..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 29日

日立。「てとて」のお弁当

f0169800_02450884.jpg
 初めての街、日立に日帰りで出張。写真は駅から。こんなに海が近いなんて!
f0169800_02453460.jpg
 バスに乗ったら、こんな座席。横ならびは良よね。
f0169800_02455187.jpg
整理券も使い捨てじゃないし、かわいいの。
ーーーーーーー
f0169800_02444690.jpg
 品川から乗った特急。ちょうどお昼時だったので駅弁を。いつものシウマイ弁当ではなく、「てとて」の銀ダラ弁当。無添加。素材と調理と管理にこだわっているからこそ。銀ダラ弁当は豪華で値段も贅沢(奮発しました!)
 
 といっても1600円。まともな銀ダラの西京漬は、それだけで、八百円くらいするからね。銀ジャケ、鰆西京漬なら千円です。

 ecuteの奥まった中、有名料亭の出張先の隣にあります。ここのお弁当は美味い!

[PR]

by noreizoko | 2016-09-29 02:44 | 旅-国内
2016年 09月 27日

クァイティオ? クイッティアオ? クイティウ? クイティオ?東南アジア的汁麺

f0169800_00322285.jpeg
 深夜の夕飯にシンガポールで買ってきた、オーガニック玄米乾麺でスープ麺。

 鶏ガラスープ、塩、自家製プリック・ナンプラー、黒砂糖、粗挽き唐辛子、フライドガーリック(みじん切りを炒めた)、しょっつる、干しエビ、などでテキトーに作ってみました。

 マナオの代わりカボス。具は神山鷄の胸肉。薬味にパクチー、小葱、庭のバジル、シソなどを入れました。

 予想どおり、美味い!難しくない料理だからこそ。

 そして辛い、ひぃ〜。



[PR]

by noreizoko | 2016-09-27 00:29 | 日々の食卓
2016年 09月 25日

ダム


詳しい調査結果がどこに載っているのか。

以下引用--------

 ◇10カ所で8000ベクレル超

 東京電力福島第1原発周辺の飲料用や農業用の大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、高濃度でたまり続けていることが環境省の調査で分かった。50キロ圏内の10カ所のダムで指定廃棄物となる基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えている。ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるレベルではないとして、同省は除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を検討すべきだ」と指摘する。

 ◇貯水線量、飲料基準下回る

 同省は原発事故半年後の2011年9月、除染されない森林からの放射性物質の移動を把握するためダムや下流の河川などのモニタリング調査を開始。岩手から東京までの9都県のダム73カ所で1カ所ずつ数カ月に1回程度、観測している。

 このうち底土表層濃度の11〜15年度の平均値が指定廃棄物の基準を超えるダムは、いずれも福島県内の10カ所で、高い順に岩部(がんべ)ダム(飯舘村)1キロ当たり6万4439ベクレル▽横川ダム(南相馬市)同2万7533ベクレル▽真野ダム(飯舘村)同2万6859ベクレル−−など。ただ、表層の水は各ダムとも1リットル当たり1〜2ベクレルで、飲料水基準の同10ベクレルを下回る。

 同省の調査ではダム底に堆積(たいせき)したセシウム総量は不明だが、10ダムのうち福島県浪江町の農業用「大柿ダム」で、農林水産省東北農政局が13年12月、総量を独自調査。ダム底の110カ所から抜き取った堆積土の数値をもとに10メートル四方ごとの堆積量を試算。セシウム134と137の総量は推定値で約8兆ベクレルになった。

 国立環境研究所(茨城県つくば市)は近く、複数のダムで本格調査に乗り出す。環境省は「ダムに閉じ込めておくのが現時点の最善策。しゅんせつすれば巻き上がって下流を汚染する恐れがある」としている。【田原翔一、栗田慎一】









[PR]

by noreizoko | 2016-09-25 12:51 | このブログについて
2016年 09月 24日

アジアー欧州二週間の出張 その8 再びシンガポール、帰国

f0169800_20470417.jpg
 長くなっちゃった出張記録も最後です。

 スイスからシンガポールに戻って3泊。機内で眠らず夕刻に到着した当日はささっと用事を済ましてささっと就寝。翌日は時差ぼけ調整日。

 今回は贅沢してシンガポールで二番目に歴史あるGoodwood Park Hotelにしました。すごくお手頃なレートで出ていたので即決。
 (後から、在住の知り合いに聞いたら、どうも最近、食中毒騒ぎがあったそうです。だからお手頃だったらしい。そうだよね〜。)

 
f0169800_20472235.jpg
 珍しく部屋の様子。喫煙、1ベッドをお願いしてたんですが、条件に見合うところがなくて、ちょっといい部屋にしてくれたらしい、最もツインだったけども。ベランダがあって気持ちいい。部屋もラッフルズホテルみたいに豪華ではないけども(って、泊まったことないですけど)、十分に気持ちの良い部屋。

 入り口近くにたっぷりとしたバスと洗面所とクローゼット。それからトランクの置けるベンチが部屋とは別に、ありました。
f0169800_20470211.jpg
姿見もあったので、意味もなくパチリ。

廊下などもアプローチも気持ち良く、スタッフも皆さん親切かつエレガント。うーん、いつもこんなホテルだといいんだけども。

ーーーーーーーーー
f0169800_20471889.jpg
 朝食付きではなかったですが、一回くらいはと、到着日翌日にいただく。優雅な朝食会場
f0169800_20471764.jpg
 種類は決して多くないけども十分かつ、新鮮。こんなフルーツもとっても美味
f0169800_20471919.jpg
食べかけ失礼。せっかくだからカヤトースト。カヤジャムもパンも美味。アジアでは滅多に頂かない生野菜も新鮮そうだったのでいただきました。
f0169800_20472003.jpg
 カヤトーストにはソフトエッグということで、エッグスタンドでお願いしたら、カヤトーストを食べ終わった頃に。卵一個。これ好きなの、私。甘いお醤油をかけて、スススッといただきました。それからお粥や、ディムサム。お皿の右上の緑のものは、アラブ風の松の実と緑色野菜のオイル煮。これもちゃんと美味しかった。
f0169800_20472118.jpg
パンもおいしそう〜ということで、二つもらったけど、食べられなかったかも。
f0169800_02154826.jpg

 時差調整のため早い朝食の後はずっとプールサイドで。このホテルは二つプールがあり、静かなプライベートプールで過ごしました。ゆっくりさせてもらう。午前中に日光の下にいると時差ぼけにはてき面です。
ーーーー
 昼食を兼ねて、こちらの有名なハイ・ティーと思っていたけども、あんまり動かなかったので、お腹もそれほどすかず、かつ、朝食で余ったパンを食べたりしたので、それで終了。
 
 ちなみに朝食会場のお茶はTWG。こちらは茶葉でポットでいただいましたが、部屋に備え付けのTWGのティーパックは、あのクリーム色のではなく、黒、もしくはグリーンのパッケージで、バックはコットンではなくナイロン。
 おそらく廉価版なんでしょうけども、十分に美味しかった。市販されていないのかしら、などと思いつつ。だって、TWGのティーバックって、一個あたり150円くらいするわけで。。。美味しいけど、コットンのバックでなくても、いいの私、などと思いつつ。
f0169800_20493809.jpg
 ホテルはオーチャードに至近。夕方、買い物と夕飯に出かけました。
f0169800_20493973.jpg
何食べたかな?記録がちゃんとないや。これは地下のホーカーでいただいたニョニャ料理。これなんていう名前だったかな?パイティー?これが意外と美味で思わずパチリ。
他に何を食べたかちゃんと覚えてないや。
ーーーーーーーーーーー

f0169800_20470625.jpg
 翌日は朝からアクティブに。お昼には、サンテックシティの地下で。ホーカーでもいろいろおいそうなお店があったけどもも、ドイツでも一緒だったMちゃんとまた合流。一緒に、この時もいただいたておいしかったジンジャーチキンの支店があったので、こちらに。
f0169800_20470700.jpg
このレタスで巻いていただきます。

f0169800_20470592.jpg
付き出しのゆでピーナッツが美味。他にも頼んだはずなんだけども記録なし。スープだったかな?
ーーーーーーーーー
f0169800_20465189.jpg
 その後一人で、最近オープンしたナショナル・ギャラリーへ。いやあ、すごい大きいのね。びっくり。
ーーーーーーーーーーーー
f0169800_20465224.jpg
 もろもろ用事も済まして、無事後は帰国。朝9時くらいの便だったので、余裕ねと、MRTで向かいました。ちょっとでおくれたけどもまあ、1時間半前には空港に着くし、などと、綽々とチェックインカウンターに向かって、ハッと気づく。やだ、私、1時間間違えちゃったじゃない!

 幸いにも荷物は機内持ち込みサイズだったので、荷物をそのまま持ち込めば乗れる時間。しかし、液体は持ち込めない!スイスから担いできた白ワインも持ち込めず〜。チェックインカウンターでトランクから出して、カウンターの人に差し上げました。「とても美味しい(はずの)スイスワインだから、捨てないで飲んでね」と言い残して、ダッシュで搭乗口まで。

 幸いイミグレも混んでおらず、プッシュバック1分前に機内へ。(いや、もっと時間あったと思うけどもね)

 いやいや、焦りました。

 朝の便だったので、最初の食事は朝食的。選べたかどうか思い出せず。お腹が空いてたので、しっかりいただきました。
f0169800_20465320.jpg
到着前のリフレッシュメントには暖かいラップサンドみたいなもの。飲み物はsoda water。

長く感じた旅も終わりました。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-24 02:11 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 09月 21日

アジアー欧州二週間の出張 その7 バーゼルと、チューリッヒからシンガポールへ         

f0169800_23572394.jpg
 本日も二本立てにて。

 チューリッヒからバーゼルへは電車で向かいます。雨がちのバーゼルには駅前のホテルを予約。一泊だったし、二日間のバーゼル内のトラムなどが乗り放題の交通チケットがあったのが便利でした。荷物を置いてすぐに会場へ。
f0169800_23571913.jpg
 合間にカフェで簡単な夕食。時間がないと言ったら、一番早いのがスープとのこと。フェンネルのクリームスープだったかな?付け合わせのパンとで結構お腹がいっぱいになりました。
 
 まあ、お昼をがっつりいただいたからね。ここでもお酒はなし。だいぶ回復してきた感じ。
 
 この日の夜遅くまで会場にいて、用事は終了。トラムで帰りました。
f0169800_23572161.jpg
 翌日は移動日。と言ってもチューリッヒ空港からの便は夜なので、時間があった。ホテルに聞いたら2時まで無料でレイトチェックアウト可能とのこと。うーん、ここのホテルいいなあ。出張には便利だわ、と思いつつ、バーゼルに出張で来るなんて、そんなにないですけどもね。

 朝食は駅のmigroでパンとコーヒーを買って持ち帰って自室で簡単に。2時までメールやスカイプをして、その後街へ出てみる。前回前々回も一人でぶらつく時間はなかったので、結構新鮮。
f0169800_23572069.jpg

 そういえば、「ドイツの酸っぱいハムのサラダ」をランチにしようとちょっと探したけど、ランチには遅い時間だったからもあって、ピンとくるお店がなく。co-opにはいったら、売っていた。半月切りはスイス式だそう。ひとりだし、晴れているしで、これとりんごジュースのソーダ割りを買ってお外でランチ。
f0169800_00014711.jpg
こんな教会?の広場でいただく。
f0169800_23572561.jpg
 買い物をして、気になる路地なんかも見ながらホテルに戻って、空港に向かいます。
f0169800_23570657.jpg
 バーゼルの駅からチューリッヒ空港まで直通の電車があって便利ね。少し早めに着くつもりが、結局1時間半くらい前に到着。
f0169800_23570849.jpg
 いつものスイスエアのラウンジを楽しみにしていたんだけども、行ってみると、どうも新しくできたゲートからシンガポール行きは出るらしく、そこに新しいラウンジがあると勧められる。「素晴らしいわよ」と。
 で、シャトルでそうそう、出発ゲート側に向かいます。


f0169800_23565537.jpg
確かに新しくて綺麗!
f0169800_23565440.jpg
広くてしかも、人も少ない。
f0169800_23571074.jpg
キッチンがあって、簡単な食事をお願いすると作ってくれます。
f0169800_23571143.jpg
あまり時間がなかったので、作り置かれていた、スープとラザニアなどをいただく。
f0169800_23571264.jpg
アイスがあったので、それもね。回復してきたので、白ワインも頂いた。

 今思うと一杯だけでもスイスワインをのめてよかったな。というのは、スイスでもお酒はいただかなかったけれども、シンガポールの友人へのお祝いにスイスのBrutを一本買ったほか、自宅用にスイスの白ワインを買ったのです。シンガポールへはワインなら日本は持ち込めると知りまして。

 が・・・。と後の顛末は後ほど。
f0169800_23565775.jpg
 このお茶も美味しかった。
f0169800_23565440.jpg
 窓の向こうは屋外席で喫煙もできるスペースだそうですが(あの、ロングバーが好きなんだけどもね〜)、今回は開いておらず、一般の喫煙所を案内される。
f0169800_23565837.jpg
 ウィスキーバーなるものがありました。ここは結構混んでました。時間に余裕があり体調もよければ、ここでウンと楽しめる感じ。

 とっとと空港にきて、ここでゆっくり過ごすのも楽しいだろうな、などと思わせるラウンジでした。
ーーーーーーー

f0169800_23565962.jpg
 シンガポールまではスイス・エア。やはり混んでいたけども、シンガポール到着は夜で、しかもその後は休むだけ。バルクヘッドの窓側席もとれたので余裕。体調も上がってきて、ビールも頂いたみたいだ。調子に乗っちゃったな。

 食事も結構美味しかった!隣の人も「この食事美味しいね」などといってましたが、ラウンジで結構食べたので、半部くらい残してしまった。

 このあとの時差ぼけを解消するために、できるだけ寝ないように努める。面白い映画に当たらずだったけども、頑張って4本くらい見たと思います。
f0169800_23570027.jpg
二回目のお食事は朝食仕様。シンガポールは夕方。暖かい食事で嬉しかったですが、もう降りるだけなので、あんまり頂かずだったかな。
 
 とシンガポールから欧州の往復はここまで。なかなかハードだったけど、面白かった。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-21 00:24 | 旅-欧州
2016年 09月 20日

アジアー欧州二週間の出張 その6 チューリッヒ

f0169800_23403033.jpg
 デュッセルドルフから向かったのはチューリッヒです。2年ぶり。1日だけの滞在ですが嬉しい。来年は長くこようとお思いつつ。この辺からチューリッヒ湖へのアプローチはやはり綺麗。

f0169800_23403260.jpg
 さらに湖に近づいたろこです。
f0169800_23402938.jpg
 ちょうど土曜日だったので、フリマが開催。ここのフリマはとても好きなんですけども、全く時間がなくて、チョミットだけ覗く。
f0169800_23403329.jpg
 ついてすぐに会食に向かって会食に参加させていだきました。その後一旦ホテルに戻ってチェックインして、また会場へ。奥の方の会場のカフェでサラダの夕食。こういうフレッシュな生野菜に飢えていたのでとても美味しく感じました。
f0169800_23403434.jpg
 夜はみんなと再会。相変わらずアルコールは飲めないので、レモンソーダ。これが美味しかった!
f0169800_23401783.jpg
 翌朝に打ち合わせを兼ねつつ美術館へ。オペラ座の近くにある、元私邸の美術館。展示のことは置いておきますが、まあ、ゴージャスな建物でした。
f0169800_23401969.jpg
 インテリアが違うよね。
f0169800_23401952.jpg
 お昼は打ち合わせも兼ねてオペラ座近くのフレンチ。この旅、一番(笑)の豪華飯。

f0169800_23402051.jpg
ホイップされたバターも美味なり。
f0169800_23402110.jpg
 写真じゃわかりませんが、孔子のステーキでハーブ・バター・ソース。一人じゃなかったので切り口まで撮る感じではありませんでしたが、色も味も上品な子牛。
 
 300gはあったと思うけど、ぺろっといただけました。お酒は飲めないので、ガス入りの水と食後にエスプレッソ。チップ入れて一人70フランくらいだったかな?ランチはお値打ちね、と思いつつ、この旅一番の贅沢な食事。
f0169800_23403124.jpg
あっという間のチューリッヒを後にしました。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-20 23:51 | 旅-欧州
2016年 09月 19日

アジアー欧州二週間の出張 その5 デュッセルドルフ

f0169800_18240700.jpg
 本日も二本立てにて。

 シンガポールからは、ルフトハンザにて。事前にチェックインした時は空いていて楽勝とおもったら、なんとオーバーブッキングで超満席とのこと。あちゃ。深夜発の早朝着で、ついてすぐ仕事の予定だったので、がっくり。

 気を取り直して、いろいろ聞いてみた。アップグレードはプレエコが300シンガポールドル(2万6千円くらい)、ビジネスが800(6万円代後半)。空港で空きがある場合の金額はお値ごろなのね、ビジネスでさえ・・・と思うけども、あくまで比較の問題で、いざ買うとなるとやっぱり高い・・・。が、その後のことを思うと・・・と、と、プレエコに。

 結構眠れましたが、痛恨の風邪ひき。(今も引きづっているのだ)。まあ、ビジネスでちゃんと寝てもやっぱりひいたかもしれないということで。

 乗ってすぐ出たお食事は。シンガポールドル夕飯はお魚?のビーフン的なもの。
f0169800_18240801.jpg
 到着前の朝食。
f0169800_18240927.jpg
 フランクフルトからデュッセルドルフは電車で移動。これもルフトのエアチケットこみだったので、フランクフルトのアライバルラウンジも使えるのかしらとよってみたけど、ダメなんだそうです。
 ここで、機内で風邪薬があるかどうか聞いてみれば良かったななどと思いつつ、とりあえずリコリスを買ってみる。
 
f0169800_18271132.jpg
 ケルン駅を通過。なんか、この駅にくると写真をとりたくなるよね。大聖堂が目の前だからかな。
f0169800_18271276.jpg
 到着。ホテルはとても親切で満足。なんか、とても暑い週に当たり、天気が良くて良かったですが、陽のよく当たる部屋は暑くてエアコンなし。どうしようかと思ったけども、風邪をひいてるから、むしろいいか、とそのまま入りました。そして洗濯物がよく乾きました。
 ここで、休んだら、風邪治るかなあ〜という、具合だったんだけども、展示会場に向かったしまった。うーん、これが結構な敗因だったな。行かなくても大丈夫だったけども気を使ってしまった。余計な気遣いはかえって迷惑をかける典型的な行動パターンになってしまいました。
  ーーーーーーー
f0169800_18271393.jpg
 ドイツのホテルは朝食が楽しみ。三つ星のごじんまりしたホテルだけども、美味しかったな。
f0169800_18271485.jpg
 コールド・ミート?の種類が毎朝違っていました。残ってもいいや、とは思っていない感じが好感を持つ。
f0169800_18271507.jpg
 ヨーグルトは、アジアででても頂かないんだけども、ヨーロッパだといただく、という。
f0169800_18271675.jpg
 テーブルにパンがセッティングされていて、かわいい。
f0169800_18235766.jpg
 初日はこんな感じ。スクランブルエッグも粉を溶かして作ったのではなかったので、一回そのスクランブルエッグとスモークサーモンもいただく。スクランブルエッグとスモークサーモンの組わせは、ノルウェーで教えてもらったんだけども、美味しい。デュッセルから同行のスタッフにそう言ったら「聞くからに美味しそうじゃない組み合わせ」と言われがっかり。

ーーーーーーー
f0169800_18235810.jpg
 朝から夜までスケジュールが詰まっている3日間で、かつ、風邪ひいていたのでお酒も飲まず。(ドイツに来てビールもワインも飲まないなんて!)。会場の出店みたいなところで食べたカリーブルストの写真があった。味は覚えていない・・・。
f0169800_18240021.jpg
 唯一美味しかった!と味の記憶が残っているのが、シュペッツレ(というらしい)。会場間を歩いて移動した時に見つけたお店。私はキノコのシュペッツレ。
f0169800_18240171.jpg
連れは確か、ハムのバター味だったか、クリーム味だったか。
f0169800_18235968.jpg
 こんな感じで作ってれます。
f0169800_18240258.jpg
 お店の外観。中でもいただけるのですが、天気も良かったので、飲み物とともにテイクアウト。ちょっとしょっぱいドイツ味付けでしたが、とても綺麗なお味でした。
f0169800_18234751.jpg
 旧市街の中にあります。
ーーーーーーーー
 
f0169800_18234878.jpg
 まるまる三日間過ごしたデュッセルドルだけども、記録がほとんどないまま、次の地に向かうために、デュッセルドルフ空港へ。早朝だったのでホテルで食事がいただけず、ラウンジで朝食。
f0169800_18234951.jpg
 お酒はやめてたんだけどもね。タバコは風邪をひいても止められず、とほほ。もっとも、吸い込めずに吹かすだけなんだけども。
f0169800_18235056.jpg
 移動はスイス・エア。チョコパンをくれました。飛行機が揺れるので暖かい飲み物はダメとのことで、お水をいただく。
f0169800_18235199.jpg
 向こうの方にアルプスが見えてきた〜、と、パチリ。わかるかしら。



[PR]

by noreizoko | 2016-09-19 18:55 | 旅-欧州
2016年 09月 19日

アジアー欧州二週間の出張4 そのシンガポール再び、半日。

f0169800_17553400.jpg
 ペナンからドイツへ行くにあたり、一旦シンガポールにシルクエアで戻ります。昼くらいの便だったかな?暖かいチキンパイのようなものとりんごジュース。
 
f0169800_17553546.jpg
 忘れ物をYMCAにしたかも、とよってみたけど、なかった。どこに行っちゃったんだろう。遅い昼食をフードコートの経済飯で。うーん。米が美味しくない。
f0169800_17553733.jpg
で、バスにのってクラークキーあたりまで。打ち合わせはこの辺りなのだ。雨季というのによく晴れていたな。
f0169800_18002061.jpg
 最近できたらしい、こちらの店で。知り合いにばったり会ったりした。
f0169800_17553848.jpg
 で、車で空港まで送ってもらいました。時間を勘違いして、4時間前に空港に着いちゃったけども、チェックインができたので、早々にイミグレ通過。
f0169800_17554045.jpg
して、ラウンジでメールなんかをしつつ。
f0169800_17553941.jpg
 お食事もいただきました。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-19 18:02 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 09月 18日

アジアー欧州二週間の出張 その3 ペナンをぶらっと。ホテルの朝食とかもね。

f0169800_23535698.jpg
 本日二本立てにて。

 最終日の夜は一人だったので、市街から海沿いまで足を伸ばして、老舗のホテルからパチリ。
f0169800_23430897.jpg
市街に戻って一人飯。オーラを発していたチキンライスのお店。魅力のある食事でした。
f0169800_23430723.jpg
清潔感もあり、
f0169800_23430954.jpg
異国感もあり、かつ、入りやすい。
f0169800_23430622.jpg
巨大なストリートアート。
ーーーーーーーーーー
f0169800_02133662.jpg

仕事飯で唯一記録の「チャイナハウス」。ここは素敵ですね。
f0169800_02133703.jpg
カウンターの真ん前に着席
f0169800_23425938.jpg
ラクサをいただく、が、フュージョン的で、期待とは違った。まあ、いいんです。
f0169800_02134002.jpg
通りの見える席は喫煙ができお気に入り、よったら、知人がすでに最前席に座っていた。そうよね、そこが最高よね。などとはなしつつ、、、
f0169800_02134123.jpg
ビールをいただく。美味しかったな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f0169800_23405174.jpg
朝食は毎日ホテル。ローカル、中華、洋食があったけども、私は麺。幅広の米麺をいただく。

f0169800_23425581.jpg
 ジューススタンド。他に、エッグスタンド、ヌードルスタンドがありました。パンは持ち帰り用の袋まで用意されていましたよ。
f0169800_23425388.jpg
お粥の薬味たち。なぜかこれだけ撮ってあったので、記録に、一応。
f0169800_23425633.jpg
二日目もヌードル。たまご麺にしたと思う。
f0169800_23425780.jpg
 インド/マレー的なご飯も少し。以下のカレーが美味しかったな。


f0169800_23431076.jpg
三日目もヌードル。幅広の米麺の方が好みなんですね、あたし。ディムサムもちょっとつまみました。
f0169800_02134126.jpg
もう一回、水際の老舗ホテルそばからの海。そして旅はつづく〜。

[PR]

by noreizoko | 2016-09-18 23:59 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 09月 18日

アジアー欧州二週間の出張 その2 ペナンでストリート・フード

f0169800_23403956.jpg
 ペナンには3泊。ペナンはストリート・フードが美味しいと聞いて、地元の人といそいそ夕飯。
これはやっと会えた的アッサム・ラクサ。うーん、KLの空港で頂いたラクサのほうが美味しかった記憶。記憶はあてにならないけどもね。
f0169800_23404033.jpg
 同行のオーストラリア人はラクサはいやと、炒めた麺。美味しそうだったけども。
f0169800_23535643.jpg
 このラクサを食べたストリートには、アイスカチャンの有名な屋台があるらしくて、ならんでました。いただなかったけれども。
f0169800_23404141.jpg
 小腹を満たして、次なる場所へ。途中に素敵なニョニャの建物があったので、聞いたらホテルもやっているらしい、新しくてとても素敵だそうです。調べたら、確かに。が、た、高い(笑)
f0169800_23404145.jpg
で、アートストリートまでテクテク。
f0169800_23404245.jpg
 アイスをいただく。
f0169800_23405038.jpg
これは絶品でしたね、
f0169800_23405239.jpg
違う日の違うメンツと、違う屋台村で。
f0169800_23405377.jpg
わたしは、もう一回ラクサを食べたかったけど、地元の友達一押しのホッケンミー=福建麺をば。ペナンのこれは炒麺じゃなくてエビ出汁の汁麺。
f0169800_23405415.jpg
麺は卵麺とビーフン二種。ペナン名物だそうです。美味。
f0169800_23405514.jpg
さてとか、(ソースはトムヤム味)
f0169800_23411233.jpg
下記のオムレツとか、
f0169800_23411205.jpg
おでんみたいなそうでないのとか。タコがプリプリでうまし。
f0169800_23411318.jpg
こんな楽しげな外観です。
f0169800_23425896.jpg
違う場所では魚を干しておられたので、バチリ。何に使うんだろう〜。



[PR]

by noreizoko | 2016-09-18 23:58 | 旅-アジア・オセアニア