..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 27日

チキン・レンダン、卵焼き器

f0169800_21281319.jpg
 あ、赤い(笑)。チキン・レンダンをつくってみました。ビーフ・レンダンの元を使いました。赤身のビーフの塊の良いのが見つからなかったの。赤米はタイのオーガニック。タイ米のストックがこれにて終了。今度タイ方面に行ったら買ってこよう。


f0169800_21283181.jpg
 卵焼き器を新調したのだ。新しい方のいつものお店で銅なべ類が廉価で売られていたの。
 この焼き器は銅製というのに加え、今まで使っていた鉄製のものより小さいので、卵が少なくても上手くいくらしい。
 早速家人が焼いてくれました。
 
 そして、やっぱりこの菜箸が素晴らしいのだ、改めて。

f0169800_21281925.jpg
 いつものお店の卵は黄身の黄味が薄いし、黒糖で甘味をつけたらしくて、黄色くないですけども、ふっくらと焼けていてとても美味しかった。

 バタバタと忙しかった年度末の日曜日の昼食は、
 -紫蘇の実しょうゆ漬け、ジャコと煎った白ごまを混ぜ込んだ玄米のおにぎり、
 -豆腐とほうれん草のお味噌汁、
 -卵焼きが主役。

ありがとうございました。

[PR]

by noreizoko | 2016-03-27 22:23 | 休日の食卓
2016年 03月 25日

京都・大阪 「いづう」でお寿司、など。

f0169800_02110425.jpg
京都・大阪にそれぞれ一泊づつ出張。まだ寒さが残る京都の夕刻、一人でふらっと入った小料理屋さんのなんて事のないおでんが美味しかったのだ。面取りしてないところも好み
f0169800_02105585.jpg
湯豆腐もなんてことないんだけども、美味かったな。特別なお豆腐じゃないと思うんだけども。
f0169800_02093647.jpg
この後まだ用事があったので、軽く一杯やって移動。この路地の入り口あたりにありました。
f0169800_02102191.jpg
翌日の打ち合わせと昼食兼ねてこちらへ。関西のお寿司を食べさせたかったのだ。
f0169800_02103081.jpg
運良くなのかな、すぐ座れました。この鯖寿司が有名だそうで、美味しかった。
f0169800_02104447.jpg
が、この太巻きが!かんぴょうの白煮を巻き込むのって、京寿司では普通なんでしょうか。綺麗なお味で大変満足。
f0169800_02100771.jpg
春めいた陽射しの鴨川辺り。桜も咲き始めておりました。
f0169800_02095790.jpg
大阪に移動。記録なしなの、くすん。帰りの電車も駅弁。
f0169800_02175531.jpg
新大阪の新幹線改札くぐった後にあるフードコートにある今井のうどんを食べてみたいと、思うんだけども、いつもわすれちゃて、時間が足りない。

写真は京都立ち食いで頂いたきざみうどん。


[PR]

by noreizoko | 2016-03-25 02:26 | 旅-国内
2016年 03月 18日

クリステル(鍋)の頑固な焦げつきを、ピカピカになる迄磨くことにする。後編

f0169800_00512479.jpg
 いやあ、頑固だったクリステル中の外側の焦げつき。特に下の方と鍋底。この工程で小の方は鍋底もピカピカとまではいかないなまでも、焦げは見当たらないまでいったのだけども、中はまだまだ。
 もう一回、大きいクリステルに入れて重曹入れて1時間くらい煮て翌日まで放置。で、帰宅して磨いて、それでも頑固な焦げ付きがあるので、熱目のお湯に酸素系表作剤入れて。翌日帰宅してごしごししたら、まあ、見られるくらいになりました。
日々のお手入れが大事ね、と、思いつつ、また次はいつかなあ。


[PR]

by noreizoko | 2016-03-18 00:55 | 日々の食卓
2016年 03月 14日

クリステル(鍋)の頑固な焦げつきを、ピカピカになる迄磨くことにする。前編

f0169800_02012202.jpg
今週末も全部自炊。生き返る〜。懸案の家事を少しづつ。

ずっと気になっていた、ステンレスのお鍋の焦げ取りに取り組みました。
購入したのはもう15年以上前。しかし、ちゃんと磨くことはそんなになくて。日々やれば良いんだろうけど、やらないんだよね〜。

で、三つのクリステルのお鍋の外見が、まあ、ステレンスじゃないみたい!ずっと気になっていて、重い腰を軽やかにあげて(笑)、焦げ取りをしました。

全回、徹底的に磨いた時は、クロワッサンのお店で買った、舶来ものの研磨剤でやったけども、今回は、重層と酸素系漂白剤で。
というのは、冒頭写真の鍋があるので、鍋自体を煮だす事がでける!という事で。

この鍋はアルマイト製。直径40センチ以上。大きさ比較にタバコの箱をおいてみましたが、下から撮ったせいか、実際とはズレがある感じ。随分前に駅前の雑貨屋が閉店するというので格安でかっておいたのだ。洗濯物の煮だし漂白とかに使ってます。

鍋に水をはって沸騰させ、クリステルのお鍋三つ(一番大きいのは直径28センチくらい)を重ねて沈めて、重層をタップリ入れて煮だす事40分くらい。

その後、そのまま放置して触れるくらいに水温が下がった所で、とりだすと、あらま!大きいお鍋の焦げは、つるリン、と取れました。

が、中、小(どちらも使用頻度が高い)の焦げは、あと3分の1くらいの頑固なのが落ちない!

で結局、手が入れられるくらいの温度のお湯に酸素系漂白剤をタップリ入れて、漂白中。

いやいや、これは、効果がありそうでワクワク。

もう,明日の朝まで漬けておこう。

記録に。





[PR]

by noreizoko | 2016-03-14 02:08 | 休日の食卓
2016年 03月 12日

シンガポール・ブリスベン その2 ブリスベン!

f0169800_02114320.jpg
 初めて訪れた都市、ブリスベン。真夏でした。大きな鳥さんがいるカフェ、があった。
f0169800_02134634.jpg
忙しい日々でしたが、最終日の夜に近しい人達とブリスベンで美味しいお店と教えてもらったレストランでディナー。オーストラリアのビオワインなど。
f0169800_02135008.jpg
前菜盛りの野菜がフレッシュで美味しかった。
f0169800_02135729.jpg
いろいろ、盛り合わせで楽しんで、
f0169800_02140064.jpg
じゃん、お肉!ポークだったと思うんだけども、ビーフだったかも
f0169800_02140726.jpg
みんなで少しづつ。同行者が「美味しい〜」と言っていたのを覚えているんだけども、私は、なぜかお味の記憶になくて(笑)
f0169800_02140488.jpg
デザートも頂いております。楽しかったな。

f0169800_02133710.jpg
こちらは違う日の鳥さん、
f0169800_02163365.jpg
川沿いの会場のカフェ。

f0169800_02133304.jpg
一瞬、一人離脱して、昼ビ。
f0169800_02123264.jpg
前菜としてあった、春巻きで昼食。

f0169800_02114671.jpg
メルボンより、アデレードに近い印象を個人的に持った都市でした。

[PR]

by noreizoko | 2016-03-12 02:23 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 03月 10日

シンガポール・ブリスベン その2 シンガポール!

f0169800_22454562.jpg
 さて、旅中に中途半端に載せたシンガポールの記録の続きをば。シンガポールに行く機会が増えている最近ではありますが、マリーナ・ベイ・サンズまで来たのは初めてでした。ホテルの中には入らず。ショッピングモールやシアター、展示会場などがある方に参りました。

 
f0169800_22451951.jpg

 深夜に着いて翌日の昼食は会食。パラゴンに入っているジンジャーチキンで有名なお店、soup restaurant に連れて行って頂きました。蒸し鶏を生姜に聴いたソースで頂くんですが、美味しかった!
 ここは、スープ レストランというだけあって、色んな中華薬膳スープがあり、本日のお薦めも頂いて、疲れた身にはありがたかった。が、写真撮ってなくて、どのスープか記録してなかったなあ、と、今知る。
f0169800_22452747.jpg
 この厚揚げも自分のところで揚げて調味している感じでとても美味しかった!
f0169800_22452362.jpg
 白身魚の蒸したもの。これも美味
f0169800_22451601.jpg
突き出しとして出た湯でピーナッツも中々美味しかったのだ。
f0169800_22453177.jpg
その日の夕飯はホテル近くのローカルフードで肉骨茶をば、1人で。ちょっと頼み過ぎて、些か残してしまいました。
f0169800_22453437.jpg
 シンガポールスタイル?なのかな?マレーシアのスタイルの方が好きかも・・・いやいや、マレーシアでは地元の方に連れて行って頂いた名店だったからで、単純に比較できないよね。

f0169800_23005492.jpg
さて、翌日昼食はローカル食堂で白身魚のあんかけ麺を食べたと思うんだけど、写真なかった。

で、夕食は会食。サンズのイタリアン「OSTERIA MOZZA」。向こうに植物園が見えていたので、パチり、
f0169800_23001261.jpg
イタリア直輸入のモツァレラの前菜。
f0169800_23000584.jpg
なんだったか忘れました。
f0169800_23002207.jpg
セージの効いたリコッタチーズと豚のラビオリだったとおもう。バターソースだった。熱帯の超近代的施設の中の開放的創りのイタリアンレストランで頂く、イタリアン、という、大変希有な機会を頂戴しました。
f0169800_23083080.jpg
 以外と近いリトルインディア迄足を伸ばして、ムスタファセンターによってみたり。


f0169800_23073349.jpg
 で、やっと合えたね、ロティ・プラタ
f0169800_22460597.jpg
ミルクティとともに頂きました。今回はこの一回だけのプラタ。空港で食べようと言っていたのに、私が雲呑麺に浮気しちゃって、Mちゃんには申し訳なかった。次回はきっと!
f0169800_22465115.jpg
空港の桃苑では、Mチャンはロースト・ダックの麺だったね。写真があったので記録。分けて頂いたダックも美味しかった!









[PR]

by noreizoko | 2016-03-10 23:14 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 03月 09日

シンガポール・ブリスベンその1 機内食とかホテルの朝食とか空港の様子など。

f0169800_00180264.jpg
横浜滞在から一週間おかずに、シンガポールとブリスベン(オーストラリア)へ行ってきました。東京−シンガポールはJAL。7時間半くらい?JALの国際線は本当に久しぶりです。ビールはYEBISUなのね。

f0169800_00180803.jpg

影が出ちゃった。パスタにしたけど、お味噌汁も下さいました。サラダが嬉しい。
f0169800_00181229.jpg
おやつのアイスと白ワインを頂いた模様です。
f0169800_00241091.jpg
シンガポールは三泊。朝食付きにしてくれました。半屋外で気持ちよかった。
f0169800_00185279.jpg
ビュッフェは色々あったけど、スイカ専門(笑)。プラタがあればたべてたなあ、など。

f0169800_00174279.jpg
 シンガポールの空港の桃苑(peach garden)で昼食。前回はアデレードからの帰りに頂いたのだった。美味しい。今回シンガポールでは雲呑麺を頂けないかと思ったので嬉しかった。

f0169800_00161168.jpg
 シンガポールからブリスベンへはエミレーツです。8時間弱くらい?載ってみたかったのよね。お菓子とか気が利いた感じで。食事はなんだったか忘れてしまいました。
f0169800_00172550.jpg
食後にアイリッシュクリームを頂きました。
f0169800_00172898.jpg
暗くなると天井に星空が・・・と聴いていたけどホントなのね。
f0169800_00172234.jpg
二回目のお食事はサンドイッチ。でもこれがあんまり口に合わなくって。
f0169800_00165105.jpg
カップラーメンを貰った。が、深夜着の便の到着前に頂いたせいか、中々消化しなくて次の日胸焼け(笑)。食べなきゃ良いのにねえ。
ーーー
 ブリスベンのホテルは朝食無しだけども、けっこう素敵なカフェが併設されていて、そこで頂いたフルーツブレッドのトーストがおいしかった!けど、写真忘れちゃったみたい。
f0169800_00155678.jpg
帰路で撮ったブリスベンの空港。真夏でした。
f0169800_00194691.jpg
 お寿司が人気のようで、街中でもよく見かけました。
f0169800_00362427.jpg
 制限区域内にも喫煙所があった!
f0169800_00153406.jpg
 ブリスベンー東京は直行便のカンタス。9時間程度だったかな?ワインを頂きました。
f0169800_00153272.jpg
食事は確かラザニア。スパークリングも頂きました。

f0169800_00152804.jpg
途中でオーストラリアのプレミアムビールを下さいとおねがいして頂いたもの。けっこう美味
f0169800_00152416.jpg
二回目のお食事はビーフハンバーガーとビーフソーセージのホットドック。

あまり乗る事のない航空会社に三つに乗れて面白かったな。どの便も映画がとても充実していて、退屈せずでございました。



[PR]

by noreizoko | 2016-03-09 00:41 | 旅-アジア・オセアニア
2016年 03月 07日

週末の食卓

f0169800_01225040.jpg
 久しぶりの週末全食自炊。楽しかった。冒頭は家人が連子鯛をさばいてくれている処。

f0169800_01234007.jpg
土曜の朝・昼は大根葉の糠漬け入り納豆、揚げと大根のお味噌汁、玄米。
写真忘れちゃった。

その後、片付けなどして、いつものお店に買い物。夕方早い時間にお腹がすいたので、ゆるゆると簡単食事

 いつものお店にレーズンが載ったおいしそうなブルーチーズが半額!これは買うでしょ。今日の娯楽はこれだね、的にモンテプルチアーノの赤の小ビンもいつものお店で買って、宴会。自然栽培の小蕪のサラダ、パンは木のひげの食パン、残っていたオリーブも出してね。
f0169800_01235089.jpg
 この「バサヨ」というチーズは、香り高く風味も豊か、かつまろやかで、とてもで旨かった!贅沢品ですね、日本では。
f0169800_01232903.jpg
その後、白のビオワインと、ヤムウンセン。いつものお店がまた、パプアニューギニア海産の海老を扱ってくれて嬉しい。パクチーは商店街の有機野菜を扱う八百屋さんで見つけました。タップリあって、柔らくて、美味。

 神山鶏のガラも持ち帰っていたので、まだ炊いているストーブで出しを取りつつ。〆はタップリのクリームコーン入りポータジュでしたが、写真とらず。

f0169800_01231625.jpg
写真ボケてるのしかなくって。お見苦しくてすみません。
 今日の朝・昼の食事はカオマンガイ。前に貰ったタイのオーガニックミックス米。鶏は神山鶏のもも肉。前夜取ったガラスープで炊いて、などとしたら、なんか考え過ぎで、旨く行かなかったんだけども、家人が美味しい美味しいと食べてくれて嬉しい。
f0169800_01232260.jpg
食べかけ失礼。

夜は近くのスーパーの魚三昧。写真はないですが、赤貝、トリ貝、ホタテ、アワビの刺し盛り。侮れない美味しさでした。食べたかったの。お相手はこれもスーパーの菊姫純米を常温でちびり、ちびりと。

その後、この天然ブリと葱の小鍋仕立てで、私はちみりちみりとお酒を進めます。
家人は一生懸命に鯛の蕪蒸しに奮闘。
f0169800_01231947.jpg
聖護院大根はいつもお店の。家人にとってみると、ちょっと思っていたのと違っちゃたらしいけど、キレイに下ろしてくれた連子鯛に丹念に刷ってくれた大根をのせて、鰹節掻いて取ってくれた出汁で餡を作って、かけて。
美味しいじゃないの。

日曜の食卓は昼も夜も調理担当は不満足でしたが、相手方がそれぞれ満足という、家族の団らんの日でございました。



[PR]

by noreizoko | 2016-03-07 01:49 | 休日の食卓
2016年 03月 06日

2月の横浜滞在

f0169800_15163206.jpg
 やっと落ち着いてきたので、旅の記録をば。まずは2月の中旬横浜滞在。ここ数年は毎年の事とはいえ、最後の方はなんか、私、むくんでいたらしい(笑)
f0169800_15162835.jpg
 ホテルの朝食。他のホテルに泊まっていた人の朝食の方が安くて且つ充実しているよう。でも、ここの朝食会場は朝日が一杯入って、場所にもゆとりがあって、そこがとても良いのだ。 
 こんな風に頂いたのは2、3回で、後はパイナップルだけ、とかでしたけども。
f0169800_15162478.jpg
 全部修了して戻る際に事務所のYちゃんとMと三人ですき焼きランチ。デフォルトはお刺身付きなんですが、入らないのでサラダにしてもらいます。満足。

 そういえば今回は一度も中華街で期間中に食事をしませんでした。アレレ。

[PR]

by noreizoko | 2016-03-06 15:20 | 旅-国内