつつ。
f0169800_22592807.jpg
 白ワインにはあわないと知りつつ、菜花の辛し和え。旨いけどね。
f0169800_22592331.jpg
 スナップエンドウを茹でて、オリーブオイルと塩とレモン。


f0169800_22591730.jpg
 今週末は髪を切りにいったり(ばっさり)。そして、いつものお店で、お米や醤油や味噌、それからずっと欲しかった、職人さんが作った桶。糠漬け用に。この桶があれば家人も本気で漬けると申しましたので。休日感タップリの良き週末でした。


朝 八朔(三週間くらい前に買った自然栽培のハッサク。ギュッとして美味し!)
昼 玄米、納豆、生卵、蕗味噌、海苔の佃煮、菜花と揚げの味噌汁
夜 大山鶏のグラタン、ミートボールペンネ、ブルックリン・ラガー(外食)
一杯 白ワイン、ハム大根などのつまみ〜。

晴れ
最高気温 20.2℃
最低気温 7.6℃
露点温度 0.2℃
湿度 27%
風向 南南東

[PR]

by noreizoko | 2015-03-29 23:15 | ちょっと一杯 | Comments(11)
2015年 01月 02日

迎春

f0169800_0103290.jpg

 元日の記録を。とてもいい日だった。

 朝食(といっても昼頃ですが)。なますと赤大根の漬け物はいつものお店の自然栽培の大根と人参と赤大根。
 赤大根の漬け物は半月以上前に漬けていたもの。私がお正月用に作ったのはなますだけ。何も作らないつもりだったけど、一カ月くらい放置していた人参が気になっていたので、それで。しわしわになっていたけど、ギュッと味の濃い人参になっていた。大根と人参に塩した後、柚子入れてお酢を入れただけなのにとても甘い。これからは自然栽培の干した人参で作ろうと思うほど。覚えてないとな。

f0169800_0104681.jpg

 雑煮は家人が作ってくれた。いつものお店でお餅も具材も買いました。美味しい。

f0169800_0103938.jpg

 雑煮椀は約一年前に手に入れた山中塗りのお椀。やっと使えたね。改めて好みのお椀だなあ、と思う。雑煮を作るまでなんなく使えなかったんだけど、これからはもっと使おう。

f0169800_0104325.jpg

 いつものお店で買った伊達巻き(最終日に行ったら、まだ残っていたのだ。)、鈴廣のちょっと良い蒲鉾、加島屋の数の子のべっこう漬け。贅沢。わさびは静岡産の本わさびをおろしました。辛い、美味い。

f0169800_0244887.jpg

 お節を、近所の閉店する中華料理店で頼んでおいたのだ。化学調味料不使用、なのが気に入っていて通っていた四川料理のお店。とてもお世話になってましたので、いよいよ閉店で淋しい。なんて事ないようでやっぱり好みの味。

f0169800_04521.jpg


 庭に放置していた風呂場天井を解体した材木を重い腰を上げて、二人で釘抜きしてゴミ袋に入るサイズにカット。庭掃除も。やってみると、とても楽しかった。2時間もかからず終了。重い腰は、なんだったのか?

f0169800_011580.jpg

 高知から友人のつて本柚子を年末送ってもらったけど、7割りくらい痛んでいたので、豪快に柚子風呂。足が!失礼。

本日2日は家人の実家に帰省。楽しかった。沢山御馳走を頂きました。ありがとう、お父さん、お母さん。

1/1

朝食 雑煮、「天悠」のお節、なます、赤大根の漬け物、蒲鉾、数の子、伊達巻き、日本酒
昼  「天悠」のお節、なます、ビール
夜、 数の子、蒲鉾、なます、伊達巻きと熱燗。その後、お雑煮の出汁と鶏ガラ出汁をあわせた汁で煮麺。具材はほうれん草と鶏肉とエノキをXO醤で炒めたもの。考え過ぎな味。


曇り
最高気温8.2℃
最低気温2.4℃
露点温度-9.4℃
湿度36%
風向北北西
[PR]

by noreizoko | 2015-01-02 23:59 | 休日の食卓
2014年 07月 27日

素晴らしい切れ味!タイ料理な日

f0169800_213695.jpg

 あ、暑いっすね。もうタイ料理しか思い浮かばない週末です。
 
 もったいなくも分不相応の調理道具を頂戴し。
 魚をさばくのを初回に、と思っていたんですが、いつになるか解らない、、、と、本日使わせて頂きました。これは、ヤムウンセンに入れる紫玉葱のスライスをば。

 写真で解るでしょうか。素晴らしいっす、マジで。大きさもいい。
 
 拙宅、包丁は、牛刀、フルーツナイフ、出刃、菜っきりと、全部、木屋の鋼のものを結婚当初のに用意したんですが、この包丁、ちょっと違う。これはイイ!。
 こればばかり使いそう。誠にありがとうございます。磨いで大事に使います。

 もひとつの道具はまだおろさず。日々の道具と解りつつお初は、なんか気合いを入れたい。

f0169800_2133166.jpg

 で、ヤムウンセン。定番ですが、やっぱり美味い。

f0169800_2134862.jpg

 その前に、昼の残りの、人参ソムタム(辛く作った。で、辛かった!ひー)。と、お土産の京都の瓜の漬け物でビール。だらっと仕事しながら、だらっと、頂いて、これはこれで楽しい。

 暑いっすね。

朝 ゲロルシュタイナーとりんごジュースの割ったの

昼 グリーンカレー(天日で干した大根とブナしめじ、ナス、鶏もも肉)、
  タイ米、人参ソムタム

おやつ ブルベリーの甘露煮の汁を入れた寒天ゼリー  
    (自家製。昨年の頂き物の、果実の残りの汁で。これは、またの機会にアップしたいっす)

夕飯 人参ソムタム、瓜の漬け物、ヤムウンセン、ビール


晴れ
気温最高気温34.5℃
最低気温28.3℃
露点温度22.8℃
湿度60%
風風向北
[PR]

by noreizoko | 2014-07-27 21:17 | 休日の食卓 | Comments(9)
2014年 04月 07日

ボードでもあり、器でもあり

f0169800_0225479.jpg



 本日二本立てにて〜。

 素敵なものを頂きました!
 オリーブの古木を切り出したカッティング・ボード。
 重量感があります。そして、木目が美しいっす。
 なにより、艶が違う〜・

 これはカッティング・ボードであり、器でもあるっちゅう。
 拙宅に似合うと頂戴して・・・嬉しいです。
 早速まずは、ブルーチーズで。
 カット野菜や、お肉をここに取って切り分けても良さそうです。
 
 誠にありがとうございました。


朝 なし(昨日食べ過ぎた!)
昼 お弁当(玄米、アマランサス、キヌアの瀬戸内振りかけ、梅干しのお握り)
夜 近所の「大衆居酒屋」で居酒屋飯。最近地元開拓。10年くらい気になってた所ついに。美味かった!けど、廉価ではないのね。
一杯、ブルチ、スペイン煎餅(久しぶり)、赤ワイン

晴れ
気温最高気温16.5℃
最低気温6.3℃
露点温度1.4℃
湿度39%
風向南南西
[PR]

by noreizoko | 2014-04-07 22:40 | ちょっと一杯 | Comments(25)
2014年 03月 28日

干しホタルイカで熱燗

f0169800_0365828.jpg

雨が降ってちょっと寒の戻り。瀬戸内の干しホタルイカ。
 さっと炙って、するめみたいに。
 お供は神亀熱燗。く〜っ、美味し。

 
 お気に入りだったおちょこ。地震でわれてしまったのだ。先週、しっくり来る感じのを見つけたので持ち帰る。
村木雄児さんという方のお作。

 新調したといえば、ちょっと前に、このお皿も5枚つれて帰りました。
 六寸より少し大きい丸皿。
 桜の人とおなじ人がつくったのだ。久しぶり。
 使い勝手の良い大きさと、何でもない景色が気に入ってます。


3/27
朝 なし
昼 キャベツとタマネギと中華乾麺の焼きそば
夜 麦とろ飯・ビール(外食!近所のいつもの蕎麦屋。うまし!)
一杯 赤ワインとグリュイエール、熱燗と炙ったホタルイカ
曇り
気温最高気温15.4℃
最低気温12.3℃
露点温度9.2℃
湿度82%
風向北

[PR]

by noreizoko | 2014-03-28 00:45 | 休日の食卓