..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:乾物 ( 39 ) タグの人気記事


2010年 10月 23日

ファッロ・セミペラートをお誕生日ワインで。

f0169800_21542512.jpg

本日二本立てでございます。いつものお店の土曜市にでかけたら、ノンナ・アンド・シディが取り寄せている、かつ今まで見かけなかった食材を発見。どこかで見かけたな〜と思い帰ってさがしてみたら、こちらでした(笑)。嬉しい。
 
f0169800_21535030.jpg


中はこんな感じ

f0169800_21532727.jpg

 ゆでて、オリーブオイルとパルミジャーノをかけて、こんな感じで。もっと水分が多くても良かったかな?優しく滋味あふれていて、噛めば噛むほど甘いというのも同じ感じ。プリモというより、〆の一杯にしましたよ。

 
f0169800_21562054.jpg

 数年気に病みここ数ヶ月はふと気がつくとその事で頭が一杯だった事が片付いて、本日はつかの間の晴れやかな休日。先日お誕生日祝いに頂戴したワインを空けました。みんな大変だろうに、気持ちが嬉しい。

 
f0169800_21554924.jpg

いつものお店で売っている、モツァレラが賞味期限前で半額になっていたので買ってみる。季節はずれだけど、カプレゼーもどきを。バジルの代わりに、まだ少しだけある庭の紫蘇と、ノンナ・アンド・シディが輸入しているアンチョビを少し。フレッシュモツァレラではないので、あれですが、これはこれで美味しかったな。

 
f0169800_21552198.jpg

美味しそうなキャベツと、いつもは買わない高い方の豚バラがあったので、奮発して購入。キャベツと一緒に蒸しただけですが、この豚は本当に油が甘くて良い香りがして美味しい。

 明日も晴れるかな?
[PR]

by noreizoko | 2010-10-23 22:22 | 休日の食卓 | Comments(4)
2010年 09月 25日

あさりご飯

f0169800_023268.jpg


 いきなり涼しくなりましたね。寒くてカーディガンを羽織ってます。こんなに涼しくなると、つい一昨日まで暑かったのが、嘘の様な気さえしますね。

 祝日だった昨日、所用で夕方から久しぶりに銀座へ。デパ地下に寄ったら物産展に出店してる人に「ね、冷蔵庫に入れなくていいから、ね、常温で保存できるから、ね、常温じゃないと、痛んじゃうから冷蔵入れないで」と言われつつ、あさりご飯の試食を差し出され。で、買いましたとも、味付け浅蜊(笑)。あさりに味醂と醤油を振って干したものだそうです。
 今夜はそれを使ってあさりご飯♪にしましたよ、家人が。どうも、涼しくなってやっと料理らしい料理をする気になったようです。醤油と酒を少々に生姜も入れて炊き込みご飯にしてくれました。
  
f0169800_025628.jpg

 美味いねこれ。ホタテご飯より香りが軽くていい感じです。お供はわかめのみそ汁〜♪

f0169800_033330.jpg

焼いた獅子唐、オクラの糠漬け、ささみの鶏唐。いつものお店で買ってきた材料で。

f0169800_045166.jpg
 
鶏唐をクローズアップしてみました(笑)。醤油と酒で下味をつけ、片栗粉に少し全粒粉を混ぜたものを衣にしたそう。ちょっと香ばしくて、ウマウマでした。最近リクエストしてたんだけど、暑くて中々出てきませんでした。

f0169800_052841.jpg
 
奴でしょ、

f0169800_061468.jpg

塩鮭のカマ焼。

 奴とシャケも、ここんとこ食べたいなあと思っていたのだ。作ってもらってる最中にギネスを買いに東急ストアに行ったら、ついつい買ってしまった。
 「波乗りジョニー」が半分で売られるようになったのね。三之助豆腐がお気に入りだけど、ジョニーもなかなか。近場で遅くまで開いてるスーパーで買えるし、半分だと食べきりサイズなので、我が家的にはありがたいっす。
 シャケカマは北海道産でお塩だけ。半額でございましたので、この倍以上あって、100円でございました。ちと食べ過ぎた。

f0169800_065448.jpg
 
 これがあさり。化学調味料は使ってないのかと聞くと「もう、全然。醤油と味醂だけ」と奥からおじさんが力説。表示がないので伺ったんですが、最近、そういうことを聞いても大丈夫な雰囲気があって嬉しい。と言いつつ、家でぐぐると、何やらでてきて・・・(苦笑)。でも、美味しいし良いかという事で。
 ちなみにこの物産展は三重県あたりの特集でした。お隣に醤油と味噌の蔵も出店なさってて、なにげに通り過ぎようとしたら、「蔵の郷」を作っている蔵でした。「蔵の郷」は自然栽培の原料に蔵に住んでいる天然菌で醸すというもの。いつも食材を購入しているナチュラルハーモニーが委嘱して、味噌蔵に作ってもらい、ナチュハで販売しています。醤油やお酢、最近ではお酒もあるシリーズ。
 こちらのご店主の女将さんにお話を伺ったところ、趣旨に賛同して、ナチュラルハーモニーから持ち込まれた原料を使って一部の樽で造っているとの事でした。他の味噌蔵でも造られているのですが(そっちだけかと思っていた)、同じ原料でも、住んでいる菌が違うので蔵ごとに味が異なってくるそう。パンフレットの表紙がお蔵内部の様子の写真で、右奥にかすかに映る樽を指差し「これ、これがその樽」(笑)と言ってました。
 お店の主流商品は別の様で味見させてもらったところ、「蔵の郷」よりすっきりと食べやすい感じ。どうしようかなあと思ったけど、「蔵の郷」を先週買ったばかりだし、冷蔵庫無いし(笑)でやめました。
 独自に醤油も造られているようで、刺身醤油とか溜まり醤油とかいろいろありました。味見させてもらったら、少しずつお味が違って面白かった。「蔵の郷とか、使う人は、アミノ酸ダメだから、これは、だめね」などと、商品のうち、アミノ酸添加のものはあらかじめ却下される場面も(笑)。醤油のうち、刺身醤油などの変わり醤油は、アルコールや脱脂大豆なんかが使われているのね。とても信頼できそうなご店主だったので、お客さんの味覚の需要に応える工夫をされての事だと思うし、造る方の苦労も知らず勝手な消費者で申し訳ないと思うも、やっぱり抵抗があるなあ、などと話しつつ。
 良質の脱脂大豆やアルコールもあるとは思いますが、良くわからないところ。まあ、今使っている醤油で満足しているしという事でその場を失礼しました。

 と、久しぶりの銀ブラもこんな感じで。でも楽しかったっす。やっぱ銀座は違う(笑)


最高気温20度 最低気温16度 湿度52% 曇り
[PR]

by noreizoko | 2010-09-25 00:07 | 日々の食卓 | Comments(4)
2010年 09月 20日

f0169800_0231725.jpg


 いつものお店で売っているインスタントラーメン。三好基晴氏監修だそうで材料が完璧な分お値段も、普通の袋麺が4つ以上(!)。わざわざ買うのもなあ、と思っていたところ、家人がたまったポイントで一個だけ買ってくれた。もやしだけ入れて食べましたけど、きれいなお味かつ、ラーメン欲も満たしてくれて、美味。

f0169800_0234954.jpg

こんな感じ。天然カンスイ使用麺との事で、推奨の作り方は、水で麺を5分浸したのち沸騰させて3分煮るというもの。太麺ぽくて、歯ごたえもよかった。

f0169800_0243119.jpg

濃縮スープは、粉じゃなくて液体。どうも要冷蔵だったらしい。3日も気づかなかったけど、大丈夫でしたよ。イベント感ありますが、リピートは値段的にないかも。(笑)

f0169800_025510.jpg


 先取運の金曜から、国内出張。合間食べたきしめん。手打ちだそうで美味しかったな。汁が全く甘くなくて好みでした、ちょっと塩っぱかったけどね。「櫃まぶしもそうだけど、本当は甘くないのが名古屋流」とは、地元の方の弁でした。

最高気温28度 最低気温24度 湿度59% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2010-09-20 23:59 | 休日の食卓 | Comments(2)
2009年 05月 20日

お土産の乾物

f0169800_2344990.gif


 冷蔵庫が無いので、乾物は気になる存在。よく使用します。最近は(も?)いろいろありますよね。
もっとも、この方の様な本格的なものは、なかなか。挑戦してみたいです。
 ところでこの乾物類、軽いし、姿が想像できるものも多いので、海外のお土産に重宝。明日からの出張土産の一部をばアップ。以前日本に来た際エノキフリークになった知人には乾燥をエノキを用意。乾燥野菜類は市販品であれば要検査らしい(不確かですみません。国よって違うようで、空港で確かめます)ですが、持ち込めるらしいので。お茶類も、今は要検査なのかしら・・・。高野豆腐は”Dried bean curd”?"Dried 'tofu'"??どっちのほうが通じるかしら、と思いつつ。インフルエンザの国から参りますがよろしく。
  
 明日からちょっと長い出張。

最高気温 29度 最低気温 17度 湿度 38% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2009-05-20 23:42 | 旅-欧州 | Comments(2)
2009年 04月 01日

干し椎茸と高野豆腐とキャベツ「ラーメン」

f0169800_0253955.jpg

遅い帰宅が続く。今日も外食しそうだったけど家で夕食。一昨日作っただけで食べてなかった干し椎茸と高野豆腐を炊いたのがあったのを思い出して。水で戻した干し椎茸と高野豆腐を、水、酒、醤油、味醂におぼろ昆布少しで炊いたもの。前にも書きましたが、この二つは旨味があるので、出汁は不要と感じて、重宝してます。にしても、密閉出来る鍋に取っておけば味も悪くならず、保ちますな。コツは、蓋を取ったら雑菌が入るので、一旦煮立たせたら、蓋をむやみ開けない事、だと思う。夏場でもかなり大丈夫だったと思う。


f0169800_0255795.jpg
それと、キャベツのうどん、ラーメン風。オリジナルレシピはこちら。ふんわり☆キャベツの塩ラーメン。 何回か作りましたがやはり美味。今回は炒めず、キャベツをニンンクのみじん切りとともに塩とパプリカ粉少しで、20分くらい煮てスープに。麺は中華麺も素麺も無かったので干うどん。食べる前にごま油と酢をたらして、胡椒をたっぷり。優しい味なのにラーメン感もあって満足。冷蔵庫のない我が家の買い置き素材でパパッとできるし、素敵なレシピです。izumimirunさんのレシピはとても参考になりますです。ありがとうございます。


最高気温12度 最低気温8度 湿度65% 雨途中一時晴
[PR]

by noreizoko | 2009-04-01 23:59 | 日々の食卓 | Comments(0)
2008年 07月 10日

初物 茗荷

f0169800_2225034.jpg
f0169800_223257.jpg


 一昨日の朝食の冷やしうどん、庭の茗荷を収穫して薬味にして食しました。やっとまとまった量が収穫できてうれしい。写真は薬味の残り。茄子と茗荷のみそ汁にする。茄子は焼いて皮を剥いて刻んでいれる。みそ汁の実は他に、油揚げと大根、タマネギとわかめ、ネギと豆腐、芋がらとジャガイモ、などのコンビが好き。茄子と茗荷は特に夏の楽しみ。
 仕事場の友人と夜更かしして帰宅。こんな生活が毎日なら、冷蔵庫はもちろん不用と思う。不徳だな。 風呂入って寝よう。

最高気温27度 最低気温22度 湿度60% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-07-10 23:59 | 日々の食卓 | Comments(0)
2008年 06月 16日

残りものでシメの一杯

 今日も観劇後、事務所の仲間と一杯やるも、帰宅後やはりシメのビール。つまみはハリハリ大根を湯通し後ぎゅっと絞って、バルサミコとオリーブオイルに塩こしょうで、洋風即席漬け。パリパリと頂きます。それと、サラミ、昨夜の残りのカレーの具。サラミは偶然手に入れたBIO仕様。硝石等を使用してない、もしくは少ないせいか、少し醗酵していて酸味があります。香り高く美味。アジアの腸詰めを思い起こさせます。
 残り物のパスタソースを、インゲンを強火で炒めたものに絡めて家人が食べたそう。大変美味だったとの報告を受ける。そうか、良かった。一昨日に家人が開封し、半分使用後に今日食すも、ソースは無事だったようです。この気候だと開封後も二日は持つのね。
 
f0169800_155537.jpg
f0169800_156727.jpg
f0169800_1562072.jpg


才能と思いやりあふるる仲間ばかりが自分の周りにいる幸せを噛み締めつつ、ああ,今日も、ちと、飲みすぎかしら。

最高気温26度 最低気温20度 湿度48% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-16 23:54 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 12日

ハリハリ

 一ヶ月くらい前になってしまいますが、仕事場の友達が九州旅行のお土産にとくれました。いちょう切りにされた大根に彩りの人参が少し、それらが乾燥された「はりはり大根」。おみそ汁の具に、ちょっとした煮物にと大変ちょうほう。水に一度戻した方が良いのかもしれませんが、そのままパッと入れて使っています。歯ごたえがあり、味もぎゅっと詰まってます。ありがとう。
 写真は頂いたばかりのときにつくったおみそ汁と、開封直後の写真。
  Mさんとアジアな夜のあと、自宅付近の四川料理で家人と〆の黒ごま担々麺。肝臓の要求だろうか・・。今週は外食が続いています・・・。

f0169800_0173678.jpg
f0169800_0175054.jpg


最高気温21度 最低気温16度 湿度78% 雨のち晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-12 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 04日

自然栽培 冷蔵庫なしでもイケてる野菜

 「自然栽培」という農法で作られている野菜を販売されているお店が近くにあります。無農薬も勿論ですが、(ナント!)肥料も使っていないというのです。そうやって作られた野菜は腐らずに枯れる、と・・・。
 実際使ってみると腐らずに枯れていきます。腐る、と、枯れる・・・どっちも劣化している訳ですが、劣化のスピードが違うし、根菜は枯れるというより干される感じで、よっぽどほっとかない限り美味しく頂けます。葉ものも腐らず周りの葉から枯れていきますが、中から新芽が出たりします。特に葱が、ドロドロにならずに枯れていくので助かります。干涸びた葱は丁度乾燥葱の様で、ちゃんと薬味になってくれます。いやいや、勿論新鮮なうちにちゃんと料理すれば良いんですが・・。
 自然栽培歴が長ければ長い程その効果(?)は顕著のよう。栽培歴がそのお店の野菜には記されていますが、自然栽培歴が比較的浅い、例えば3年くらいの葱などを購入した時はたしか腐ってしまいました。
 購入してから3週間以上経っている、大根、ごぼう、人参、購入してから5日経っている小松菜で今夜はお料理を、家人が作ってくれます。
 料理前の写真はコチラ
f0169800_20465027.jpg
f0169800_20472422.jpg

 うわっ写真がボケボケです。大根は既に鍋の中・・・で間に合いませんでした。
人参は芽が出ていますが、しっかりがんばってくれています。実はこの根菜、左上にのところに張ってある写真と同じもの。ごぼうは大根の後ろに亡霊のように袋だけ見えています・・・。ブログ立ち上げてすぐ長い出張に出てしまいました。帰ってからも根菜は料理せずそのまま・・。3週間どころか一ヶ月近く経ってますです。(とほほ)
 さて、さて、これらの食材が・・・
f0169800_21254363.jpg

献立は・・
・鶏手羽(今日買いました)と大根のお酢煮
・ごぼうと人参のきんぴら
・小松菜のおひたし、桜えびがけ
・タマネギとわかめのお味噌汁
・ご飯(白米)
大根は少し枯れているというよりはちょっと干された感じで、美味しいです。きんぴらも同様、野菜の味と香りが凝縮されて、かめばかむ程味わい深い。小松菜は外側の黄色くなった葉を数枚捨てましたが、他は大丈夫。生きている感じがちゃんと伝わります。
 桜えびとわかめは乾燥したものを。乾物は大助かりです。夫よ、ごちそうさまでした。
[PR]

by noreizoko | 2008-06-04 21:41 | 日々の食卓 | Comments(2)