..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 28日

近所で外食する場所が減ってきた・・・

f0169800_00593789.jpg
 久しぶりに家人とたまに行く近所のフレンチに。たまにしか行けなかったんだけども、それでもフレンチを二人で頂くのはここでと決めていた。とてもお気に入りだったのだ。シェフが一人でサービスもやっておられるので、時間もかかるが、それも好きでした。なにより、フレンチのコースだし、ゆっくり出来る時はここに行きたいと思っていた。
 が、時間だけじゃなくて、気持ちも懐もお腹もと、全部揃う事は稀なので、中々いけないのだ。

 随分久しぶりに伺う。ドアには「closed」の札が。しかし、店内は明るい。看板間違えちゃったかなと、覗いてみると「どうぞ、どうぞ」と言って頂きまして、入店。
 料理はいつもプリフィックスのコースから、前菜、主菜、デザートを選ぶ。どれもいつも美味しそうで迷うんだけども、今日は珍しく、二人とも同じものにきまる。

 前菜 鮎のコンフィ、ラタトゥイユ添え、
 主菜 仔牛のソテー、キノコクリームソース温野菜添え、 
 デザート 栗の渋皮煮とバニラアイス。
 前菜に、加えて、冷製コーンポータジュを一人前お願いして半々に分けて頂く。
 ワインはシェフに相談して、ラングドックのbioのシャルドネ。

 本当にどれもこれも、素晴らしく美味しくて、しゃべりながら料理が出てくるのを待つのだけども、料理を頂くときは、「美味しい」以外は無言で頂く。やはり、とても美味しい。キレイな味、キレイな盛りつけ。とても良い意味の慎ましさもあふれていて、居心地も良くて、代え難いものがある。

 コーヒーを飲み始めたころ、実は閉店するんですとのこと。もうお店の売却も決まりつつあるそうで、それ迄の間、予約か、このお店をよく知っているお客さんだけに営業する事にしたそうで。
 
 最後かもしれないねえ。来れて本当に良かったけども、淋しくなるなあ。去年だったか、お気に入りの中華も閉店。随分前に気に入っていた寿司屋さんも閉店。新規開拓と一時新しいお店に入ってみたりもしたけども、今ひとつ出会わず。味だけじゃなくて、相性、というのもありますものねえ。

 一人ででも行きたくなるような愛着のあるお店は、お蕎麦屋さんと、ビールバーだけになってしまった。

 冒頭はそのお蕎麦屋さんで、以前に家人が頼んだ天丼。はじめて見る器。どうも二代目が手伝っているようで、こちらは大丈夫そう。

 良いお店を続けるのは気力も体力も運もと、いろいろあって、大変なんだろうな。またどこかでお店を開く事もあるかもしれない、とのことなので、その時を待ちつつ、まずはお疲れさまでした。ありがとうございました。

9/27
朝 白湯
昼 分付き米、オクラの糠漬け、小ねぎ、卵、海苔を入れた納豆、お弁当に入れた残りのステーキ一切れ、玉葱と若布の味噌汁
夜 Bistro IWATAで外食

曇り
最高気温 24.5℃
最低気温 20.4℃
露点温度 19.7℃
湿度 76%
風向 北東




[PR]

by noreizoko | 2015-09-28 01:12 | 休日の食卓
2015年 09月 26日

秋ですねえ。

f0169800_23030290.jpg

 もう暑くはならないんでしょうね。イクラをほぐして醤油漬け。「香取」ぬる燗で一杯。

朝・昼 いつもの近所のお店のお蕎麦屋さんできつね蕎麦
おやつ いつものお店で買ったチーズおかき(これが旨かった!全部食べちゃった!)と、三年番茶
夕飯 秋刀魚の塩焼き、キュウリの糠漬け、自家製柴漬け、甘長唐辛子の焼いたの、オクラと揚げの味噌汁、分付きご飯、私はビール
一杯 幾らの醤油漬けと熱燗

曇り
気温最高気温24.4℃
最低気温17.4℃
露点温度19.6℃
湿度77%
風風向南
[PR]

by noreizoko | 2015-09-26 23:06 | ちょっと一杯 | Comments(7)
2015年 09月 22日

岡山・鳥取 二度目の鳥取

と、本日 8本建てにて。シンガポール、韓国、そして岡山・鳥取の記録をば。

追いついた!

f0169800_23494521.jpg
二度目の鳥取。前回は夜について、朝出たのですが、今回は24時間以上滞在。よい天気に恵まれました。
f0169800_23504711.jpg
岡山からは、こんな車窓を眺めつつ、鳥取駅へ、
f0169800_23491730.jpg
鳥取からこんなローカル線で数駅乗り継ぎ。
f0169800_23494930.jpg
きれいな町並みの街へ。
f0169800_23504096.jpg
色付く柿もなんか違うキガスル。
f0169800_23500570.jpg
着いた夜には、遅く入った居酒屋で、蟹(もう季節ですよ、と、おそらくロシアの蟹、でも美味しかったのだ、少なくとも東京のスーパーのよりは)、とか、出汁巻とか、お刺身とか、色々頂きましたが、会食だったので、写真無し。そしてやっぱり安かった。

 翌日、鳥取駅に向かう途中でよった市場。花柚子という名の青いゆずが10個くらいで80円。トーキョーじゃ考えられない値段ね、と、持ち帰る

f0169800_23502020.jpg
帰りは姫路経由で新幹線。昼の時間があまりなくて、姫路駅名物と言う立食い蕎麦を頂きました。

f0169800_23502356.jpg
後は帰るだけ、ということで、Mと一杯。京都限定のプレモルだそうで。


[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 23:57 | 旅-国内
2015年 09月 22日

岡山・鳥取 初岡山!「成田屋」で夕飯

f0169800_23403878.jpg
岡山鳥取の続きです。

鳥取出張の交通手段の予約を中々しなかったら、シルバーウィークなるものにやられて、飛行機取れず。往路は岡山迄行って一泊しました。初岡山
f0169800_23402195.jpg
飛行機の出発が遅れて、岡山駅に着いたのは8時半過ぎ。何処で食べようか同行Mと調べて、地元で複数店舗がある「成田屋」さんの本店へ。もう大正解。お薦めの湯豆腐。これ、

f0169800_23401520.jpg
ものすごく新鮮でものすごく美味しかったイワシの煮付け、
f0169800_23403020.jpg
平目の刺身
f0169800_23402726.jpg
焼きママカリ(刺身は売り切れ)
f0169800_23401294.jpg
鰆のたたき。もう本当に上手い。
f0169800_23401933.jpg
タコブツ
f0169800_23402426.jpg
馬面ハギ肝。日本酒頂きます。
f0169800_23403345.jpg
これがまた、美味しい、栗の揚げたの。甘すぎず、ほこほこで。
他に、練り物の平天とおいしい鉄火巻き。ビール1杯、お酒2合、サワー一杯それぞれ頼んで、二人で3000円位。上手に頼めば2000円しないくらいで大満足なんだろうなあ、とおもいつつ、初岡山、良き夜でした。

[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 23:48 | 旅-国内
2015年 09月 22日

光州・ソウル ソウル滞在

f0169800_23210993.jpg
 帰りに打合せの為にソウルに二泊。今回は西大門駅側に宿泊したので、西大門刑務所後記念館へ。20ぶりのようでした。
f0169800_23211864.jpg
アウシュビッツみたいよね。爪を剥がす展示は無くなっていた・・・。ソウルにいかれる方で未訪の人には勧めたい場所です。居心地はもちろん悪いですけどもね。

ーーーーー
f0169800_23213409.jpg
夕飯どうしようかと、広蔵市場へ。麻薬キンパなるものを食べてみたかったんだけども、遅すぎたのか、日曜だからか、見当たらず、ユッケ通りユッケビビンバ。
f0169800_23212634.jpg
市場に美味しそうなおでんがあったので食す。一寸高いけど、肉厚で美味。釜山おでん?などと書いてありました。
ーー
f0169800_23214292.jpg
翌日の一人昼食に、チェーン店で初のアワビ粥。ちゃんとしたのはもっと美味しいのだろうか、と思いつつ。

ーーーー
f0169800_23215213.jpg
打合せのあと、食事に向かう途中に通仁市場を通る。
f0169800_23214969.jpg
現地の友達によると、既にこの市場は観光客向けとかしてるそうですが、私、このお店行ってみたいのよねえ、グレインの白いチゲと、手作りのおかず…などと話しつつ、

f0169800_23230191.jpg
 豚の焼き肉。ここは、冷凍肉を使ってなくて有名だそうです。
f0169800_23215691.jpg
まずは、4枚。
f0169800_23225631.jpg
付け合わせも簡素ながら美味
f0169800_23215944.jpg
この後、ヒレ肉も4枚ほど頂きまして。しかし、ここのお店、自力じゃ来れない。ありがとうございました。
ーーーーー
f0169800_23230591.jpg
ソウル金浦からの復路の機内食。今回は大韓航空にて。なんと、豆腐が出ました。味付けはごま油と塩。良い献立だと思いつつ。


[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 23:27 | 旅-アジア・オセアニア
2015年 09月 22日

光州・ソウル 美味しい光州 市場

f0169800_22462587.jpg
街中に入って市場に立ち寄りました。
f0169800_22531089.jpg
キレイな穀物がキレイに沢山売られていた。
f0169800_22461304.jpg
アヒルが有名だそうです。
f0169800_22300160.jpg
が、豚も負けてません。
f0169800_22314411.jpg
いつも、一度は持ち帰りたいと思う、イシモチの干物。
f0169800_22295020.jpg
きれい。
f0169800_22315299.jpg
こんな感じの市場です。シャッター商店街では全然なく。
f0169800_22303803.jpg
最後の日という事で、市場の魚介専門店にみんなで入りました。お刺身でしょ、
f0169800_22303408.jpg
タコのぶつ切り。これらを頼むと、びっくりするくらいのバンチャンが、
f0169800_22311063.jpg
わたし、海鞘はあまり得意ではないですが、この海鞘は香り高くて美味しかった!
f0169800_22310790.jpg
食べかけ失礼。地元のアワビとナマコも付け合せ!
f0169800_22303113.jpg
このアサリのスープだけでもう十分です。

f0169800_22310262.jpg
最後の最後に頂いた、魚介のスープ。これがまた、刺身づくしの後に美味しくて!

お腹いっぱいでございました。



[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 23:20 | 旅-アジア・オセアニア
2015年 09月 22日

光州・ソウル 美味しい光州 ローカルフード

f0169800_22274757.jpg
 続いて、光州・ソウルの続きです。

 光州への往路は金浦経由でどちらも空路。短時間なので、機内食は頂かず、金浦空港の国内線にある韓食堂でお昼ご飯。スンドゥブを熱々で頂きました。ここの食堂美味しいよね。
f0169800_22275105.jpg
こんな景色を眺めつつ、
f0169800_22275477.jpg
光州へ。今回は7泊と長いのだ。前回は大名旅行(!)だったので、美食でしたが、今回は出来るだけ日常的なローカルフードを楽しみたいとおもいつつ。
f0169800_22280082.jpg
ついた日の夕飯は、目について開いていたお店で参鶏湯。美味しい。
f0169800_22280394.jpg
付け合わせの中でも特に気に入ったワケギのキムチ。お代わりしちゃったよ。
f0169800_22281647.jpg

二日目の昼ごはんもふらっと入ったお店でチゲ。適当に指止しで頼んだら、酸っぱい高菜の様な漬け物がタップリ入ったものでした。たまらんね。
f0169800_22282449.jpg
 翌日は一人冷麺。こんなさりげなくて、しかも美味しい。
f0169800_22282944.jpg
いつかの昼食に煮麺。チェーン店舗員だけども、まじめに美味しい。
f0169800_22292196.jpg
して、やっといけたね、的なポリパッ!ホテルの側がポリパッ通りだったのだ。一緒に行こう、などと話してたのに、一人でいっちゃたよ。
f0169800_22292391.jpg
この麦飯にナムルを載せてコチュジャンと混ぜるよし、葉もの(大根葉があった!)にご飯とナムルを載せてまいて食べてもよし。大変満足!
f0169800_22454960.jpg
 色々なお店があるんですが、よく分からんので、一番有名という所へ。
f0169800_23051901.jpg
いや、つかの間、ゆっくりさせた頂きました!
f0169800_22285415.jpg
焼肉ももちろん頂きました。知り合い推薦のお店。ここがまた美味しくて三回もいっちゃたよ。
f0169800_22290089.jpg
バンチャンもきれい。
f0169800_22290480.jpg
シャキシャキと美味なるナムル。
f0169800_22504622.jpg
ちゃんと酸っぱいキムチがまた。
f0169800_22525010.jpg
この冷麺は麺が違う!美味しかったなあ。
f0169800_22501591.jpg
昼に一回。定食です。
f0169800_22530202.jpg
食べかけ失礼。これらのご飯と上の辛い肉の煮込み的なもを葉っぱ類やキムチなどを巻いて頂きます。もう最高。
f0169800_22312529.jpg
これは、ソウルに向かう光州の鉄道駅で頂きました。5回は食べた冷麺。焼肉屋さんのは別格でしたが、どれも本当に美味しかった!


[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 23:10 | 旅-アジア・オセアニア | Comments(0)
2015年 09月 22日

シンガポール! その6 ロングバー、ロティ・プラタ、とか

f0169800_22160695.jpg
 折角だからと、Hサんとロングバー。足下には落花生の皮が一杯。
f0169800_22173248.jpg
 この袋にぎっしり入ってます。食べ放題、そんな食べられないけどもね。美味しかった。
f0169800_22170957.jpg
 折角だからと、Hさんが頼んだシンガポールスリング。私はタイガービール。えへへ。
f0169800_22170525.jpg
 混んでましたけども、カウンターで待ったりで来て満足
f0169800_22232406.jpg
 一度、ゆっくり泊まってみたい、なあ。
f0169800_22175852.jpg
バーと言えば、このシンガポールもよく飲んだ。パーティでは主にワイン
f0169800_22181177.jpg
こちらは、フルトンホテルのバー。あたしは、ビール。
f0169800_22185177.jpg
 ホテル側の、美味しくて何度も頂いた、ロティ。プラタ。
f0169800_22255211.jpg
 こちらのお店。24時間営業だそうです。いつも2ドルのロティ・プラタだけ。カレ—はチキンかフィッシュが選べました。
 次回のシンガポールはいつかなあ。



[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 22:26 | 旅-アジア・オセアニア
2015年 09月 22日

シンガポール! その5 リトルインディア、アルバート・センタ

f0169800_21594711.jpg
 旅の記録の続きをば。10月からまた旅が続くので、追いつかなくっちゃ。
 8月のシンガポールはリトルインディアにほど近い宿でしたので、ちょっと足をのばしてみました。この色合いがインドっぽい、と思いつつ。
f0169800_21595254.jpg
 初めて、リトルインディアにあるホーカー・センター、ティッカ・センターによってみた。
f0169800_21595635.jpg
 迷いにまよって、マトンビリヤニ。おいしいけども、こちらの方が俄然好み。今度から浮気はしないと誓う(笑)
f0169800_22000076.jpg
 最近のホーカーは室内で空調が利いている所が人気だか?政府一押しだか。こんな風に屋外でのんびりしているのが良い所なのに。
f0169800_22022044.jpg
 一寸ぶらっと歩いて・・・・でも、この写真はチャイナタウンにあるヒンドゥ寺院だったかも。
f0169800_22025642.jpg
 ムスタファ・センターにも一寸よってみる。でも何も買わず。
f0169800_22022588.jpg
リトルインディアの外れにあったキレイな建物。ジョージタウンを思わせるねえ。

ーーーーー
f0169800_22020872.jpg
 こちらは、宿のもっと近い所にあった、アルバート・センター。二回行けた。
f0169800_22013849.jpg
一回は、Hさんと、Nさんと。色々食べられて楽しい。
f0169800_22014316.jpg
Hさんチョイスのこの板麺が抜群に美味しかった。うどんだね、こりゃ。
f0169800_22020363.jpg
一人昼ごはんのときに食べたミートボールのミー。ミートボールとは魚の練り物の中にお肉が入ってました。悩んで、ドライをチョイス。これも抜群にうまし。
f0169800_22021694.jpg
こちらのお店でございます。
 ホーカーセンター、楽しい。





[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 22:14 | 旅-アジア・オセアニア
2015年 09月 22日

黒舞茸

f0169800_23591070.jpg
近所のたまに行く八百屋さんで黒舞茸が大きい株で売っていた!ので、舞茸づくしで夕ご飯。
f0169800_23592054.jpg
まずは、オリーブオイルと塩胡椒でオーブン焼。美味し。
f0169800_23595006.jpg
 新しい方のいつものお店で買った鶏モモを、舞茸とMチャンにもらったドライトマトで煮込み。舞茸がお肉を柔らかくしてくれるらしくて。バターも落として煮込みました。旨い。栗があったらもっと良かったかも。

f0169800_00000276.jpg
 シンガポールで買った中国ソーセージの炊き込みご飯。バスマティ米とソーセージ、舞茸に酒と最後に醤油をかけて。

秋ですねえ。

9/21
最高気温 27.5℃
最低気温 19.5℃
露点温度 13.3℃
湿度 45%
風向 東

朝・昼 木のひげのパン、目玉焼きとキャベツの千切り、紅茶
おやつ ティグレのクランベリースコーンと紅茶
夜 舞茸のオーブン焼、鶏肉と舞茸、ドライトマトの煮込み、中国ソーセージと舞茸の炊き込みご飯、茄子と茗荷の糠漬け、小松菜のサラダ、白ワイン。


[PR]

by noreizoko | 2015-09-22 00:04 | 休日の食卓