..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅 ( 464 ) タグの人気記事


2016年 08月 14日

バンコク・カンボジアその3 プノンペン 一日目、二日目

f0169800_00023699.jpg
初カンボジア、初プノンペン。印象深い出張でした。街並み。空が広い。
f0169800_00023787.jpg
 到着の夕飯に有名なアモック(魚のレッドカレーみたいなもの)や、イカと生コショウ(カンボジアはコショウが世界一美味しいそうです、もっともケララもそう言ってましたので、あれですけども、確かにおいしかった!)などとても美味しい夕飯をいただいたんですが、記録がなかった。生のペッパーコーンって美味しい〜と感激しました。
和食の、なんかシソの味噌巻きみたいな姿ですね。発想は似ているかも。味は甘辛だったっともいます。前菜っぽく出て来ました。
f0169800_00023816.jpg
清蒸みたいな。野菜がたっぷりですね。
f0169800_00023825.jpg
カレー炒め。「辛くないタイ料理」と言われるそうなクメール料理。「辛いクメール料理」と言われるタイ料理。納得
f0169800_00023987.jpg
デザートとして出て来た、バナナの薄切りを巻いて焼いたもの。素朴で美味。
f0169800_00024098.jpg
その後アイスコーヒを買いにこちらへ。プノンペンはカフェ文化が隆盛中とのことで、こちらのお店が牽引しているそうです。
f0169800_00024228.jpg
モダンな店内。コーヒーも美味し。
f0169800_00024077.jpg
カフェの前の道なり。ちょっとフランス文化の影響を感じる?上海の元フランス租界あたりを思い出す。
f0169800_00032927.jpg
夕飯は半屋外のバーベキュウ!
f0169800_00024758.jpg
この生エビの前菜は辛かった!旨辛でありましたよ

f0169800_00033077.jpg
バーベキューは焼いて取り分けてくださいます。手前がソース。左側は、コショウと塩(とおそらくMSG)があらかじめ混ざった粉があってそれにマナオてき柑橘の絞り汁をたっぷり入れたもの。これが洗練されたお味で美味。
f0169800_00024327.jpg
あ、生野菜をつけて食べる、ナムプリック的なものも美味しかった。手前は薬味類ですが、ピーナッツはおやつ^^)

食事の話、もう少し続く・・・

[PR]

by noreizoko | 2016-08-14 12:41 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 08月 08日

バンコク・カンボジアその1 機内食とかラウンジとか。飛行機での移動

f0169800_23435397.jpg
 7月に行ってきた、バンコクープノンペンーシェムリアップ。初のカンボジアは特に強い印象に残る出張でした。間もなく夏休み、そして秋の出張シーズン。その前に記録しようと思う。
ーーー
f0169800_23425749.jpg
 致し方なく羽田の深夜発便でバンコクへ。もう深夜便で出張は避けたいんだけでも、スケジュールの都合で今後も使用するんだろうなと思いつつ。
f0169800_23473458.jpg
搭乗してすぐおやつとお水、それからビールをもらいました。空いていたので、三席占有、横になって到着まで眠りました。起こさないでねとお願いしたので、朝食の記録はなし。

ーーーー
f0169800_23425897.jpg
 バンコクからプノンペンはタイ航空にて。夕方の便です。2時間前ちょっと切るくらいにはスワンナプームに到着したんだけども、大変混雑の空港。タバコ一本吸える時間があったくらいですぐ搭乗。軽食が出ました。
f0169800_23425963.jpg
お茶もいただく。プノンペンまでは1時間もかからないくらい。
ーーーーーーー
プノンペンーシェムリアップは車で移動。とても良かった。別に記録しよう。

ーーーーーー
f0169800_23425929.jpg
シェムリアップーバンコクはタイスマイルエア。タイ航空のwebでチケットを取ったんですが、スタアラじゃないので、ラウンジ不可。あらら。夕食がまだだったので、空港の食堂で。カンボジアのクイティウはタイのと同じ。4種の調味料は出てきませんけども、お願いすると出してくれる。美味しい。
f0169800_23430008.jpg
 バンコクの空港であたふたしたのを反省して、早めに空港に着いたため、時間がタップりありました。
 カクテルを一杯。これは、とても美味しかった!サービスのおつまみのピーナッツも、揚げたレモングラスなどとともに
。うーん、美味。

f0169800_23430153.jpg
機会があればまた。とても爽やかで美味。

ーーーーーーー
f0169800_23430255.jpg
 良い気分で搭乗。プノンペンーバンコクでも軽食がでました。空いていた非常席に移動したら、非常席では、食事は出せないと言われて、自席に戻っ、出してもらう。味見程度いただく感じでしてもうしわけない。。45分の飛行時間

ーーーーー
f0169800_23430293.jpg
バンコクー羽田は日中便。朝食をラウンジでいただきました。なかなか美味。
f0169800_23430324.jpg
また、三席占有できた。もう今日は帰宅するだけだし、前夜はお酒を頂いてないのでブラッディマリー。
f0169800_23430437.jpg
昼食。食べたかどうか忘れちゃった。なんとも、濃い旅でした。

[PR]

by noreizoko | 2016-08-08 00:03 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 07月 24日

タイとカンボジアに行ってきました


f0169800_00242372.jpg
バンコクープノンペンーシェムリアップーバンコクと出かけてきました。
カンボジアは初めて。強い印象に残る出張となりました。気持ちはまだカンボジアにある感じ。

冒頭の写真はプノンペンにあるポト・ポト時代の収容所を保存して展示している「トゥール・スレン ジェノサイド ミュージアム」の中庭に咲いていたプルメリア。
f0169800_00242447.jpg
 こちらはアンコール・トム内にある、ジャヤーヴァルマン7世が建立したバイヨン(バヨン)寺院の彫像のノーブルな横顔。

 そのうち、ちゃんとアップしたいと思いつつ。

[PR]

by noreizoko | 2016-07-24 00:34 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 07月 12日

南に出張

f0169800_23011848.jpg
 一週間の出張。初めての国もあって楽しみ。致し方なく深夜便だけども、空いてそうです。行ってきます。
[PR]

by noreizoko | 2016-07-12 23:02 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 07月 06日

フランクフルト・ミュンヘンへの短期出張



f0169800_00372494.jpg
すぐにまた、フランクフルト一泊してミュンヘン二泊の出張。写真は往路機内の窓から。アムール川の一部ではないかと勝手思ってパチリ






短い出張でしたので、時間軸で記録
[PR]

by noreizoko | 2016-07-06 00:56 | 旅-欧州
2016年 06月 18日

コングクス

f0169800_21343564.jpg
 本日二本立てにて。

 韓国の夏に供されるというコングクス。手作り豆乳でつくられる冷たい麺。一度食べてみたいと思いつつ、全然機会がありませんで。
 どうも、冷たい細うどんに豆乳をかかけて、白ごまときゅうりの千切りを乗せるのがデフォルトのよう。
 味付けは、いただくときに塩振ったり、キムチいれたりするらしい。

 最近お年頃のため、豆乳を常備してるので、家人が仕事で不在の休日の一人昼食の今日、作ってみました。

 乾麺ひと束。
 無調整豆乳(できるだけ美味しいの)
 きゅうりの千切り
 煎った白ごま
 塩
 
 日本語のレシピだと、麺つゆを足したり、出汁を足したりするようですが、本場は豆乳のみのよう、もっとも、豆乳が作りたて、であればこそかもしれません。

 でも市販の豆乳でも美味しかった!豆乳って旨みがありますね。私は醤油も足しました。また、残ってた人参の葉のふりかけもかけて。
 
 家人はむりそうだけども(美味しいとは思ってくれなさそう)、私はリピあり。


[PR]

by noreizoko | 2016-06-18 21:34 | 休日の食卓
2016年 06月 18日

ミュンヘンとブリュッセル その4 ブリュッセル

f0169800_20473285.jpg
 また、すぐ出張。その前にブリュッセルの記録。今回はいろんな理由で、いつも泊まるサン・カトリーヌ周辺ではない所に。
 しかもアパートメント。年の離れた事務所のスタッフと一緒だったので、2ベッドルームが良かろうと。予算内で、場所も目的に良くて、などだったんだけども、まさかの一軒家。
 宿泊先の写真を撮ってない(汗)。そのくらい、結構大変だった、4階建ての「トラディショナル」ベルーギー家屋。広いし、内装も綺麗なんだけども、とにかく螺旋階段が急かつ滑りやすくて、はしごで上り下りしてる感じ(笑)

 ワンフロアーの2ベッドルームとおもいこんでいた。今になってみると面白かったと思う、一回、階段でこけましたけども。
 
 5泊、ほぼ自炊の日々だったのに写真をぜんぜんとってないや。彼女との時間を大事にしました。
f0169800_20432451.jpg
 巡礼道なのね。
f0169800_20432570.jpg
いや、宿舎の(それほど遠くもないけど、)小便小僧のあたりって。
f0169800_20431943.jpg
ここにも一回。同行Mを連れて行きたかったしね。なんか食事の写真は撮らなかったらしいい。
 ここでお目にかかった親娘さん(混んでたので、立ち飲みテーブルをシェアしたのだ)にいろいろ伺ったりして。、娘さんがブリュッセルで働いておいでとのことで、美味しい食べ物情報伺う。「ベルギービールの煮込はローカル食堂が美味しい」と伺いまして教えていただく。宿舎のそばじゃないの!ということで、後々の楽しみに。
f0169800_20432218.jpg
↑の立ち飲み屋、おいしかったけども、マテ貝がじゃりっとしてて、いまいち消化不良。で、またここのレストラン
 相変わらず美味しいね。
f0169800_20432083.jpg
Mは舌びらめのムニエル。乗っているバターはボルディエ的海藻入バター。この組み合わせは鉄板。ブリュッセルで売っていた海藻入りバターを持ち帰りました。ムニエルにして、このバター乗せるだけで美味。しつこくないです。
f0169800_20432190.jpg
Nくんはサーモンのグリル。今フランクフルトいるのだ。美味しかったらしい。
良かったね❤️
f0169800_20432252.jpg
一人まったり、という時間もありました♪

f0169800_20432647.jpg
二人まったりもあった。
f0169800_20461524.jpg
帰国日に、Kさんを誘って、(いろいろ話もあったしね)、教えてもらったビール煮込みの美味しいお店へ。まずはビールをいただきます。
f0169800_20461601.jpg
Kさんはオニオングラチネ。普通らしい。
f0169800_20461771.jpg
じゃん!ビール煮込み。私とMがオーダー。か、硬い(笑)。これが美味しいとなると、それはつまり、ビール煮込みは口に合わないということだろうか。
f0169800_20461844.jpg


Kさんは食べたことがないという理由でウサギを頼んでいた。しかも2ピース。なんか口に合わなかったらしい。

 でも、わざわざ行って、意外で、とても楽しめたのでした!トライするメンツがよかったね。

 今度は考えすぎずに宿を決めたり、食べたりすると思います、あたし。


[PR]

by noreizoko | 2016-06-18 21:08 | 旅-欧州
2016年 06月 05日

ミュンヘンとブリュッセル その3 ミュンヘン その2

f0169800_01431667.jpg
じゃん!もう一回載せちゃうもんね。数ヶ月仕事でミュンヘンに滞在するお友達のところに数日よせてもらったのでした。着いたその日に頂いたシュパーゲル!本当に美味しい。改めてありがとう。
f0169800_01431754.jpg
美味しいパンも買っておいてくれて、入刀!
f0169800_01432364.jpg
こういう食事が本当に美味しい!
f0169800_21303529.jpg
フレッシュな野菜などがは外食ばかりではいただけませんものねえ。長旅の身にしみました。
f0169800_01424540.jpg
シュパーゲルを茹でた汁を使ってリゾット。これがまた、抜群い美味しく。
f0169800_23451321.jpg
二回?寄ったカフェのクロワッサンが美味しかったね。Mちゃんによるとミュンヘンはイタリア(食)文化圏という意識があるそうでっす。
f0169800_23451239.jpg
フレッシュジュースが人気でしたけども頂かず。寒かったのでね。
ーーーーーーーーーー
f0169800_01431421.jpg
彼女職場の食堂。美味しくて廉価。もう一人の友達と3人でいただきました。私と彼はシュニッツェル。なんか食べたくなっちゃうんだよねと。
f0169800_01431304.jpg
彼女はこのお皿。ベジタリアンの素晴らしいお皿。とっても美味しそうだった。ズッキーニのフリットにすごーく惹かれましたが、シュニッツェルが勝った(笑)
f0169800_01431086.jpg
雨がちの中、満開のお花。
f0169800_23451192.jpg
日本にもあるそう、もっと小さいそうですが。お花のことも彼女は詳しい。思わぬミュンヘンお6日間をほぼ自炊で過ごさせてもらって、とてもいい時間をもらいました。
f0169800_01431365.jpg
ドイツはbioが充実しているなあ。これは中央駅の似合ったお店です。駅ナカでこの品揃え。値段も実は街中と同じくらいでした。


[PR]

by noreizoko | 2016-06-05 23:43 | 旅-欧州
2016年 06月 02日

ミュンヘンとブリュッセル その2 ミュンヘン その1

f0169800_01481068.jpg
初めての街だったので、有名なビアホールなんかにも連れて行ってもらいました。冒頭はMちゃん家近くにあったお気にのステンドグラス。
f0169800_01424888.jpg
 数あるビアホールから、ここ、ハクスンバウワー(?と読むのかしら)に。音楽がうるさくなくてヨカッた。
f0169800_01431122.jpg
 市長舎から近し。
f0169800_01424017.jpg
ビール!
f0169800_01431296.jpg
マスタード壺が並んでいるすぐ裏に着席
f0169800_01424467.jpg
じゃん!シュバインスハクセ? シュバイ「ネ」?Schweinshaxeという、骨つき豚肉の炭火焼。甘い方のマスタードをつけていただくと美味しい。
f0169800_01424171.jpg

 レバーケーゼもクセもなくて美味しい。甘くない方のマスタードでいただきました。
 付け合わせのキュウリとポテトのサラダも美味しいね。
f0169800_01424279.jpg
プレッツェルもいただきました。
f0169800_02004513.jpg
スネ肉の付け合わせのザワークラウト。
f0169800_01424503.jpg
こんな感じで、雨の土曜日の昼食。結構二人で食べましたね。満腹。
f0169800_01424716.jpg
こ有名だと教えていただたいた、ヴィクトリアリエンマルクトも、すぐ近く。
f0169800_01421236.jpg
最後に、やっぱり一度は食べてみたいヴァイスブルストと、一人で行ってみました。
f0169800_01420170.jpg
ここにて。感じの良いお店でしたよ。
f0169800_01415673.jpg
なんとなくまったりしている感じも楽しい。
f0169800_01415043.jpg
雨がちだったのもまたいいね。
f0169800_01424662.jpg
シュバーゲルの季節だけあって、あちこちに売ってました。どれが美味しいのかな?どれもこれも美味しそうに見えます。
f0169800_01414484.jpg
近所のナショナルシアター=国民劇場とか、
f0169800_01413827.jpg
カールスプラッツなども様子も一応記録に。




[PR]

by noreizoko | 2016-06-02 01:45 | 旅-欧州
2016年 06月 01日

ミュンヘンとブリュッセル その1 移動 羽田ーミュンヘンーフランクフルト経由ーブリュッセルー成田

f0169800_20161310.jpg
 ミュンヘンとブリュッセルに行ってきました。メインはブリュッセルのハズだったんだけども、友達がミュンヘンに滞在中で泊まっても良いよと言ってくれましたので、甘えてたっぷり滞在。初のミュンヘンだったので楽しみにしていたのだ。

 お決まりですが、自分の記録に移動の様子を食事の様子で(笑)
 
 羽田昼過ぎくらいの便で。今回もANA。ラウンジでカレーうどんをいただいたようです。二日酔い気味だったんだろうか。

f0169800_20170052.jpg
 GW明けの欧州便。ブリュッセル便ほどではないにしろ結構空いてました。が、プレエコがネットチェックインの時は全席埋まっていた。なんだあ、とがっかりしてたら、空港で空きがあるとのこと。
 ネットチェックインでは選択できなくなっているとしたら、なんだかなあ。サービスに偽りありじゃないかと思いつつ。
 
 で、ブラディマリーをいただいた。二日酔いじゃなかったかな。

f0169800_20173715.jpg
 和食を選ぶ。ワインももらいました。ビジネスクラスのワインが飲めるってことになっていて、前回は最初から飲めたと思うんだけども、今回から「食後の後」とか言われて。なんか居心地悪いけど、座席広いからまあいいや。
 
 
f0169800_20181247.jpg
 結構遅くなってからデザートももらいました。
f0169800_20195271.jpg
到着前のも和食。お茶が美味しかったと思い出す。
f0169800_20191102.jpg
中央駅まで電車で向かいます。ちょっと長めの滞在になるのでタバコを2カートン持って行ったけど、なんというかお金がかかりました(苦笑)。今回の旅は自転車にぶつかって転んだり、階段から落ちたり(数段ですが)と、なんかちょっとした不運がありましたが、ちょっとした不運でよかったよ。

麦の穂?黄色い花?だったか。車窓の畑がきれいだったのでパチリ。

f0169800_23510679.jpg
ミュンヘンーブリュッセルは電車で移動しました。安くて便利な乗り継ぎ便がなかったのだ。11時前にミュンヘン中央駅を出て、夕方6時前に到着予定だった。移動考えたり空港の待ち時間考えるとあんまり変わらないかなと思いつつ。

 これはミュンヘン駅にあるドイツバーンのラウンジ。 ひと月前?くらいに予約したので、一等車が格安だった(150ユーロくらい)。長時間乗るしね。細かい事故があったことを考えるとこれは英断だった気がする。
f0169800_00100414.jpg
 飲み物のほかに簡単な食事をオーダーしていただけるみたいで、シャンパンとサンドイッチを朝食にしている人がいました。
f0169800_23510057.jpg
いよいよ出発。電車の旅は楽しいんですね。
f0169800_23503492.jpg
予約の時に特に座席を指定しなかったら、コンパートメント。格安でも予約時には席を選べると教えてもらいましたが、変更は不可。乗り込んだら一人がけ進行方向の空いてる席があればと思ったけど、システムエラーがあったらしくて、予約席かどうか表示されず。
f0169800_23503010.jpg
 で、指定の席に行ってみたら、4人席の窓側進行方向の席。座面も良いし、スペースもたっぷり。他には向かいにもう一人、イギリスからの男性のみだったので、このまま行くことに。空いてるとかなりいいね、この席、と思いつつ。
f0169800_23502580.jpg
出発して間もなく、飲み物のオーダーを聞いてくれました。カプチーノお願いしました。有料です。イギリス国内の電車の一等車は飲み物が無料だったのでちょっと期待してしまった(笑)。今もそうなのかしら。お茶のお国だからね、彼の地は、などと思いつつ、カプチーノは美味。

f0169800_23505373.jpg
フランクフルトに到着。乗換に25分くらいあったし、ちょうどお腹も減ってきたので、お昼を食べようかしらと思いつつ、あんまりやっぱり時間がないから、買って車内でいただくことに。

f0169800_23505040.jpg
食べかけ失礼。Mちゃんが勧めてくれたパン屋さんでハムとチーズのバケットサンド。これ本当に美味しい。

f0169800_23504679.jpg
そして・・・・
f0169800_23504122.jpg
ついつい、焼きそばも買っちゃって(笑)。シンプルなもやし焼きそばだったけども美味しかったな。

フランクフルトーブリュッセルもコンパートメントで、やはり窓側の進行方向席。ミュンヘンからのイギリス男性が同乗。「また君か」とニッコリしてくれてホッとする感じ。その後、もう一人乗ってらしたけども、6人用だったかで、たっぷりのスペースのまま。

 途中システム不具合だかでちょっと遅れてブリュッセルに無事到着。車中でメール仕事をしてたのだけども、ドイツ越えしたらwifi繋がらずだった。今回はテザリングなしでフリーwifiに頼っていたけど、結構飛んでますね。もっとも、ブリュッセルから同行してくれた事務所の子がポケットwifi携行してくれたんですけどもね。でも、いつも一緒じゃなかったのにあまり不便を感じずでした。

 ところで、ブリュッセルで初uberを使用。便利でした、安いし、タクシーより安心だった、少なくとも一人で乗るのでなければ。場所によっては危ないこともあったらしいと聞いたけどもそれはタクシーもおなじだからね。私はタクシー嫌いで極力乗らないんだけども、今回は助かりました。

 ちなみに日本じゃ一般車は認可されてないらしくて、ハイヤーを呼ぶという感じなのか、タクシーより高い。ブリュッセルだとタクシーの半額以下くらいだし、カードチャージだけだから、料金交渉のすったもんだもない。あらかじめ見積もりが出ますので、安心でした。

 ーーーーーー
f0169800_23480999.jpg
ラウンジでいただいたレフ・ブロンドとサンドイッチ。

往路はブリュッセルー成田のANAの直行便。就航後初めて搭乗しました。3月の事件で出国はまだ仮のところからと聞いていて早めに空港へ。駐車場をぐるぐると5階くらいまで徒歩で登って出国ロビーへ。ロビーはもうきれいになっていて、ANA専用カウンターがありました。

 事件があったせいなのか、就航したばかりで気合が入っていたからなのか、カウンターの職員がみなさんテキパキと優秀で親切。
 空いているらしく、プレエコを勧められたけども(やっぱりネットチェックインの時は指定できず〜)、夜9時過ぎに出る便なので、三席占有できそうだからと断ると、親切にブロックしてくれたらしい。

出国までの通路の様子などを写真撮るのも憚れ他ので、写真ありませんが、もう少しで完全に復帰しそうでした。
 
f0169800_23480123.jpg
ラウンジはこじんまりとしていた。前回使わせてもらったラウンジと違った(前回はベルギー航空?のラウンジを仮に使わせてもらってたんだと思います)けど、飲み物食べ物は私には十分。レフのブロンドとブラウン、それからヒューガルテンがサーバーから生でいただけたしね。
 もう帰るだけだしと、この後、プロセッコと赤ワインももらったはず。
f0169800_23474007.jpg
 搭乗後機内では40分くらい待たされる。機体整備中とかで。その間もビデオサービスがあるので、グラヴィティ見ちゃって。機内で見るもんじゃなやねえ、などと思いつつ、最後まで見ました。

 ところで、客室乗務員の皆さんも行きと違って感じがよかったな。どうも洋食(ブイヤベース風ニョッキだったかな?)がオススメとのことでしたが、和食をいただきました。なかなか美味しい。最近のANAのロングフライトでは一番美味しかったかも。ラウンジでサンドイッチいただいたのに、ほぼ完食。
f0169800_23470663.jpg

ベルギー発らしく、炭酸水もペリエでなくSPA。アイスもハーゲン・ダッツではくて、ベルギーのクレーム・デ・ラ・クレームのブラッドオレンジのソルベ。美味しかった。
f0169800_23474814.jpg
明けるとも空けないとも言えない感じの車窓。その後、横になって眠りました。
f0169800_23464121.jpg
朝はあさりのおかゆ。眠くてちょみっとだけいただいたけど、暖かくて美味しかったな。朝食もやはり洋食がオススメだったらしいけども。りんごのマフィン、ヨーグルト、フルーツには手をつけず。ヨーグルトが結構美味しそうだったけども甘そうで。これもベルギー産。

ということで、まずは移動の記録からでした。














[PR]

by noreizoko | 2016-06-01 00:08 | 旅-欧州