..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:朝食 ( 122 ) タグの人気記事


2017年 03月 29日

倉敷

f0169800_23333326.jpg
 お初の倉敷。一泊。空路で。
f0169800_23313198.jpg
 家人と二人で。「こんな立派な蝦蛄は初めて」だそう。よかった。

f0169800_23315016.jpg
 ままかりの細造り。お刺身。
f0169800_23321063.jpg
 タコ餅という名の、タコの卵。

ーーーー

f0169800_23323220.jpg
 ホテルの朝食。私は和食。家人は全く違って洋食だけを選んでいた。私と彼はこんなにも違うのかと改めて思う日々(笑)。
[PR]

by noreizoko | 2017-03-29 23:30 | 旅-国内
2016年 11月 24日

モントリオール・NYC その3 ニューヨーク


f0169800_03101902.jpg


結局、本日6本立てにて。ジャカルタと京都の記録は、下書きしていた日付で記録。

ーーーー
ニューヨークは二泊。家人が1日早く来ていて合流。直前に彼は決めたのだ。二人で海外は久しぶり。仕事といえどやはり嬉しい。ほとんど一緒に行動しなかったけれども、一緒に食べる朝食とかが嬉しいのだ。
f0169800_03102299.jpg
ホテルは随分下の方だった。彼の用事はソーホーあたりだったから便利だったみたい。私のほうも、地下鉄の便もよく、空港のアクセスも良く便利。デリの物価がアッパーウェストとかよりも高くて(5割−10割り増し!)あれだけども、短い出張かつこの宿泊費ならリピートするなと思いつつ。

f0169800_03102179.jpg
時間がなくて見られなかったけども一棟全部個展してるのかしら?と、パチリ。

f0169800_03102730.jpg
一回目の朝食。ダイナーで脂っこいアメリカンブレックファストがいいと意見が一致するも、ソーホーあたりにはヨーロピアンなカフェばかり。(彼はソーホーで、私はアッパーでそれぞれ用事だったので、私が途中下車したのだ。)
ちょっとはずれまで歩いて見つけたところ。コーヒーも美味しいし量も妥当。美味しかった。写真撮らなかったみたいで、外観のみ

ーーーーーーーーーー

f0169800_03104433.jpg
二日目はホテルの側のダイナー。こっちのほうが、イメージのダイナー
f0169800_03104677.jpg

憧れのマッツァボールのスープ!
f0169800_03104766.jpg
前日のダーナーでパンケーキやフレンチトーストに卵料理などの朝食メニューだったけど、この日は昼食も兼ねてがっつりとハンバーガー。私はモッツァレラ、ピーマンなどが挟んであるもの。
f0169800_03204457.jpg
家人は店の名前の付いたシグネイチャー(!)ハンバーグ。デラックスにしてポテトとトマトとサラダ付き〜。コールスローは家人が苦手で私がいただきました。ホースラディッシュ入りの手作りで美味しかった!

f0169800_03103131.jpg
感謝祭、クリスマスと、もう街は電飾だらけだけど、綺麗。

f0169800_03103091.jpg
用事があって一人アッパーウェストに行った帰りに見かけたカゴ屋さん。このブルキナファソのカゴ、前から欲しかったんだよねえ。このグリーンのが綺麗だったので、思いきって購入。日本でも買えるし値段も変わらないけど、この色合いが気に入ったので。
ーーーーーーーーーー
f0169800_03103865.jpg
夕飯にお呼ばれ。美味しかった!
f0169800_03104121.jpg
メインは胸肉のバルサミコソースとポレンタ。ワインも今話題のオレンジワインに始まり赤を二本。どちらも美味しかった!
f0169800_03104303.jpg
デザートはパートナーが担当だそうです。豆乳クリーム。優しい味で美味しかったです。ありがとうございました。人の家にお邪魔するのは、特に海外では最も楽しい時間の一つですね。!
f0169800_03102496.jpg
ちょっとスーパーにもよったり。
f0169800_03102870.jpg
この辺りは懐かしい。

f0169800_03102500.jpg
新大統領云々もよそになんだかんだと楽しいニューヨーク。東京にくる旅人もそんな感じだろうか。次はいつ行けるかなあ。


[PR]

by noreizoko | 2016-11-24 03:32 | 旅-北米
2016年 11月 24日

モントリオール・NYC その2 モントリオール

f0169800_02575249.jpg
この時期のモントリオールヘは何回か訪れているけど、今回は暖かくて過ごしやすかった!まだ葉も落ちきっておらず。
f0169800_02575154.jpg
前回も止まった、キッチンのあるタイプのホテル。Mちゃんと二人でもたっぷりと余裕の100平米越えです。バスは一つだったけど洗面所とトイレが二つ。定宿になりそう、値段が上がらなければだけども(笑)

f0169800_02580075.jpg
ホテルの朝食は簡素だけども、十分。無駄が出ない程度の内容の方が出張の時はいい感じ、だと思う。何食べようか悩まないしで、家にいる感覚です。
f0169800_02584518.jpg
屋上のにはジムやプール、洗濯室があって、テラスもあります。喫煙の度にきていた。最終日は霧が
深くてフライトが心配だったけど、午後便だったので、大丈夫だった。
f0169800_02575446.jpg
会議中、移動でよく乗ったバス。
f0169800_02574803.jpg
モントリオール美味しいフレンチなんかも頂いたんだけども食事の記録は少しだけだっった。これは若者と二人中華街で食べたビーフのぶっかけ飯
f0169800_02574794.jpg
ワンタンスープと春巻きがついてきました。


f0169800_02575048.jpg
 おきまりのフォーチュンクッキーのおみくじ。彼は二枚入ってました。上が私で、下二枚が彼。こういうのは何を引いても覚えがある感じで面白いね。若者頑張れ!

ーーーーー
f0169800_02575920.jpg
もう一つの記録は、セントラルステーションの改札側のバフェのお店の昼食。キヌアのサラダとか、北米だなあ、と思いつつ。
f0169800_02575766.jpg
ここの本当すぐそば。旅愁を誘う感じですね。
f0169800_02575675.jpg
モントリオールっぽい街並みにて。

[PR]

by noreizoko | 2016-11-24 03:09 | 旅-北米
2016年 11月 12日

ジャカルタ その1 機内食とかホテルの朝食とか

f0169800_23010131.jpg
 ジャカルタ一週間。恐怖の渋滞にもあまり辟易することなく。忙しかったけど、ことが進んでなにより。あまり記録もとれずでしたが。他の都市に比べてあまり好きではなかったジャカルタだけど、今回は少し近づいた感じ。
ーーーーー
f0169800_22590246.jpg
 朝ごはんをラウンジで食べましたが、なんかものすごく食べたらしい。
f0169800_22593630.jpg
ブラッディマリ〜♪
f0169800_23000946.jpg
ペンネの方にしました。和食も選べたと思う。付け合わせの麺がなんと!じゃじゃ麺風
ーーーーーーーー
f0169800_23053126.jpg
今回のホテルはオープン半年。部屋もきれいだし、水周りも空調もストレスなく、朝食も美味しかった。
f0169800_23045350.jpg
洋食もあるんですが、私はローカルを選んじゃうね。
f0169800_09403465.jpg
スネークスキン、パッションフルーツなど、さすが南国

f0169800_23045869.jpg
ナシチャンプル的に頂いていたことが多かったんんですが、最終日はもう、目玉焼きとご飯とサンバルだけ。サンバルが手作りで美味しかったのだ。
f0169800_23055485.jpg
一回お腹がおかしくなった翌日にフルーツのみの朝食を。これは効いたね。油にやられた時は、効くみたいね。
f0169800_23045934.jpg
復路は夜便でビジネス。つまみとビール。
f0169800_23050161.jpg
オリーブ、チーズ、とワイン。
f0169800_23050366.jpg
そして、油っけのない青さうどんを頂き睡眠。眠りを優先して貯食は頂かずでした。
インドネシアのラウンジにもよったんだけでも、記録しなかったみたい。

[PR]

by noreizoko | 2016-11-12 23:07 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 09月 24日

アジアー欧州二週間の出張 その8 再びシンガポール、帰国

f0169800_20470417.jpg
 長くなっちゃった出張記録も最後です。

 スイスからシンガポールに戻って3泊。機内で眠らず夕刻に到着した当日はささっと用事を済ましてささっと就寝。翌日は時差ぼけ調整日。

 今回は贅沢してシンガポールで二番目に歴史あるGoodwood Park Hotelにしました。すごくお手頃なレートで出ていたので即決。
 (後から、在住の知り合いに聞いたら、どうも最近、食中毒騒ぎがあったそうです。だからお手頃だったらしい。そうだよね〜。)

 
f0169800_20472235.jpg
 珍しく部屋の様子。喫煙、1ベッドをお願いしてたんですが、条件に見合うところがなくて、ちょっといい部屋にしてくれたらしい、最もツインだったけども。ベランダがあって気持ちいい。部屋もラッフルズホテルみたいに豪華ではないけども(って、泊まったことないですけど)、十分に気持ちの良い部屋。

 入り口近くにたっぷりとしたバスと洗面所とクローゼット。それからトランクの置けるベンチが部屋とは別に、ありました。
f0169800_20470211.jpg
姿見もあったので、意味もなくパチリ。

廊下などもアプローチも気持ち良く、スタッフも皆さん親切かつエレガント。うーん、いつもこんなホテルだといいんだけども。

ーーーーーーーーー
f0169800_20471889.jpg
 朝食付きではなかったですが、一回くらいはと、到着日翌日にいただく。優雅な朝食会場
f0169800_20471764.jpg
 種類は決して多くないけども十分かつ、新鮮。こんなフルーツもとっても美味
f0169800_20471919.jpg
食べかけ失礼。せっかくだからカヤトースト。カヤジャムもパンも美味。アジアでは滅多に頂かない生野菜も新鮮そうだったのでいただきました。
f0169800_20472003.jpg
 カヤトーストにはソフトエッグということで、エッグスタンドでお願いしたら、カヤトーストを食べ終わった頃に。卵一個。これ好きなの、私。甘いお醤油をかけて、スススッといただきました。それからお粥や、ディムサム。お皿の右上の緑のものは、アラブ風の松の実と緑色野菜のオイル煮。これもちゃんと美味しかった。
f0169800_20472118.jpg
パンもおいしそう〜ということで、二つもらったけど、食べられなかったかも。
f0169800_02154826.jpg

 時差調整のため早い朝食の後はずっとプールサイドで。このホテルは二つプールがあり、静かなプライベートプールで過ごしました。ゆっくりさせてもらう。午前中に日光の下にいると時差ぼけにはてき面です。
ーーーー
 昼食を兼ねて、こちらの有名なハイ・ティーと思っていたけども、あんまり動かなかったので、お腹もそれほどすかず、かつ、朝食で余ったパンを食べたりしたので、それで終了。
 
 ちなみに朝食会場のお茶はTWG。こちらは茶葉でポットでいただいましたが、部屋に備え付けのTWGのティーパックは、あのクリーム色のではなく、黒、もしくはグリーンのパッケージで、バックはコットンではなくナイロン。
 おそらく廉価版なんでしょうけども、十分に美味しかった。市販されていないのかしら、などと思いつつ。だって、TWGのティーバックって、一個あたり150円くらいするわけで。。。美味しいけど、コットンのバックでなくても、いいの私、などと思いつつ。
f0169800_20493809.jpg
 ホテルはオーチャードに至近。夕方、買い物と夕飯に出かけました。
f0169800_20493973.jpg
何食べたかな?記録がちゃんとないや。これは地下のホーカーでいただいたニョニャ料理。これなんていう名前だったかな?パイティー?これが意外と美味で思わずパチリ。
他に何を食べたかちゃんと覚えてないや。
ーーーーーーーーーーー

f0169800_20470625.jpg
 翌日は朝からアクティブに。お昼には、サンテックシティの地下で。ホーカーでもいろいろおいそうなお店があったけどもも、ドイツでも一緒だったMちゃんとまた合流。一緒に、この時もいただいたておいしかったジンジャーチキンの支店があったので、こちらに。
f0169800_20470700.jpg
このレタスで巻いていただきます。

f0169800_20470592.jpg
付き出しのゆでピーナッツが美味。他にも頼んだはずなんだけども記録なし。スープだったかな?
ーーーーーーーーー
f0169800_20465189.jpg
 その後一人で、最近オープンしたナショナル・ギャラリーへ。いやあ、すごい大きいのね。びっくり。
ーーーーーーーーーーーー
f0169800_20465224.jpg
 もろもろ用事も済まして、無事後は帰国。朝9時くらいの便だったので、余裕ねと、MRTで向かいました。ちょっとでおくれたけどもまあ、1時間半前には空港に着くし、などと、綽々とチェックインカウンターに向かって、ハッと気づく。やだ、私、1時間間違えちゃったじゃない!

 幸いにも荷物は機内持ち込みサイズだったので、荷物をそのまま持ち込めば乗れる時間。しかし、液体は持ち込めない!スイスから担いできた白ワインも持ち込めず〜。チェックインカウンターでトランクから出して、カウンターの人に差し上げました。「とても美味しい(はずの)スイスワインだから、捨てないで飲んでね」と言い残して、ダッシュで搭乗口まで。

 幸いイミグレも混んでおらず、プッシュバック1分前に機内へ。(いや、もっと時間あったと思うけどもね)

 いやいや、焦りました。

 朝の便だったので、最初の食事は朝食的。選べたかどうか思い出せず。お腹が空いてたので、しっかりいただきました。
f0169800_20465320.jpg
到着前のリフレッシュメントには暖かいラップサンドみたいなもの。飲み物はsoda water。

長く感じた旅も終わりました。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-24 02:11 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 09月 19日

アジアー欧州二週間の出張 その5 デュッセルドルフ

f0169800_18240700.jpg
 本日も二本立てにて。

 シンガポールからは、ルフトハンザにて。事前にチェックインした時は空いていて楽勝とおもったら、なんとオーバーブッキングで超満席とのこと。あちゃ。深夜発の早朝着で、ついてすぐ仕事の予定だったので、がっくり。

 気を取り直して、いろいろ聞いてみた。アップグレードはプレエコが300シンガポールドル(2万6千円くらい)、ビジネスが800(6万円代後半)。空港で空きがある場合の金額はお値ごろなのね、ビジネスでさえ・・・と思うけども、あくまで比較の問題で、いざ買うとなるとやっぱり高い・・・。が、その後のことを思うと・・・と、と、プレエコに。

 結構眠れましたが、痛恨の風邪ひき。(今も引きづっているのだ)。まあ、ビジネスでちゃんと寝てもやっぱりひいたかもしれないということで。

 乗ってすぐ出たお食事は。シンガポールドル夕飯はお魚?のビーフン的なもの。
f0169800_18240801.jpg
 到着前の朝食。
f0169800_18240927.jpg
 フランクフルトからデュッセルドルフは電車で移動。これもルフトのエアチケットこみだったので、フランクフルトのアライバルラウンジも使えるのかしらとよってみたけど、ダメなんだそうです。
 ここで、機内で風邪薬があるかどうか聞いてみれば良かったななどと思いつつ、とりあえずリコリスを買ってみる。
 
f0169800_18271132.jpg
 ケルン駅を通過。なんか、この駅にくると写真をとりたくなるよね。大聖堂が目の前だからかな。
f0169800_18271276.jpg
 到着。ホテルはとても親切で満足。なんか、とても暑い週に当たり、天気が良くて良かったですが、陽のよく当たる部屋は暑くてエアコンなし。どうしようかと思ったけども、風邪をひいてるから、むしろいいか、とそのまま入りました。そして洗濯物がよく乾きました。
 ここで、休んだら、風邪治るかなあ〜という、具合だったんだけども、展示会場に向かったしまった。うーん、これが結構な敗因だったな。行かなくても大丈夫だったけども気を使ってしまった。余計な気遣いはかえって迷惑をかける典型的な行動パターンになってしまいました。
  ーーーーーーー
f0169800_18271393.jpg
 ドイツのホテルは朝食が楽しみ。三つ星のごじんまりしたホテルだけども、美味しかったな。
f0169800_18271485.jpg
 コールド・ミート?の種類が毎朝違っていました。残ってもいいや、とは思っていない感じが好感を持つ。
f0169800_18271507.jpg
 ヨーグルトは、アジアででても頂かないんだけども、ヨーロッパだといただく、という。
f0169800_18271675.jpg
 テーブルにパンがセッティングされていて、かわいい。
f0169800_18235766.jpg
 初日はこんな感じ。スクランブルエッグも粉を溶かして作ったのではなかったので、一回そのスクランブルエッグとスモークサーモンもいただく。スクランブルエッグとスモークサーモンの組わせは、ノルウェーで教えてもらったんだけども、美味しい。デュッセルから同行のスタッフにそう言ったら「聞くからに美味しそうじゃない組み合わせ」と言われがっかり。

ーーーーーーー
f0169800_18235810.jpg
 朝から夜までスケジュールが詰まっている3日間で、かつ、風邪ひいていたのでお酒も飲まず。(ドイツに来てビールもワインも飲まないなんて!)。会場の出店みたいなところで食べたカリーブルストの写真があった。味は覚えていない・・・。
f0169800_18240021.jpg
 唯一美味しかった!と味の記憶が残っているのが、シュペッツレ(というらしい)。会場間を歩いて移動した時に見つけたお店。私はキノコのシュペッツレ。
f0169800_18240171.jpg
連れは確か、ハムのバター味だったか、クリーム味だったか。
f0169800_18235968.jpg
 こんな感じで作ってれます。
f0169800_18240258.jpg
 お店の外観。中でもいただけるのですが、天気も良かったので、飲み物とともにテイクアウト。ちょっとしょっぱいドイツ味付けでしたが、とても綺麗なお味でした。
f0169800_18234751.jpg
 旧市街の中にあります。
ーーーーーーーー
 
f0169800_18234878.jpg
 まるまる三日間過ごしたデュッセルドルだけども、記録がほとんどないまま、次の地に向かうために、デュッセルドルフ空港へ。早朝だったのでホテルで食事がいただけず、ラウンジで朝食。
f0169800_18234951.jpg
 お酒はやめてたんだけどもね。タバコは風邪をひいても止められず、とほほ。もっとも、吸い込めずに吹かすだけなんだけども。
f0169800_18235056.jpg
 移動はスイス・エア。チョコパンをくれました。飛行機が揺れるので暖かい飲み物はダメとのことで、お水をいただく。
f0169800_18235199.jpg
 向こうの方にアルプスが見えてきた〜、と、パチリ。わかるかしら。



[PR]

by noreizoko | 2016-09-19 18:55 | 旅-欧州
2016年 09月 18日

アジアー欧州二週間の出張 その3 ペナンをぶらっと。ホテルの朝食とかもね。

f0169800_23535698.jpg
 本日二本立てにて。

 最終日の夜は一人だったので、市街から海沿いまで足を伸ばして、老舗のホテルからパチリ。
f0169800_23430897.jpg
市街に戻って一人飯。オーラを発していたチキンライスのお店。魅力のある食事でした。
f0169800_23430723.jpg
清潔感もあり、
f0169800_23430954.jpg
異国感もあり、かつ、入りやすい。
f0169800_23430622.jpg
巨大なストリートアート。
ーーーーーーーーーー
f0169800_02133662.jpg

仕事飯で唯一記録の「チャイナハウス」。ここは素敵ですね。
f0169800_02133703.jpg
カウンターの真ん前に着席
f0169800_23425938.jpg
ラクサをいただく、が、フュージョン的で、期待とは違った。まあ、いいんです。
f0169800_02134002.jpg
通りの見える席は喫煙ができお気に入り、よったら、知人がすでに最前席に座っていた。そうよね、そこが最高よね。などとはなしつつ、、、
f0169800_02134123.jpg
ビールをいただく。美味しかったな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f0169800_23405174.jpg
朝食は毎日ホテル。ローカル、中華、洋食があったけども、私は麺。幅広の米麺をいただく。

f0169800_23425581.jpg
 ジューススタンド。他に、エッグスタンド、ヌードルスタンドがありました。パンは持ち帰り用の袋まで用意されていましたよ。
f0169800_23425388.jpg
お粥の薬味たち。なぜかこれだけ撮ってあったので、記録に、一応。
f0169800_23425633.jpg
二日目もヌードル。たまご麺にしたと思う。
f0169800_23425780.jpg
 インド/マレー的なご飯も少し。以下のカレーが美味しかったな。


f0169800_23431076.jpg
三日目もヌードル。幅広の米麺の方が好みなんですね、あたし。ディムサムもちょっとつまみました。
f0169800_02134126.jpg
もう一回、水際の老舗ホテルそばからの海。そして旅はつづく〜。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-18 23:59 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 08月 17日

バンコク・カンボジアその5 プノンペン 四日目

f0169800_09415996.jpg
ホテルの朝食会場の様子。メニューから選べます。
f0169800_09415727.jpg
フルーツは全てについてくる。前日、前々日はフルーツしかいただかなかったのですが、
f0169800_09415850.jpg
 最終日にはこれを。クイティウがいただきたかったんですが(カンボジアの一般的な朝食と聞いていたので)、春雨のスープしかなかった。美味しかったです。
ーーーーーーーー
f0169800_09415920.jpg
午前中はスールトゥレン博物館へ。ポル・ポトとナチの決定的な違いの一つは、公に裁かれておらず、学校でもほとんど教えないそう。歴史の空白とトラウマをそのままに平均年齢24歳という国のこれからのリーダーたちの苦悩は如何許りか。
f0169800_09420084.jpg
 外観のみ撮影可でした。
f0169800_09420154.jpg
このような収容所がカンボジアにどれほどあったのかもはっきりしていないそうです。
f0169800_09423352.jpg
キリング・フィールドには次回の旅でと思いつつ。
ーーーーーー
f0169800_09423492.jpg
最後のみんなでの昼食に出てきた甘味。
f0169800_09423500.jpg
午後の打ち合わせの合間にセントラルマーケットを覗いてみました。
f0169800_09423605.jpg
すごく美しい天井
f0169800_09423737.jpg
日用品、家電、服、食料、いろんなものが売ってましたが、写真撮るのが幅かれたので、これ一枚
ーーーーー
f0169800_09423757.jpg
最後の食事は駐在している日本人と会食。またホテルのレストラン。右奥にあるのが烏賊の生コショウ炒め。コショウが本当に美味しかった。

[PR]

by noreizoko | 2016-08-17 10:01 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 08月 09日

バンコク・カンボジアその2 バンコク

f0169800_07134535.jpg
丸々三日滞在したバンコク。着いたのは早朝でアーリチェックインをしてもらえましたが、ホテルのロビーで結構待ちました。シャワーを浴びて最初の打ち合わせに。そして昼食のお誘い頂きまして伺った「the local」というスクンピットにあるレストラン。綺麗なレストランでかつ美味しかった!
f0169800_07134547.jpg
前菜の盛り合わせ。真ん中はカオソイです。
f0169800_07134602.jpg
ソムオー(大きな柑橘)とエビのサラダ
f0169800_07134667.jpg
マッサマンカレー、だったと思う
f0169800_07134766.jpg
なんだったかな?
f0169800_07463190.jpg
リアンという南タイにある木の葉みたいな野菜と卵を炒めたもの。
f0169800_07134764.jpg
その後トンブリまで。ここに来ると必ず寄る市場を覗いて…
f0169800_07134818.jpg
その後トンローまで行って打ち合わせ後、すぐそばの小洒落たレストランで夕飯。
f0169800_07134959.jpg
特にこの鴨のローストのサラダが辛いけども美味。
ーーーーー
f0169800_07134964.jpg
ホテルは朝食付きでしたので二回いただく。
f0169800_07135057.jpg
結構充実していました。
f0169800_07145932.jpg
が、初日はやはりカオソイ。ここのはちゃんとしていて美味しかったです。
f0169800_07150077.jpg
二日目はガパオがあったので、目玉焼きも焼いてもらって、いだきました。
f0169800_07150101.jpg
トンローの有名なバーミー屋さんに行きたかったけども時間がなくて、残念がっていたら、すぐそばに美味しい屋台があると聞いて、行きました。
f0169800_07150169.jpg
やっと会えたね。
f0169800_07150230.jpg
三日目はホテルから最寄り駅までトゥクトゥクで送ってもらい・・・
f0169800_07150374.jpg
打ち合わせ後に、BACCのビルの中に入っているイーサン料理のお店にお連れいただきまして、ソムタム!

f0169800_07150415.jpg
お米もちゃんとカゴに入っていて。ここはオーガニックらしいです。こちらもとても美味しかった!
f0169800_07150507.jpg
最後の打ち合わせ。彼はご飯がまだ、ということで、ささっとこちらで麺を食べていた。
f0169800_07150613.jpg
美味しそうだったな。パヤタイ駅のすぐそばのローカルなフードコートです。タイ料理💓


[PR]

by noreizoko | 2016-08-09 07:53 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 07月 06日

フランクフルト・ミュンヘンへの短期出張



f0169800_00372494.jpg
すぐにまた、フランクフルト一泊してミュンヘン二泊の出張。写真は往路機内の窓から。アムール川の一部ではないかと勝手思ってパチリ






短い出張でしたので、時間軸で記録
[PR]

by noreizoko | 2016-07-06 00:56 | 旅-欧州