..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:外食 ( 94 ) タグの人気記事


2017年 08月 09日

夏の大阪出張

f0169800_19332214.jpg
 大阪に出張。やっと今井の、きつねうどん、をいただく。
f0169800_19332413.jpg
 花火大会の日に当たって、得した気分。
f0169800_19332602.jpg
 鱧、水ナス、明石のタコ。もう一回今井でよなきうどん。連れは鱧丼。
ーーーーーーーーーーーー
f0169800_19332032.jpg
往路はやっぱりコレでした。

[PR]

by noreizoko | 2017-08-09 19:37 | 旅-国内
2017年 07月 30日

最近すっかりお気に入りにバルとオレンジワイン

f0169800_23115469.jpg


オレンジワインというのにはまってます。近所でも買える店が数件。オレンジワインを出してくれるバルも近所に。だいたいはオーガニックなのも嬉しい。
[PR]

by noreizoko | 2017-07-30 23:09 | 日々の食卓
2017年 06月 18日

ブリュッセルーハンブルグ iPhone なくして・とほほ

f0169800_15200878.jpg
5月下旬から6月頭にかけてブリュッセルーハンブルグに出張に行ったのでその記録を。
冒頭の写真はアルスター湖畔。いつも寒い思いをするこの季節の欧州出張だったけども、今回はずっと天気に恵まれて一度も降られず。
f0169800_15215450.jpg
「ブリュッセル一美味しい」らしいフリットを二種類のソースで。うーん。違いがよくわからないけども、ねっとりしたポテトの食感。
f0169800_15215222.jpg
ソースがたくさんあるなか、スタンダードなマヨネーズとANDALOUSEをいただく。
f0169800_15300744.jpg
人気店らしくて、つねにひとがならんでいたのでした。
f0169800_15240248.jpg
同行者のおかげで市内交通を駆使するのが簡単だった。ありがとうございました。

f0169800_15215632.jpg
 会食の時に頂いたビオのレストランの前菜。このアーティチョークは美味しかった!
f0169800_15215516.jpg
同行者が常に所望という感じで中華も。風邪ひきそうだったからね。ブリュッセルのワンタンも美味しい。

して、その後私はiPhone を紛失。旅の初めごろだったので、その後はほとんど記録が取れませんでしたが、なんかとても自由でした(笑)

ついでだから安い通話の所に移行しようなどとして、約3週間携帯なしだったけどもよかった。持たずに済みそうだったけども、まあ決断できずで。

ーーーーーー
f0169800_15215822.jpg
ハンブルグではもちろんアスパラを。楽しみにしていたのだ。
f0169800_15220029.jpg
同行者のお皿。豚肉を茹でたのだったかな?彼にお願いして撮ってもらったのでした。
f0169800_15220154.jpg
こちらはベルリンで頂いたもの。連れて行ってもらったレストランのですが、これは本当に美味しかった!

f0169800_15240475.jpg
メルケルがプーチンを連れて行ったレストランだそうです。これも彼にお願いして記録。


ーーーーーーーーーーーーー
f0169800_15164849.jpg
機内食やラウンジは往路のブリュッセルまでの写真。ブリュッセルーハンブルグは空港でブリュッセルエアライアン
にて移動のため、ブリュッセル空港ではそのラウンジが使えました。

記録します。


[PR]

by noreizoko | 2017-06-18 15:39 | 旅-欧州
2017年 02月 25日

旅気分

f0169800_23462392.jpg
 休日の土曜日。一人でバスでお出かけ。すっかり洗濯も済まして、掃除も。やっとまとまな生活空間に。
 しかもまだ、気になっていた映画に間に合いそうな時間!しかもバスで行けるじゃない。と、いそいそと一人で出かけるものの、まさかの満員御礼で見られず。
 であれば、と東京のケララへ。やっと来られた!
 ウプマをいただく。絶品!うまいなあ。やはり、ミールスを一回は食べに行きたいな。東京駅ナカのミールスも美味しかったけども、ここはちょっと格が違う予感。

f0169800_23463660.jpg
 頂き物の朝天辣椒。悪いものが入ってなさげで嬉しい。試してみたら台湾の激辛食べるラー油的だったので、醤油ラーメンと合わせてみたかったのだ。ひき肉がなかったので、椎茸の細かく切ったのとネギを刻んだものを炒めて乗せて、香菜とチリソース。
 こうやって食べるの、バッチリ。とても台湾的な麺


f0169800_23471261.jpg
 ちょこちょこ摘んで、またつまみ。
 食べかけ失礼。。
 いつものお店で買っておいた、ドイツの黒パン的パン。これに、イズニーのバター、玉ねぎスライス、美味しいツナ、それに黒胡椒とレモンでいだたく。やはり頂き物の白ワイン。
 
 旅気分な休日の食事。そして、少しづつ、日常に戻ってくる感じも、旅気分

[PR]

by noreizoko | 2017-02-25 23:53 | 休日の食卓
2016年 12月 31日

12月のソウル その2 市場


f0169800_16272834.jpg
 日曜日もまたいで過ごした今回のソウル滞在。東廟蚤の市、東大門市場脇を通って、中部市場、広蔵市場、通仁市場などを回る。地元の言葉がわかるかわからないかでは体験が全然異なるローカル市場めぐり。冒頭は今回一番美味しかったお店の素晴らしいバンチャン。
f0169800_16270514.jpg
日曜日もやっている。東廟蚤の市。一見おしゃれじゃない分安くて。しかし、なかなか硬派な品揃えで、硬派なモデル(ってどんなモデルさん?)が結構くるらしいいという情報をいただきました。おじさんに混ざって、掘り出しものを見つけた時の喜びはひとしお。

f0169800_16270180.jpg
お腹が空いたと、トーストを屋台でかっていた。
f0169800_16270353.jpg
美味しそうな卵焼きにケチャップ。1000wはお買い得ね。
f0169800_16305372.jpg
 友人は似合いそうなトレーナーとシャツを購入。私も家で着るのに良さそうなアーガイルのセーターを。そして、次なる市場へ。ここから目指す中部市場までは、ずっと専門店と市場が続くあたりなのね。日曜日なので、閉まっている店も多いです。途中、美味しそうなお店でおでん。やはり美味しいね。

そのご、屋台が出ていて、砂肝の唐揚げ、大きなカップ一杯6000wを買って歩きながらいただく。結構これでお腹が膨れました。
f0169800_16305555.jpg
して、何年かぶりの中部市場。日曜日で多くのお店が閉まってますが、数軒は一般人向けに開いていた。おそらく、割高なんだろうけでも、それでも、他よりは安くて品揃えも良い、乾物類。私も彼女もお目当てのものを買えて満足。
f0169800_16270978.jpg
イシモチの干物が、日曜で閉まっているお店の軒先にずらっと。
f0169800_16271149.jpg
その後、広蔵市場へ。やっと食べられた。麻薬キンパ!聞いていた通り、ナンテコトナイけどもクセになる・・・
ーーーーー
f0169800_16271393.jpg
帰りすがら、仁寺洞の逆側の韓屋街に、最近おしゃれな、カフェ雑貨屋さんができていた。ーーー

ーーーーーーーーーーー

f0169800_16273441.jpg
帰る前に、通仁市場へ。友人宅のそばなのだ。

f0169800_16273676.jpg
「곽가네음식」(クァッガネウムシク)ここも、念願叶って。精進料理をアレンジしたお店。
f0169800_16273079.jpg
バンチャンも素晴らしく美味しい! 大皿には、6時の位置から時計回りに、大根か蕪の葉の味噌炒め、豆もやしのナムル、細切り大根の浅漬けキムチ、白菜の熟成キムチ、大根のチョリム(煮物)、ワカメのナムル?酢漬け?真ん中が青唐辛子の酢漬け。左上はトンチミ。綺麗な味でした。
f0169800_16271446.jpg
自分で取ります。
f0169800_16273230.jpg
私は、黒豆の味噌チゲ。もう大変美味。
f0169800_16273369.jpg
友人は、豆乳の煮麺的なもの。疲れた時には特に染み渡るお味です。近所にこんなお店があって羨ましい。
とととと、急ぎでババッと記録のソウル。



[PR]

by noreizoko | 2016-12-31 16:30 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 12月 16日

年の瀬ですねえ。

f0169800_01141010.jpg
 必要があって写真の整理。うーん、日々の食事の記録はほとんどなくて、その全部を(写真という意味ですが)をアップしていた気がするんだけどもそうでもなかったらしい。いや、もう数枚ですけども消しちゃうから、一応記録しておこうとおもって。

1月17日の食事。連休だったのね。白菜と塩漬け肉とレンズ豆の煮込みを作ったらしい。覚えている。ベーコンを入れ、スパイスも効かして。美味しかったはず。
f0169800_01163096.jpg
同日の写真。庭の万両をうっかり折っちゃった年末。半月以上経ってもまだ保ってくれていたみたいです。
ーーーーーー
f0169800_01192141.jpg
5月11日の記録・・・・。何かでいただいた花だったか・・・覚えていない・・・それにしてもひどい・・・。
ーーーーーーー
f0169800_01141280.jpg
6月8日。事務所の近くに鳴り物いりで有名ハンバーガーショップの日本2号店がオープン。行列がなくなったので事務所の何人かといった時の記録。ホットドックも美味しいと聞いて、誰かが頼んでいた・・・。今や存在すら忘れているよ・・・。
ーーーーーーーーー
f0169800_01141452.jpg
10月2日。夏休みによく行くうなぎやに行った・・・・いや、そうじゃないな、これは。
昔よく行っていた方の鰻屋さんに久しぶりにいった時のかな。ちょっと高いので敬遠してたけども、結局こちらのほうが美味しいと思ってパチリ、としたんだった。
ーーーーーーーー
f0169800_01141586.jpg
10月17日。仕事仲間と御苑あたりで行き当たりばったりのイタリアンでいただいた一皿。ここのお店美味しかったはず。これはキノコの何かだったのではないかと。
ーーーーーーーーー
f0169800_01141708.jpg
10月30日。ラムチョップのワイン煮込みをひよこ豆で。堅実なビストロ風の味で美味しかったな。覚えているものだ・・・。
f0169800_22404362.jpg
12月6日。自宅近所の店で天才演出家とサシ飲み、の予定が、予約がダブってたらしく隣駅の姉妹店に案内される。お店の人が恐縮して、オレンジワインの美味しいのを一本ご馳走してくれた。その写真は撮らなかったみたいだけども、抜群に美味しくて、二本めもオレンジワイン。一本おごってくれたのだからと、高いのにしてみたら、めちゃくちゃ美味しかった。ここは全部ビオわいんなのだ。
 素材にこだわり、かつ、気前のいい店。唯一撮った一枚は、彼が今住んでいる地元の農場のモッツァレラのオリーブオイルがけ。「なにこれ!」っていうくらい綺麗な味の美味しさだったな。

 とまあ、そんな感じで。これからは、もう少し写真だけでも撮っておこうかと思いつつ。

[PR]

by noreizoko | 2016-12-16 01:28 | 日々の食卓
2016年 11月 13日

ジャカルタ その2 素敵な食事

f0169800_09403239.jpg
なんだかんだと、インドネシアとも縁ができました。インドネシアの料理、最初は美味しいと思わなかったけども、それはひとえに知らなかったからだなと思いつつ。

f0169800_03023670.jpg
ジャワスタイルの家をリノベートしたお店の庭先に七面鳥?
ーーーーーーーー
f0169800_03023161.jpg
 いつも行く、オーガニックの地元のレストランで、パパイヤの花の炒め物と、サテ。
f0169800_03023255.jpg
このスープは絶品だと思う!

ーーーーーーー
f0169800_03023425.jpg
ローカルレストランでいただいたミー・アヤム。脂がだだったみたい。ちょっとダメージを受けました、ハハ。
ーーーーー
f0169800_03023576.jpg
こちらはホテルでいただいたミー・アヤム。麺も生麺(インスタントラーメンじゃない!)ではなく。辛すぎず優しいお味で美味しかった!
ーーーーーーー
f0169800_03023862.jpg
で、こちらが件の友達にご招待いただいたレストラン。最終日だったのだ。
f0169800_03024026.jpg
フィンガーボールなんだろうか?
f0169800_03024296.jpg
テンペとか、牛肉のあえものとか、サンバル各種
f0169800_03024118.jpg
野菜のチップスはサービスだったと思う。
f0169800_03013396.jpg
店内も素敵です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f0169800_03012852.jpg
そういえば、ソト・アヤムもローカル食堂でいただいてた。これはどこでいただいても好き。
f0169800_03013017.jpg
ロティなるメニューがあったんで頼んだら、トーストサンドでした!カヤジャム的で美味。滞在中、お酒はほとんどいただかず。お酒文化じゃないせいか、東南アジアではあんまり欲しくならないのよね。

ざっとですが記録


[PR]

by noreizoko | 2016-11-13 03:04 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 08月 09日

バンコク・カンボジアその2 バンコク

f0169800_07134535.jpg
丸々三日滞在したバンコク。着いたのは早朝でアーリチェックインをしてもらえましたが、ホテルのロビーで結構待ちました。シャワーを浴びて最初の打ち合わせに。そして昼食のお誘い頂きまして伺った「the local」というスクンピットにあるレストラン。綺麗なレストランでかつ美味しかった!
f0169800_07134547.jpg
前菜の盛り合わせ。真ん中はカオソイです。
f0169800_07134602.jpg
ソムオー(大きな柑橘)とエビのサラダ
f0169800_07134667.jpg
マッサマンカレー、だったと思う
f0169800_07134766.jpg
なんだったかな?
f0169800_07463190.jpg
リアンという南タイにある木の葉みたいな野菜と卵を炒めたもの。
f0169800_07134764.jpg
その後トンブリまで。ここに来ると必ず寄る市場を覗いて…
f0169800_07134818.jpg
その後トンローまで行って打ち合わせ後、すぐそばの小洒落たレストランで夕飯。
f0169800_07134959.jpg
特にこの鴨のローストのサラダが辛いけども美味。
ーーーーー
f0169800_07134964.jpg
ホテルは朝食付きでしたので二回いただく。
f0169800_07135057.jpg
結構充実していました。
f0169800_07145932.jpg
が、初日はやはりカオソイ。ここのはちゃんとしていて美味しかったです。
f0169800_07150077.jpg
二日目はガパオがあったので、目玉焼きも焼いてもらって、いだきました。
f0169800_07150101.jpg
トンローの有名なバーミー屋さんに行きたかったけども時間がなくて、残念がっていたら、すぐそばに美味しい屋台があると聞いて、行きました。
f0169800_07150169.jpg
やっと会えたね。
f0169800_07150230.jpg
三日目はホテルから最寄り駅までトゥクトゥクで送ってもらい・・・
f0169800_07150374.jpg
打ち合わせ後に、BACCのビルの中に入っているイーサン料理のお店にお連れいただきまして、ソムタム!

f0169800_07150415.jpg
お米もちゃんとカゴに入っていて。ここはオーガニックらしいです。こちらもとても美味しかった!
f0169800_07150507.jpg
最後の打ち合わせ。彼はご飯がまだ、ということで、ささっとこちらで麺を食べていた。
f0169800_07150613.jpg
美味しそうだったな。パヤタイ駅のすぐそばのローカルなフードコートです。タイ料理💓


[PR]

by noreizoko | 2016-08-09 07:53 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 01月 03日

大阪

f0169800_18074343.jpeg

サクッと日帰りで大阪。天気も良くて
f0169800_18105703.jpeg
往路の新幹線ではバッチリと富士山が見え、車内アナウンスまで。

f0169800_18093678.jpeg
用事は天王寺あたり。頑張って来たかいがあった。良い感じの仕事はじめだわね、などと思いつつ、会場を後にしました。
f0169800_18090115.jpeg
その後、地元の方のお勧めに従い「大興寿司」へ。カウンターだけのお店です。大きいあさりの醤油焼き

f0169800_18081080.jpeg
鯛カマの煮付け、他、子持ちシャコ、ハマチのお刺身、子持ち昆布、蟹味噌、などなどなどをつまんだ後に、コノシロ、ヒラメ、鉄火、奈良漬巻、クジラ、煮込み穴子などなどのお寿司も。

f0169800_18082690.jpeg
赤出汁の卵というのもいただく。

どれも美味しくて廉価。トーキョーじゃ食べられないねえ、っちゅう。
f0169800_18244430.jpeg

で、今から帰路です。新大阪始発の自由席狙い。乗れるかなぁ〜。

f0169800_20444607.jpeg
新幹線指定席は終電まで売り切れです、はい。
お目当の新大阪始発の「のぞみ」の自由席は長い列をなすも、1、2本待てば席は取れそうだった。
でも、30分後くらいに出る「ひかり」の始発にしようとプラットフォームを移動する、と、ちょうど「こだま」が停まってました。
空いていたので反射的に乗り込む。3時間45分くらい掛かるらしい。
乗り込むと、車内販売も自動販売機もないと知る。喉が渇いちゃったなあ〜と、結構がまんしなきゃならないんだな〜とか思っていたけど、「のぞみ」の通過待ちの駅が結構あって、ホームの売店で買い物できたりして、楽しい。
横浜から大阪まで4時間切るのか。悪くないわ、今年はこんな感じでいきたいな、などと思いつつ、ビールは旨し。

[PR]

by noreizoko | 2016-01-03 18:07 | 旅-国内
2015年 09月 28日

近所で外食する場所が減ってきた・・・

f0169800_00593789.jpg
 久しぶりに家人とたまに行く近所のフレンチに。たまにしか行けなかったんだけども、それでもフレンチを二人で頂くのはここでと決めていた。とてもお気に入りだったのだ。シェフが一人でサービスもやっておられるので、時間もかかるが、それも好きでした。なにより、フレンチのコースだし、ゆっくり出来る時はここに行きたいと思っていた。
 が、時間だけじゃなくて、気持ちも懐もお腹もと、全部揃う事は稀なので、中々いけないのだ。

 随分久しぶりに伺う。ドアには「closed」の札が。しかし、店内は明るい。看板間違えちゃったかなと、覗いてみると「どうぞ、どうぞ」と言って頂きまして、入店。
 料理はいつもプリフィックスのコースから、前菜、主菜、デザートを選ぶ。どれもいつも美味しそうで迷うんだけども、今日は珍しく、二人とも同じものにきまる。

 前菜 鮎のコンフィ、ラタトゥイユ添え、
 主菜 仔牛のソテー、キノコクリームソース温野菜添え、 
 デザート 栗の渋皮煮とバニラアイス。
 前菜に、加えて、冷製コーンポータジュを一人前お願いして半々に分けて頂く。
 ワインはシェフに相談して、ラングドックのbioのシャルドネ。

 本当にどれもこれも、素晴らしく美味しくて、しゃべりながら料理が出てくるのを待つのだけども、料理を頂くときは、「美味しい」以外は無言で頂く。やはり、とても美味しい。キレイな味、キレイな盛りつけ。とても良い意味の慎ましさもあふれていて、居心地も良くて、代え難いものがある。

 コーヒーを飲み始めたころ、実は閉店するんですとのこと。もうお店の売却も決まりつつあるそうで、それ迄の間、予約か、このお店をよく知っているお客さんだけに営業する事にしたそうで。
 
 最後かもしれないねえ。来れて本当に良かったけども、淋しくなるなあ。去年だったか、お気に入りの中華も閉店。随分前に気に入っていた寿司屋さんも閉店。新規開拓と一時新しいお店に入ってみたりもしたけども、今ひとつ出会わず。味だけじゃなくて、相性、というのもありますものねえ。

 一人ででも行きたくなるような愛着のあるお店は、お蕎麦屋さんと、ビールバーだけになってしまった。

 冒頭はそのお蕎麦屋さんで、以前に家人が頼んだ天丼。はじめて見る器。どうも二代目が手伝っているようで、こちらは大丈夫そう。

 良いお店を続けるのは気力も体力も運もと、いろいろあって、大変なんだろうな。またどこかでお店を開く事もあるかもしれない、とのことなので、その時を待ちつつ、まずはお疲れさまでした。ありがとうございました。

9/27
朝 白湯
昼 分付き米、オクラの糠漬け、小ねぎ、卵、海苔を入れた納豆、お弁当に入れた残りのステーキ一切れ、玉葱と若布の味噌汁
夜 Bistro IWATAで外食

曇り
最高気温 24.5℃
最低気温 20.4℃
露点温度 19.7℃
湿度 76%
風向 北東




[PR]

by noreizoko | 2015-09-28 01:12 | 休日の食卓