..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夕飯 ( 447 ) タグの人気記事


2016年 11月 24日

モントリオール・NYC その3 ニューヨーク


f0169800_03101902.jpg


結局、本日6本立てにて。ジャカルタと京都の記録は、下書きしていた日付で記録。

ーーーー
ニューヨークは二泊。家人が1日早く来ていて合流。直前に彼は決めたのだ。二人で海外は久しぶり。仕事といえどやはり嬉しい。ほとんど一緒に行動しなかったけれども、一緒に食べる朝食とかが嬉しいのだ。
f0169800_03102299.jpg
ホテルは随分下の方だった。彼の用事はソーホーあたりだったから便利だったみたい。私のほうも、地下鉄の便もよく、空港のアクセスも良く便利。デリの物価がアッパーウェストとかよりも高くて(5割−10割り増し!)あれだけども、短い出張かつこの宿泊費ならリピートするなと思いつつ。

f0169800_03102179.jpg
時間がなくて見られなかったけども一棟全部個展してるのかしら?と、パチリ。

f0169800_03102730.jpg
一回目の朝食。ダイナーで脂っこいアメリカンブレックファストがいいと意見が一致するも、ソーホーあたりにはヨーロピアンなカフェばかり。(彼はソーホーで、私はアッパーでそれぞれ用事だったので、私が途中下車したのだ。)
ちょっとはずれまで歩いて見つけたところ。コーヒーも美味しいし量も妥当。美味しかった。写真撮らなかったみたいで、外観のみ

ーーーーーーーーーー

f0169800_03104433.jpg
二日目はホテルの側のダイナー。こっちのほうが、イメージのダイナー
f0169800_03104677.jpg

憧れのマッツァボールのスープ!
f0169800_03104766.jpg
前日のダーナーでパンケーキやフレンチトーストに卵料理などの朝食メニューだったけど、この日は昼食も兼ねてがっつりとハンバーガー。私はモッツァレラ、ピーマンなどが挟んであるもの。
f0169800_03204457.jpg
家人は店の名前の付いたシグネイチャー(!)ハンバーグ。デラックスにしてポテトとトマトとサラダ付き〜。コールスローは家人が苦手で私がいただきました。ホースラディッシュ入りの手作りで美味しかった!

f0169800_03103131.jpg
感謝祭、クリスマスと、もう街は電飾だらけだけど、綺麗。

f0169800_03103091.jpg
用事があって一人アッパーウェストに行った帰りに見かけたカゴ屋さん。このブルキナファソのカゴ、前から欲しかったんだよねえ。このグリーンのが綺麗だったので、思いきって購入。日本でも買えるし値段も変わらないけど、この色合いが気に入ったので。
ーーーーーーーーーー
f0169800_03103865.jpg
夕飯にお呼ばれ。美味しかった!
f0169800_03104121.jpg
メインは胸肉のバルサミコソースとポレンタ。ワインも今話題のオレンジワインに始まり赤を二本。どちらも美味しかった!
f0169800_03104303.jpg
デザートはパートナーが担当だそうです。豆乳クリーム。優しい味で美味しかったです。ありがとうございました。人の家にお邪魔するのは、特に海外では最も楽しい時間の一つですね。!
f0169800_03102496.jpg
ちょっとスーパーにもよったり。
f0169800_03102870.jpg
この辺りは懐かしい。

f0169800_03102500.jpg
新大統領云々もよそになんだかんだと楽しいニューヨーク。東京にくる旅人もそんな感じだろうか。次はいつ行けるかなあ。


[PR]

by noreizoko | 2016-11-24 03:32 | 旅-北米
2016年 11月 24日

モントリオール・NYC その2 モントリオール

f0169800_02575249.jpg
この時期のモントリオールヘは何回か訪れているけど、今回は暖かくて過ごしやすかった!まだ葉も落ちきっておらず。
f0169800_02575154.jpg
前回も止まった、キッチンのあるタイプのホテル。Mちゃんと二人でもたっぷりと余裕の100平米越えです。バスは一つだったけど洗面所とトイレが二つ。定宿になりそう、値段が上がらなければだけども(笑)

f0169800_02580075.jpg
ホテルの朝食は簡素だけども、十分。無駄が出ない程度の内容の方が出張の時はいい感じ、だと思う。何食べようか悩まないしで、家にいる感覚です。
f0169800_02584518.jpg
屋上のにはジムやプール、洗濯室があって、テラスもあります。喫煙の度にきていた。最終日は霧が
深くてフライトが心配だったけど、午後便だったので、大丈夫だった。
f0169800_02575446.jpg
会議中、移動でよく乗ったバス。
f0169800_02574803.jpg
モントリオール美味しいフレンチなんかも頂いたんだけども食事の記録は少しだけだっった。これは若者と二人中華街で食べたビーフのぶっかけ飯
f0169800_02574794.jpg
ワンタンスープと春巻きがついてきました。


f0169800_02575048.jpg
 おきまりのフォーチュンクッキーのおみくじ。彼は二枚入ってました。上が私で、下二枚が彼。こういうのは何を引いても覚えがある感じで面白いね。若者頑張れ!

ーーーーー
f0169800_02575920.jpg
もう一つの記録は、セントラルステーションの改札側のバフェのお店の昼食。キヌアのサラダとか、北米だなあ、と思いつつ。
f0169800_02575766.jpg
ここの本当すぐそば。旅愁を誘う感じですね。
f0169800_02575675.jpg
モントリオールっぽい街並みにて。

[PR]

by noreizoko | 2016-11-24 03:09 | 旅-北米
2016年 11月 13日

ジャカルタ その2 素敵な食事

f0169800_09403239.jpg
なんだかんだと、インドネシアとも縁ができました。インドネシアの料理、最初は美味しいと思わなかったけども、それはひとえに知らなかったからだなと思いつつ。

f0169800_03023670.jpg
ジャワスタイルの家をリノベートしたお店の庭先に七面鳥?
ーーーーーーーー
f0169800_03023161.jpg
 いつも行く、オーガニックの地元のレストランで、パパイヤの花の炒め物と、サテ。
f0169800_03023255.jpg
このスープは絶品だと思う!

ーーーーーーー
f0169800_03023425.jpg
ローカルレストランでいただいたミー・アヤム。脂がだだったみたい。ちょっとダメージを受けました、ハハ。
ーーーーー
f0169800_03023576.jpg
こちらはホテルでいただいたミー・アヤム。麺も生麺(インスタントラーメンじゃない!)ではなく。辛すぎず優しいお味で美味しかった!
ーーーーーーー
f0169800_03023862.jpg
で、こちらが件の友達にご招待いただいたレストラン。最終日だったのだ。
f0169800_03024026.jpg
フィンガーボールなんだろうか?
f0169800_03024296.jpg
テンペとか、牛肉のあえものとか、サンバル各種
f0169800_03024118.jpg
野菜のチップスはサービスだったと思う。
f0169800_03013396.jpg
店内も素敵です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f0169800_03012852.jpg
そういえば、ソト・アヤムもローカル食堂でいただいてた。これはどこでいただいても好き。
f0169800_03013017.jpg
ロティなるメニューがあったんで頼んだら、トーストサンドでした!カヤジャム的で美味。滞在中、お酒はほとんどいただかず。お酒文化じゃないせいか、東南アジアではあんまり欲しくならないのよね。

ざっとですが記録


[PR]

by noreizoko | 2016-11-13 03:04 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 10月 31日

京都



f0169800_01334685.jpg
 
 京都に出張、思ったよりも長くなり三泊。あまり記録もとれませんでしたので、時間軸で記録。往路は昼時だったので新幹線でシウマイ弁当。
f0169800_01391707.jpg
用事は平安神宮あたり、初日が濃い1日となって、素晴らしかったけど、ちょっとへとへと。
f0169800_01334801.jpg
 翌日の昼食は会食。海外から来た人だったので、関西のお寿司をちょっと食べてもらいたくて、近くで探して。そっけないですけども、紫蘇が挟んである鯛の押し寿司は美味。
f0169800_01372510.jpg
 私はきつねうどんを、二人はそれぞれ、肉うどんとざるそばだった。
f0169800_01335083.jpg
その後、錦市場
f0169800_01335284.jpg
寺町通をご案内、ってよく知らないので、一緒に散策。この通り、四条から二条あたりにかけて素敵なお店が多いのね。飽きず散歩できました。夕食前に別れました。
f0169800_01335348.jpg
夕飯は一人で。天ぷらそばのエビを独り占めできる(笑)いいチャンスと、良さげなお蕎麦屋さんに入ってみる。車海老の天ぷらが美味。
f0169800_01335542.jpg
そばも美味しかったけれども、そばつゆは好みじゃなかった。びりっと辛い関東風が好み。

f0169800_01335678.jpg
 翌日の昼食もうどん。このお稲荷さんがとても美味しかったな。
f0169800_01335825.jpg
夜はまたこのバーに来れました。
f0169800_01335966.jpg
 最終夜は御所隣のほてるでした。よく晴れていて、駅に向かう途中でパチリ。しかし、遠い昔、就学旅行で中に入ったような入らなかったような、曖昧な記憶。
 復路の新幹線に乗る前に京都駅にあった、黒七味で知っている原了郭のレストランで、またもやうどん(卵とじ)と、プチカレー。このカレーが美味しくって、生き返る感じでした。ぼさっとしてたらしくで写真撮ってなかったや。
 たっぷりの京都。ちょっとtoo much culture, haha.



[PR]

by noreizoko | 2016-10-31 00:48 | 旅-国内
2016年 09月 27日

クァイティオ? クイッティアオ? クイティウ? クイティオ?東南アジア的汁麺

f0169800_00322285.jpeg
 深夜の夕飯にシンガポールで買ってきた、オーガニック玄米乾麺でスープ麺。

 鶏ガラスープ、塩、自家製プリック・ナンプラー、黒砂糖、粗挽き唐辛子、フライドガーリック(みじん切りを炒めた)、しょっつる、干しエビ、などでテキトーに作ってみました。

 マナオの代わりカボス。具は神山鷄の胸肉。薬味にパクチー、小葱、庭のバジル、シソなどを入れました。

 予想どおり、美味い!難しくない料理だからこそ。

 そして辛い、ひぃ〜。



[PR]

by noreizoko | 2016-09-27 00:29 | 日々の食卓
2016年 09月 18日

アジアー欧州二週間の出張 その3 ペナンをぶらっと。ホテルの朝食とかもね。

f0169800_23535698.jpg
 本日二本立てにて。

 最終日の夜は一人だったので、市街から海沿いまで足を伸ばして、老舗のホテルからパチリ。
f0169800_23430897.jpg
市街に戻って一人飯。オーラを発していたチキンライスのお店。魅力のある食事でした。
f0169800_23430723.jpg
清潔感もあり、
f0169800_23430954.jpg
異国感もあり、かつ、入りやすい。
f0169800_23430622.jpg
巨大なストリートアート。
ーーーーーーーーーー
f0169800_02133662.jpg

仕事飯で唯一記録の「チャイナハウス」。ここは素敵ですね。
f0169800_02133703.jpg
カウンターの真ん前に着席
f0169800_23425938.jpg
ラクサをいただく、が、フュージョン的で、期待とは違った。まあ、いいんです。
f0169800_02134002.jpg
通りの見える席は喫煙ができお気に入り、よったら、知人がすでに最前席に座っていた。そうよね、そこが最高よね。などとはなしつつ、、、
f0169800_02134123.jpg
ビールをいただく。美味しかったな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f0169800_23405174.jpg
朝食は毎日ホテル。ローカル、中華、洋食があったけども、私は麺。幅広の米麺をいただく。

f0169800_23425581.jpg
 ジューススタンド。他に、エッグスタンド、ヌードルスタンドがありました。パンは持ち帰り用の袋まで用意されていましたよ。
f0169800_23425388.jpg
お粥の薬味たち。なぜかこれだけ撮ってあったので、記録に、一応。
f0169800_23425633.jpg
二日目もヌードル。たまご麺にしたと思う。
f0169800_23425780.jpg
 インド/マレー的なご飯も少し。以下のカレーが美味しかったな。


f0169800_23431076.jpg
三日目もヌードル。幅広の米麺の方が好みなんですね、あたし。ディムサムもちょっとつまみました。
f0169800_02134126.jpg
もう一回、水際の老舗ホテルそばからの海。そして旅はつづく〜。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-18 23:59 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 09月 18日

アジアー欧州二週間の出張 その2 ペナンでストリート・フード

f0169800_23403956.jpg
 ペナンには3泊。ペナンはストリート・フードが美味しいと聞いて、地元の人といそいそ夕飯。
これはやっと会えた的アッサム・ラクサ。うーん、KLの空港で頂いたラクサのほうが美味しかった記憶。記憶はあてにならないけどもね。
f0169800_23404033.jpg
 同行のオーストラリア人はラクサはいやと、炒めた麺。美味しそうだったけども。
f0169800_23535643.jpg
 このラクサを食べたストリートには、アイスカチャンの有名な屋台があるらしくて、ならんでました。いただなかったけれども。
f0169800_23404141.jpg
 小腹を満たして、次なる場所へ。途中に素敵なニョニャの建物があったので、聞いたらホテルもやっているらしい、新しくてとても素敵だそうです。調べたら、確かに。が、た、高い(笑)
f0169800_23404145.jpg
で、アートストリートまでテクテク。
f0169800_23404245.jpg
 アイスをいただく。
f0169800_23405038.jpg
これは絶品でしたね、
f0169800_23405239.jpg
違う日の違うメンツと、違う屋台村で。
f0169800_23405377.jpg
わたしは、もう一回ラクサを食べたかったけど、地元の友達一押しのホッケンミー=福建麺をば。ペナンのこれは炒麺じゃなくてエビ出汁の汁麺。
f0169800_23405415.jpg
麺は卵麺とビーフン二種。ペナン名物だそうです。美味。
f0169800_23405514.jpg
さてとか、(ソースはトムヤム味)
f0169800_23411233.jpg
下記のオムレツとか、
f0169800_23411205.jpg
おでんみたいなそうでないのとか。タコがプリプリでうまし。
f0169800_23411318.jpg
こんな楽しげな外観です。
f0169800_23425896.jpg
違う場所では魚を干しておられたので、バチリ。何に使うんだろう〜。



[PR]

by noreizoko | 2016-09-18 23:58 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 09月 10日

フレッシュバジルでパスタ

f0169800_20250421.jpeg
本日二本立てにて。食べかけ失礼。今夜は家人は仕事なので一人ご飯。

 帰ってきたら鉢のバジルがワサワサしていた。バジル、松の実(煎って)、おろしたパルミジャーノ、塩、胡椒、オリーブオイルでペーストを作ってジェノベーゼ。フレッシュバジルで作るジェノベーゼはやはり美味しい!

 この時期に珍しい気がする、美味しそうな香川のアスパラも、新しい方のいつもお店で買ったので、茹でて足しました。
f0169800_20251655.jpeg
 ミキサーなくてもすごく簡単に作れる。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-10 20:24 | 休日の食卓
2016年 09月 10日

アジアー欧州二週間の出張 その1 旅の支度とか、機内食とか、シンガポールその1 ペナンへ移動 

f0169800_15221888.jpg

 当初は三泊四日のペナン出張のみの予定が、どうせどこかを経由しなければならないのならと、シンガポールに寄ろうと。そのあと、直後に欧州出張を決め、一旦日本に戻ろうかとも思ったけども、結局、復路のシンガポール〜東京の便をうんと遅らせ、シンガポールー欧州の便を別途とって、ぐるっと回ってきました。

 仕事以外の懸念は荷物。どっちも北半球とはいえ、気候が違うので、衣服の持ち物を用意するのにいつも以上の時間を要しちゃった。今後そういうこともあるかもしれないと備忘に記録。

-カバン 機内持ち込みサイズのトランクと、普段使っているバック
-服:7分丈のデニムパンツ×1 インド綿のシャツブラウス×2 インド綿の短いワンピ×1 麻のたっぷりしたワンピ×1 半袖Tシャツ一枚、長袖Tシャツ×1、下着セット×4(上はキャミソール3ランニング1) 靴下2 秋用のウールのジャケット×1
 パーティー用のブラウスとパンツ各1、シルクのぺちゃんこになるクラッチバック1、真珠のネックレスとイヤリング1 サンダル×1 ストール1
その他洗面用具と充電機類とか眼鏡とか。

※ インド綿の服はとにかく嵩張らなくて皺になりにくのがいい。乾きも良いし。下着は移動が多く洗濯のタイミングを考えると5セットあったほうがいいかともおもっていたけど、欧州は洗濯物がすぐ乾くので(ジーパンも即日乾燥した)、4セットでも多いくらいだった。欧州は天気の良い週にたまたま当たったのでながそでTシャツは着用せず。綿のカーディガンとウールのジャケットがあったから不要だったかも。
 
 荷物が増えた時のために折りたためるサブバックを持って行ったけど不要だった。これ結構かさばるから、具体的な予定がない限りいらない。

 ナチュラルローソンで売っている無添加石鹸を一個持って行ったけど、これは役に立ちました、特に洗濯に。
 
 移動時はスニーカー、Gパン、インド綿のシャツブラウス、綿のカーディガンで。


 冒頭の写真は Ntional Musiem of Singapore。
 シンガポールには夕方着で、YMCAに宿泊。空いていてラッキー。すぐ側にあるここのカフェで打ち合わせ。なんか、シンガポールの芸術文化施設のリノベがすごい勢いですすんでるのね。
f0169800_15221984.jpg
この夜はカジュアルなパーティにお呼ばれ。道路にケータリング出してた。すごいな。道を塞いじゃっているわけです、側道ですけども。
 文化施設内でのケータリングとかその辺が非常に鷹揚で羨ましい。というか、日本がうるさすぎると思う。ちょっとここまで絨毯や壁の汚ればかり気にする国は他にはないんじゃないか、くらい。
f0169800_15222005.jpg
ダックのロースト
f0169800_15222163.jpg
豚のロースト。他にもたくさんありました。
ーーーーーーーーーー
f0169800_15221684.jpg
今回、アジア移動はシンガポール航空を利用。和食をいただく。まあまあ。
f0169800_15221783.jpg
リフレッシュメントはデニッシュだったかな。こう記録すると、この頃はもうすごく前のように感じて記憶が・・・
f0169800_20105377.jpg
翌朝いしんがポールからペナンへ移動。シンガポールーペナンはシルクエア。このシルクエアはシンガポールエアの兄弟みたいな会社で、シンガポール拠点でアジアへ移動する際に、シンガポールエアのサイトから買うと、ほぼこのシルクエアを使うことになる。が、スタアラじゃないんですね。なので、ラウンジ使えず。これはどうなのよ、といつも思う。
たしか、空港で、ドライのワンタン麺を朝ごはんに食べたはず。機内食は胡椒が効いたチキンのサンドイッチ。朝食でないと思って空港でいただいたんだけれども、これでじゅうぶんだったなあ、と思いつつ。


[PR]

by noreizoko | 2016-09-10 15:49 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 08月 21日

夏の食卓

 結局本日四本立てにて。今日で夏休みも終了。たっぷり休ませてもらいました。

 ほぼ自炊でしたが、ほとんど記録を撮らなかったな。ぬか漬けが今年は絶好調でよく食べました。

f0169800_20163793.jpg
 今夜は家人は仕事で外で食べてくるらしいので、一人で晩酌。今日タイの唐辛子の鉢を買ったので試してみたくて作ったラープ。

 最寄りのスーパーに行ったら、豚の舌が量も値段もお手頃だったので、これで作りました。炒り米がもうなくなっていたし、タイ米の新しい袋を開けるのも嫌だったので(明日からまたあまり自炊ができなくなるなと思いまして)、アマラサンスを焙烙で炒って代用。

 今年は鉢で紫蘇、バジル、ミント、香菜を育ているので、こういう料理が手軽に作れていいです。ちょっと遅くなったけどもタイ唐辛子もね。


f0169800_20163733.jpg
 数日前に作ったビーフ・レンダン(マレー風のビーフのカレー的煮込み)。ナシ・レマッ(マレーのポピューラなおかず&ご飯)的に盛って美味しくできました。記録したのは、イカンビリス(マレー風のジャコ)の代わりに油でカリッと炒めたじゃこを添えたからです。これがあるないとでは違いますね。

f0169800_20163767.jpg
 汚い写真で失礼。ひよこ豆とインゲン、ラムチョップのトマト煮。手前はサフランバターライスなのです。初めて作ったので記録したのでした。
 ミントとレモンを添えるとぐっと中東風(行ったことないですけも)な感じ。

 夏休みの食卓は和食がメインでエスニックが次かな。でも、サンドイッチやパスタなんかも結構作りました。

 パスタはピーマンとジャコのイタリア風(ごま油や醤油で味付けせずに、オリーブオイル、にんにく、パルミジャーノにて)がうまかったかな。まずかったのは適当に作った豆乳坦々麺。自分用だけにつくったけど、ひどかった(笑)

 
f0169800_20292759.jpg
 タイの唐辛子の鉢は、すでに結実していたので、新たな実がつくことを祈ってほぼ全部収穫。しかし、もう休みも終わりだし、また出張が続きそうなので、ほぼ全部をナンプラー漬けにして、プリック・ナンプラーをつくってみました。


 今年の夏休みも遠出をせず家と近所でゆっくり。旧友にあったり、帰省したり(久しぶりに兄と甥っ子に会いました)、友人宅で花火を見たり、ちょっとだけ仕事で夜出かけたりしたけども、後は家で。チャージでけたかな?





[PR]

by noreizoko | 2016-08-21 20:40 | 休日の食卓