..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 28日

お初の北京 その1

f0169800_23154890.jpg

まずは戻りました。
[PR]

by noreizoko | 2015-06-28 23:16 | 旅-アジア・オセアニア
2015年 06月 26日

今日から短い出張

f0169800_09082487.jpg
現地空港の混雑で出発が遅れているらしい。カレーを食べつつ、いってきます
[PR]

by noreizoko | 2015-06-26 09:07 | 旅-アジア・オセアニア
2015年 06月 21日

辛うじてラムチョップ

f0169800_2220441.jpg

 いろいろ、ね。忙しいね。記録にね。というのを表している食中の様子。


朝 豆乳の雑炊

乾燥のキクラゲと貝柱、先週買って表に出しているのにまだぴんぴんしている自然栽培のキャベツが具で、先週の香菜と細葱が薬味。味付けは戻した乾物の戻し汁と、味噌、タップリの洗い白ごまを煎って擦ったものと、水から茹でたキャベツの煮汁に、塩と、胡麻油と酒。

 すごく、美味。救われるねえ。

昼 先週買った木のひげのパンの余りで、豆乳のフレンチトースト、と、コーヒー。

夜 ラムチョップ、獅子唐、ワイン。


曇り
最高気温22.8℃
最低気温20.0℃
露点温度18.2℃
湿度80%
風向南南西
[PR]

by noreizoko | 2015-06-21 22:35 | 休日の食卓 | Comments(4)
2015年 06月 20日

簡単準備の夕食

f0169800_21353738.jpg

 仕事が終わらない〜(笑)。焦ってきて簡単夕食。
 先日のチーズがまだ、半分ほど残っていたのだ。今日食べても、やっぱり美味しい。パンも先週買った木のひげのバタール。殆ど劣化してなくて驚いた。もともと、がしっと、しているからね。

 いつものお店で買い物。ワインもそこで。若いワインで微炭酸。後半タイ米みたいな?香りが、少しして。嫌いなにおいじゃないけども??と思って調べたら、そういう事があるんですね。そして、それはあまり喜ばしい事とは思われていないらしい。ふ〜む。そうなのか。キニナル「程」があるんでしょうね。私はこのワイン好きです。

 サラダは、いつものお店の胡瓜、紫玉葱に、まだある香菜と余ってたパルマの生ハムで。こういう使い方だと、香菜というより、コリアンダーという方がいい感じ?カラッとした国の夏の味でした。


朝・昼 寿司(外食)
おやつ コーヒー(屋外のカフェで気持ちよく、美味しいコーヒー。話も良かった)
夜 ワイン、チーズ、サラダ、木のひげのパン

晴れ
最高気温 26.9℃
最低気温 17.2℃
露点温度 12.6℃
湿度 42%
風向 南
[PR]

by noreizoko | 2015-06-20 22:01 | 休日の食卓 | Comments(4)
2015年 06月 18日

味噌汁に香菜。と、かしらはつねぎ。

f0169800_1141646.jpg

 最近知りましたブログで香菜を味噌汁に入れると美味しいと教えて頂きました。先週末買った香菜がまだまだ有るので、味噌玉とともに持参して、昼のお弁当のお伴。
 美味しい!夏の味で、貧しい簡素なお弁当のお供を華やかにしてくれます。
 良い事を知りました。ありがとうございます。

f0169800_1141960.jpg

 本日は遅い午後から外で仕事。合間が2時間以上、あった。合間に打合せ、的だけど、これは「いせや」でかしらはつねぎ、だな、と、行ってきました。あ、タンもね。
 加えて、シュウマイととうもころしを二人で一本。
 この後まだ仕事だったから、控えめに。うーん、楽しかった。


6/18
朝 八朔半玉
昼 弁当(玄米、大辛塩鮭、大根のか漬け、黒ごま、梅干し)、味噌玉
おやつ ビールと串焼き、シュウマイ、とうもろこし
一杯 ビールと串カツちょっと。


最高気温24.8℃
最低気温19.8℃
露点温度20.5℃
湿度88%
風向東
[PR]

by noreizoko | 2015-06-18 01:21 | 日々の食卓 | Comments(10)
2015年 06月 14日

いつものお店で買ったチーズとワイン

f0169800_21364063.jpg

 昨日、いつものお店の土曜市に行ったら、開店周年記念週間の最終日だったらしくて、八朔の詰め放題とか、福引きとかやっていた。目玉?企画だったのか、bioチーズとワインの出店。
 チーズ、高いし、常食しないので、買う気もなかったんですが、試食したらすごく美味しい!香り高く、旨味有り。どれも美味しい数種類のお試しから、迷いに迷ってw、上の二種を。右はスペインのヤギのチーズ。スペインでもシェーブルって言うのだろうか。あの独特の臭みが(あの獣臭い感じ、私は嫌いじゃないですけども)ギリギリまで押さえられている、というより、良い香りに変っているの!
 右のセミハードはプロセッコで洗って?漬け込んで?熟成させたらしい。旨味タップリ、爽やかな香り高し。
 こういうキレイな味わいはbioならではの物だなあ、と思ったり。この二つであのお店に下手すると二人で二回は行けるクライしたけども@@。まあ、セレブレーションということで。
f0169800_21463802.jpg
折角だから特別企画のイタリアのbioワインも。家人曰く「考え方が違う」という印象だそうで。呑みやすい、という感じではないけど、しっかりとした味がして葡萄も感じる。香りも良い。チーズにも木のひげのパンにも良く合う。デイリーでもイイ感じだけでもちょっと高い。まあ、せれぶれーしょんということでw
f0169800_21465811.jpg
チーズを切ったところ。シェーブルは二個入り。今夜は一個頂きます。右側も半分だけ頂き、更に二分。とても美味しい。あんまり考えた事なかったけど、次から夏以外の出張に行ったら、おいしいチーズとかをおみやに買ってこよう。こんなにおいしいのか。
f0169800_21471566.jpg
水菜と八朔をメインに香菜とシブレット的細葱を自分で作ったマスタードベースのドレッシングで和えたサラダ、自然栽培のスナップエンドウを塩ゆでして、レモンとオリーブオイル塩胡椒で合えたもの、木のひげのバタール、残っていたパルマハム、などで夕食。
 調理したと言えるのはサラダくらいだけど、品数が少ないとすごく美味しいと自分でも思えるものが作れる。うーん、私の限界(笑)。まあ、良き休日でした。

 備忘にサラダの覚え書き
  材料:水菜半束(二房くらい)、八朔一玉、シブレット並みに細い葱少し、香菜
  味付:マスタード、レモン汁、塩、胡椒、オリーブオイル


朝・昼 タイ米(昨夜のカオマンガイの残りのご飯)、タイ風トーフと豚肉とキクラゲのスープ、さつま揚げと玉葱のレッドカーレーペースト炒め。
おやつ コーヒー
夕飯 チーズ、水菜と八朔のサラダ、茹でたスナップエンドウ、生ハム、木のひげのパン、赤ワイン

曇り
最高気温 26.8℃
最低気温 21.1℃
露点温度 17.7℃
湿度 66%
風向 南南東

[PR]

by noreizoko | 2015-06-14 21:45 | 休日の食卓 | Comments(10)
2015年 06月 13日

久しぶりのヤムウンセンとカオマンガイ

f0169800_22522010.jpg

 いやあ、梅雨の足音が聞こえますね。久しぶりにタイ料理。ヤムウンセンを作りました。パプアニューギニア海産の海老を、近くのお店が取り扱わなくなっちゃって、クスン。俄然風味が違ったのに。
 今回はシーフドミックスを新しい方のいつもお店で買ってつくってみた。うーん、海老以外の海産物、烏賊はあり、ホタテはなしだな、と思いつつ。美味しかったと言ってくれてましたが。
f0169800_22520691.jpg
 それと、カオマンガイ。いつものお店で神山鶏。もも肉が無くて胸肉で作ったけど美味。お米は先日のタイ出張で買ってきたもの。ブルー・エレファントというブランドの食材は、食材自体も良いのかもしれないけど、なにより、品質管理が抜群で劣化が少ないのだ。
 
 先日のインドネシアの旅先で知り合った、インドネシアのオーガニック食材の輸入を手がけている人が言うには、インドネシアのオーガニック認定で来る食材は数多く品質もたかいのだが、輸出のための商品管理と生産工程がまだまだだそうで。
 
 タイもそうなのかも。現地で買える良い食材は多々アレども、品質もよくて持ち帰ってしばらくしても劣化しないという意味ではこのブルー・エレファントの食材は、オーガニックではないようですが、重宝、値段も、まあ、良いけども、後悔しない。

朝 コーヒー
昼 玄米、納豆、大根と人参の糠漬け、鯵の開き、水菜と揚げの味噌汁
おやつ ビール!(出先で一杯おごってもらった。そして、やられて昼寝w)
夜 ヤムウンセン、カオマンガイ コノスルのスパーリング

晴れ
最高気温 29.0℃
最低気温 20.8℃
露点温度 19.1℃
湿度 60%
風向 南南東

[PR]

by noreizoko | 2015-06-13 22:53 | 休日の食卓 | Comments(14)
2015年 06月 10日

カメノテとか、輸入乳製品考

f0169800_23164761.jpg
 日々の食事の記録を取らなくなっちゃって。でも、先週の日曜日(10日前くらいですな。出張帰ってきた翌日)に近くの成城石井にいったら、ナント!カメノテが出てたのだ。
 持ち帰って、塩茹でしてレモンとオリーブオイル。下処理の仕方が甘くて、若干じゃりっとしちゃって、家人は敬遠。お陰で独り占め(笑)。今まで食べたカメノテでは、スペインのカメノテをしのぐ美味しさ。

f0169800_23164900.jpg
ブリュッセルの空港のちょっといい感じの食料品屋で買ったスモークサーモンでサラダ。なんか、期限間近の半額。ああ、外国でも反応しちゃうこの貧乏性(苦笑)。ユーロも余ってたし。
 
f0169800_23181528.jpg

 貧乏性と言えば、今回、余りユーロでバターも買ってみた。冷蔵庫もあるし(笑)
 全く同じこのバターもあった(2ユーロくらいだった)けれど、日本じゃ見かけず(少なくとも私は)、で少し値段が高めのバターを、どうせユーロ余ってるんだから、と、買った帰ってきたのだ、最近バター使うしなあ、とか、どうせなら発酵バターが、とか、テキトーに。
 しかし、こんなに値段に差があるのか。ええ〜!?
 プレジデントのチーズも高いもんねえトーキョーじゃ。考えちゃう値段差、と、酪農の地理的云々、と、思いつつ。



朝 なし
昼 お弁当(玄米、黒ごま、大根の糠漬け、ひじき煮)
おやつ シュークリーム(お土産に頂いたのだ)
夜 居酒屋飯(外食)

晴れ
最高気温 27.8℃
最低気温 17.5℃
露点温度 15.4℃
湿度 50%
風向 南南東

[PR]

by noreizoko | 2015-06-10 23:59 | 休日の食卓 | Comments(12)
2015年 06月 07日

ブリュッセル・アントワープ その4 アントワープふたたび。


本日四本建てにて。旅の記録が滞っていると、日々の記録をする気がしない・・・。追いついた。


f0169800_23204423.jpg



アントワープには最後の一泊。鉄道のストライキにビビりつつも拍子抜けするくらいに何事も無く到着。用事は夜だったので、前回、ミサにあたって奥まで入れなかった大聖堂へ。やっとあえたね。
f0169800_23243456.jpg
その後ちょっと裏に回ってみた。
f0169800_23205346.jpg
裏と思っていたら、こっちがメインの広場だったのね。
f0169800_23205992.jpg
なんだろうね、この国旗の数はと思いつつ。
f0169800_23210311.jpg
小道を抜けて一旦宿へ。
f0169800_23210936.jpg
その後トラムで市内を移動。すごいイイコだった。
f0169800_23462406.jpg
こんちわ!
ーーーーーーーー
f0169800_23211325.jpg
会食にでていたバター。こんな大きなバターは初めて見ました・・・

ちなみに、アントワープは駅前直ぐの三ツ星ホテルにホテル予約サイトから。今時5千円(ユーロじゃないです。特別レートだったけども)だったので、即決。簡素ながらも暖かみのある感じで気に入りました。5月でも肌寒かったけどもオイルヒーターもちゃんと稼働。清潔で小さいながらも考えラレている間取りで良かった。
朝早く出たので朝食は頂かなかったけど良さそうだったし。何より駅の目の前なのが本当便利。駅側でも治安の悪さは感じずでした。


[PR]

by noreizoko | 2015-06-07 23:33 | 旅-欧州 | Comments(4)
2015年 06月 07日

ブリュッセル・アントワープ その3 ブリュッセルで食べたもの。

f0169800_22551427.jpg
特に夜が慌ただしかった今回。夕飯は一回だけちゃんとしたレストランで頂きました。でも、その一回がここで嬉しい。
f0169800_22551790.jpg
魚が美味しいお店。悩んで、サラダニソワーズ。ツナが生のものをグリル?茹で?調理されていた。とても美味。
f0169800_22552040.jpg
お友達はアスパラにしていた。一本頂いたけど、旨かったなあ。「これを食べにきた様なもの」と彼女は言ってました(笑)
f0169800_22555854.jpg
私もランチでアスパラをば。やっぱり、一回はちゃんと独り占めして食べたいよね。
f0169800_22554665.jpg
ご一緒したともだちは、「アスパラ食べ過ぎた」と、豚足を食べてらした。
ーーーーーー
f0169800_22560611.jpg

そして、やっぱりここには行かなくっちゃと。このお店は夕方までしかやっていないので行くなら昼なんだけども、今回祝日があったせいか、イケそうな日の内二日休みで。もう無理かしら、と思っていたら最後に行けて嬉しい。
f0169800_22561599.jpg
何でも、空港の整備不良で全便欠航になり、帰国が一日延びた友達が急遽合流。では立ち飲みで待ち合わせと、時間になったら行ってみると、その友達ら5人もいて、一テーブル囲んで先に一杯やっていた。そこに一緒にいるには狭いし、なんか、わたしは、ここでは大勢で食べたくないので、一人でカウンターで感じ悪く(笑)、一杯。マテ貝の季節なんですねえ。旨い。
f0169800_22560801.jpg
海老フライはMちゃんに食べさせたかったよ、と、若干の罪悪感とともに。
f0169800_22561137.jpg

私は、この「エスカルゴ」と標記されている、ツブ貝の辛いスープが大好きで。今回も頂きます。
f0169800_23025735.jpg
街中では、ビールを一杯。今回のブリュッセルではアントワープのデ・コーニンクを結構呑んだと思う。あとスパークリングワインも・・・。今まで一番お酒の量が多かったかも!?


[PR]

by noreizoko | 2015-06-07 23:16 | 旅-欧州 | Comments(4)