..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:つまみ ( 219 ) タグの人気記事


2010年 05月 08日

筍がんも。それと乳製品の保存

f0169800_2252793.gif

 今日は東京は良く晴れて気持ちよい日でしたね。昨日のお椀の写真がひどい。近寄り過ぎなんだなコレはと気づきまして引き気味で取ってみました。三之助豆腐の筍がんもがいつものお店に出ていたので、購入。お味噌汁で。季節のお味で美味しゅうございました。

f0169800_22522861.gif

 同じお店で買った鶏も煮てつまみに。烏賊じゃないです。^^;) 煮こごりは明日の朝ご飯のおかずにしよう。これらの食材は午後早い時間に購入。夜遅くなるかもなあと用心して、痛まないようにスーパーでもらえる保存用氷をボールに入れて一緒に置いておきました。

最高気温23度 最低気温16度 湿度42% 晴れ
 
 ところで、昨日、冷蔵庫がないと乳製品に不便しないかとまたもや聞かれました。私たちは牛乳をほとんど飲まない、使わないから、例外なのかもしれませんが、バター(コレも滅多いに使わない)とチーズ、これらは冷蔵不要だよな、今くらいの季節までは少なくともと思います。

f0169800_22524696.gif


半月以上前に購入したチーズ&バターはまだまだ行けそう。チーズは先日の出張で持ち帰ったミモレット。バターは出張中に家人が買ったもの。チーズはラップして紙に包んでいたのを写真を撮るために裸にしました。カビが大敵なので、食べる際に切る断面を交互にしています。マヨネーズは真夏でも冷蔵しないでもつのだから、同じ油脂の固まりのバターだって行けるはずだよなあと思いつつ。チューブ入りのバターなら酸化も防げるのかな?今日は使用しなかったので、そのまま包んでしまいました。  
[PR]

by noreizoko | 2010-05-08 23:20 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2009年 03月 28日

ジャガイモのアンチョビ炒めで夜食

f0169800_354375.jpg
なかなか暖かくなりませんね。年度末でなんか落ち着かない。片付け仕事を家でやりつつ、いつもの店で買い物。夕飯は、生卵、うまみ菜のお浸し、青さの酢のもの、ナメタケをエノキと酒、味醂、醤油で作り、後は白みその味噌汁。どんぶりにご飯をよそって、朝ご飯みたいでしたが、ほっとする。しすぎて(?)写真取り忘れ。家メシは旨いね。夜中に仕事をきりあげて一寸いっぱいという事で、我が家の簡単つまみの定番、ジャガイモのアンチョビ炒めを作る、家人が。アンチョビは保存が利いて助かります。胡椒を効かせると美味。


f0169800_3554426.jpg
本日のお買い得品。賞味期限が今月末(ナント!)で半額になっていたアーティチョークのオイル漬け。好きなんですが、日本で買うと、こういうものは本当に高価ですね。半額でやっと納得。かといって瓶詰めは持ち帰るのも重くてなかなかね。アスパラとか蜂蜜とかは持ち帰るんですが・・・。この時に、ちみっと買って以来かな。今回はパスタとかで食べようと思いますです。

***
仕事仲間で、数少ないブロ友が、明日から1年間、彼の地へ。いってらしゃい!良き一年を。レポート待ってます。


最高気温10度 最低気温4度 湿度22% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2009-03-28 00:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 08月 24日

ジャガイモのXO醤炒め

 久しぶりに玄米を炊いて、昨日の買ったホッケなどを昼過ぎに無事食す。夕方買い物に出かけそのまま外食。「根室食堂」が渋谷に移っていたとは!地下一階から3階まで全部立ち飲みだけど階毎にコンセプトが違うらしい。前はなかった恵比寿ビールがありました(2、3階だけだそう)。せっかくの「ねむしょく」なのに私は白米とみそ汁にて。どちらも写真なく、数日前につまみに家人が作ったジャガイモのXO醤炒めを載せてみる。ジャガイモもXO醤も冷蔵なく保存が効いて有り難い。
 ああ早く美味しくグビグビしたいなあ。今日もよく眠る。
 
f0169800_139575.jpg
 
最高気温23度 最低気温19度 湿度87% 雨
[PR]

by noreizoko | 2008-08-24 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 08月 12日

甘い香りの甘酢生姜

f0169800_1481370.jpg

 明日から夏休み〜の日。ばかり、でもないですが、昼も夜も外食。帰宅後、ビールを片手にメールを書いたり。アテは常備菜のこの日に作った甘酢生姜。真夏下で一ヶ月も経つと甘い香りがして美味い、と、ブログの趣旨にも沿ってみる。お些末ですが、こんな料理にもこんなつまみにも添えられて、大変便利。あ、こやつにも

最高気温32度 最低気温25度 湿度55% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-08-12 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 07月 30日

保存の記録

f0169800_2016503.jpg

真夏下での冷蔵しない保存食の記録。まずはこの日買った皮蛋と生姜(漬けた話はこちら)こちらはまあ問題なし。皮蛋は甘酢生姜との組み合わせが好き。

f0169800_2017380.jpg このサラミの様な生ハムのようなものはこの日買ったもの。吊るし置いただけで、油がしみていたけど黴びもはえずに熟成して美味。10日は保つまいと書きましたが訂正。ちなみ昨夜炊いた玄米の残りは、就寝前に水入れて炊き返しておいたにも関わらず、昼を越せなかったらしい。玄米は白米より足がはやいとまた記録す。

 昼に千住行った後、知り合いとそのまま過ごして8時ごろ帰宅。風邪悪化。中途半端な時間に食べて夕飯どうしよう・・・

 最高気温31度 最低気温24度 湿度48% 晴れ 
[PR]

by noreizoko | 2008-07-30 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 07月 17日

またもや、ボン・ルパ

f0169800_0572954.jpg
f0169800_10248.jpg

 洋風保存食を補給しにボン・ルパへ。さすがにこの暑さでチーズはやめたけど、代わりにアーティチョークのマリネを購入。今回のサラミは生ハムっぽい。スペイン産。帰宅が遅かったけど、試したくて、チビッと出す。一緒に生姜も。

最高気温31度 最低気温25度 湿度60% 晴れ 
[PR]

by noreizoko | 2008-07-17 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 07月 07日

湿気が厳しいよう

 とても長かった一日。帰り際にKさんが出張のお土産にと買ってきてくれた、北海道の地ビール、ピリカワッカのヴァイツェンとエール、それから北海道限定のサッポロビールを、これまたお土産の干ホタテで、ちょっと一杯。カメラを持っていなかったので、映像なく残念。本当は会社のNさんへのお土産だったらしいのですが、ご相伴にあずかっちゃいました。ビールもホタテも大変美味。地ビールは香り高し。サッポロビールは麦とホップだけで作られた、恵比寿ビールと同じ仕様もよりフレッシュな感じがしました。ホタテも贅沢に丸かじり。ご馳走さまでした。
 帰宅後、夕べの残りご飯が少しのこっていたので、何か作ろうかと思うも、この湿気、この気温で、だめになっていました。今朝は大丈夫だったのに。炊いたご飯は半日くらいしか保たない七夕の季節と記録す。気をつけないとな。
 で、冷やしうどんでも作ろうかと思うも、めんどくさくなって家人と外に食べに出かけます。月曜の遅い時間、いつもの店はどこもしまっており、うろつくも決まらず、結局、ネットで安くて新鮮と評判の駅前の某”寿司ダイニング”に行く。そして惨敗。回る寿司の倍くらいのお値段だと思いますが、完食できず。お椀が飲めなかったのは初めてかも。たまたまかもしれないけどね。勉強になりました。
f0169800_010497.jpg
f0169800_0103174.jpg



 先日のサラミの切れ端が(ナント!)まだあったので、キュウリとみそと好みのビールで一杯やってほっとする。本当に切れ端ですが、径が割と長めなので、口直し位にはなりました。さすがにこの気温、この湿気で、脂が溶けている感じ。いくら保存食とはいえ、秋までは、10日はもう保つまいと思う
 最高気温26度 最低気温24度 湿度82% 曇り
[PR]

by noreizoko | 2008-07-07 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 27日

ボン・ルパ

f0169800_11717.jpg

 洋風の保存食を確保しに、帰り際に初訪。大きな店舗ではないけれど、「ああ、こんな食品があったなら」、という感じで満足。写真は鱈のレバの缶詰、イベリコのサラミ、栗の葉で包んだチーズ。チーズは賞味期限の関係で3割もお安くなっており、往年の憧憬を実現。試食した別のチーズは美味でとても信頼できる感じ。お店の方も親切でした。サラミはもとは全長80センチくらいで重さ1キロはあろうかというもの。旅先で(今は法的に個人が持ち帰れないと思いますが)購入するのは難しくも、試してみたいじゃない。この種のサラミなどを扱っているお店は増えているように思うも、ここはランドマーク的でなく、良心的な販売価格と感ず。せっかく劣化した端を切り落とし、その分値段も下げ、さらに再真空パックしてくれたのに、冷蔵庫がないので帰宅後開封して息ができるようにして吊るしました。
 これらは今夜は食べませんが、週末に、供に買った珍しいポルトガルのロゼと一緒にぜひ楽しみたいよ。
 
 思惑巡ることが多い今日。 バブル経済時代に生き抜いた力学は、もはや邪魔なだけ、バブル以前の遺産を食い尽くすように生きたお前らが今、空虚で幼稚で自己中心的な政治を蔓延させた当事者であると強く断罪したく感じるも、彼らもまた、同じ時代に生きる同じ人間で、自分は単に年若いだけと謙虚になろうとしても、同じ轍は踏むまいとむせび泣いて自戒する宵。

 最高気温25度 最低気温17度 湿度65% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-27 00:45 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 20日

ムールが食べたしといえども遠し。せめて缶詰で…。

f0169800_235142.jpg

 食べたかったんです。季節外れでも、ツーリスト向けであろうとも、日本の寿司とか天ぷらみたいだと言われようとも。昨年8月北海沿い、島国側の地に訪れた時は「そんなに好きなんだ」とか他人を言い訳に、同行数人をとっかえひっかえで、短い滞在でのべ5バケツは食べたのに・・・。好きなんです。アスパラに続く怨念です。(冒頭写真は旅先のお土産物屋さんの店頭にあったポストカードです、クスン)
 そんな怨念のかけらを小さな缶に詰めて持ち帰りました。99円みたいな感じで雑貨屋の片隅においてあったのを、旅の非常食てして携行するも封を開けずにいただけなんですが。缶詰は素敵な保存食です。
 これはトマト煮味。缶ごとコンロにかけて暖め、さらし玉ねぎに汁ごとのせて胡椒とちょっと醤油。バケツで食べたようにはいきませんけど、臭みもなく,満足。
 


 道ばたの草をむしって添えてみたの。うそよ?
 庭の隅に植えたバジルよ。
 手で千切ってこの有様よ、いつもの事だけど。
 …影響をモロ受けてみる。

f0169800_2422947.jpg

 懸案だった事が少しづずつだけど、ちゃんと動いていく実感とともに週末を迎える。

いつも美しい写真と楽しい記事で、勝手に愛読させていただいているtripper_01さんのブログに同じ缶詰の記事があったのでトラックバックの初試み。
舶来缶詰
ブログの礼儀を失してないと良いのですが・・・。





 最高気温24度 最低気温22度 湿度83% 晴
[PR]

by noreizoko | 2008-06-20 23:59 | 旅-欧州 | Comments(0)