..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

レバノン料理の会

f0169800_13132264.jpg

  梅雨の晴れ間の爽やかの土曜日でしたね。

 先月レバノンに行って、レバノンの料理の本、レバノンのスパイスなどを持ち帰ってくれた友人二人がレバノン料理の会を企画してくれました。最初はAちゃん家で、とおもっておったところですが、家に使っていない、マメやスパイス、調味料などが無駄にあるので、それを消費したいというわがままを聴いてもらって拙宅で。

 冒頭お花は、Mちゃんが持って来てくれた。お花をいただくというのはウレシイものです。

f0169800_1114274.jpg


 ぼけちゃったんだけど全景。野菜は概ねいつものお店の土曜市で買えたのだ。

f0169800_2282323.jpg


 主婦歴最長のHさんがパパっとつくってれた、焼ナスのペースト

f0169800_2283351.jpg

 お花を持って来てくれたMちゃんが創って持って来てくれた焼ナスのペースト。こっちはイスラエル風らしく、胡麻たっぷり

f0169800_1113937.jpg


ボケッちゃったんだけど、Aチャンがバーミックスを新規購入して持って来てくれつくったフムス。

f0169800_2292350.jpg


 タブレ。人参の葉っぱで。ブルクル小麦でね。


f0169800_13134934.jpg

 スープもスパイスとマメがたっぷり。


f0169800_1314862.jpg

 レバノンで買ってきてくれた、ミックススパイス?とオリーブを混ぜたものをパンにのせてオーブンで焼いたもの。

f0169800_2291622.jpg


 レバンノン風のピラフ。オニオンをキャラメル色になるまで、たっぷり油で揚げて、ワイルドライスと炊いたレンズ豆と炊き込みました。ヨーグルトソースをかけつつ頂きます。

f0169800_2284480.jpg

 牛肉でつくって、ナスとズッキーニのオーブン焼。
 オールスパイス、クミン、パプリカとか入れて、炊いたレンズ豆もいれて、ヨーグルトソースで頂きました。

6名集うち男子2名。食べきれないくらいの量になったので、予定していたズッキーニのパスタは無しで。レバノン料理って意外とパスタが多いらしい。で、コリアンダーはあまり使わないそう。ミントは結構使われていた。

 いやいや、本当にどれも美味しかったと、自画自賛な私たちです。いや、でも美味しかったの。
中東のお食事、もっと知りたいですです。スーマックとかジュニパーベリーとか知らなかったスパイスも興味津々。

朝 夏みかん
昼 ベーコンエッグ、キャベツの千切り、木のひげのパン、紅茶
夜 レバノン料理、ワイン、ビール

6/29
晴れ
気温最高気温28.5℃
最低気温21.2℃
露点温度13.6℃
湿度42%
風向南南東

2012年同月同日の記事
[PR]

by noreizoko | 2013-06-30 13:33 | 休日の食卓 | Comments(10)
2013年 06月 28日

鶏モモのハーブロースト、焼ニンニクとね。

f0169800_1145229.jpg

 二本立てにて〜。

 テキトー居酒屋夕飯の様子ですが、つくってくれたローストが美味しかったので、記録。コレをオーブンに入れまして・・・

f0169800_115018.jpg

 焼き上がり。写真がぼけちゃったけども。焼いたニンニクをと一緒に食べると美味しかったのだ。

f0169800_1145624.jpg

 待っている間のつまみ。自然栽培のトマト!美味です。

f0169800_115338.jpg

 と、これだけじゃたりないんで、茹でソーセージ。近所のスーパーが北海道フェアっちゅうのをやっていて。アミノ酸も砂糖もつかってないので、買ってみました。美味しかった!常備してほしい。

f0169800_115589.jpg

 これも北海道フェアにて、十勝コーンで、コーンバター。

結構食べまして。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-28 23:59 | 日々の食卓 | Comments(6)
2013年 06月 28日

プゴクッ

f0169800_18284571.jpg

自宅作業日につき、昼食は家飯。

プゴクッはダシダという顆粒出汁がご家庭では主流かと思いますが、MSGが気になる。4月にアミノ酸無しの顆粒出汁を買っておいたのけど、これだと、まあ。
しかし、このスープ美味しい。好きなんです。

プゴクッのレシピは今のところこれ

材料 裂いた干しダラ、豆腐、卵、青ネギ、ニンニク、出汁、水、酒、ごま油、塩胡椒醤油
 乾燥ダラ(ファンテ)の裂いたの水に浸す(10分くらい?)
 鍋にごま油を敷き、水を絞った鱈とニンニクのスライス一かけ分を炒める
 水を注いで沸騰したら、粉末出汁を入れる(鰹出汁やチキンストック、コンソメなどでも。本当は牛骨出汁を使うらしい)
 酒チョミット入れて、豆腐入れて沸いたら青ネギ入れて、沸いたら火を止めて、溶き卵を回し入れてできあがり。
 塩胡椒醤油などでお好みに。
 アミの塩からなどがあるとよいようですが…ない。




夕飯どうしようかなあと思案中。

朝 ミカン
昼 プゴクッ、キャペツのキムチっぽいの、キヌアとアマランサス入れて炊いておいた玄米

6/28
晴れ
気温最高気温25.5℃
最低気温19.3℃
露点温度17.4℃
湿度63%
風向南南東


2012年同月同日の記事ウーム。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-28 18:31 | 日々の食卓 | Comments(9)
2013年 06月 25日

深夜帰宅で一杯。

f0169800_148153.jpg

 帰宅して一杯。焼酎のお湯割りに梅干し。夏じゃないね。

f0169800_148898.jpg

 いつぞやの乱雑なつまみは、阿波尾鶏の胸肉。このお皿はチェコスロバキアの刻印。この頃の東欧工業生産品の白い皿はとてもアジがある、と、思う。

ここ
で、買ったの。

ちゃんと左右対称なんですけども、盛り方も、撮り方も×で、とほほ。

辛し醤油で頂きました。



6月24日
最高気温27.7℃
最低気温19.7℃
露点温度18.1℃
湿度60%
風風向

2012年同月同日の記事
[PR]

by noreizoko | 2013-06-25 01:54 | ちょっと一杯 | Comments(10)
2013年 06月 23日

プラハ・ウィーン・ブリュッセル9 復路の機内食ルフトハンザ航空ビジネスクラスとかラウンジとか

f0169800_9572177.jpg


 本日4本立てにて。これにて、出張記録終了。なんか長くなってしまった。

 ブリュッセルのラウンジ。ブリュセル航空のラウンジは使わせてくれず(スタアラなのに)、SASのラウンジで。
f0169800_9572638.jpg

 りんごジュースをガス入りのお水で割って頂きました。

f0169800_9574335.jpg

 ブリュッセルーフランクフルトの機内食。

f0169800_9575350.jpg

 こちらはフランフフルトのラウンジ。ブレッドバーというのをやっていた。頼まなかったけども、ディスプレイが可愛いのでパチり。
 
f0169800_9581771.jpg

成田までの飛行機。ウェルカムドリンク
f0169800_9583216.jpg

前菜は海老にしました。
f0169800_95973.jpg

 メインはお肉をおねがいしたら、アスパラ!コレが結構美味しくて、やっと会えたねっちゅう感じでした。飛行機がこのタイミングで揺れていましたので、ワインも揺れてる。
f0169800_9591157.jpg

 食後はデザートはパスして、チーズ。
f0169800_9592935.jpg

 早朝着便。ついたらしごとだったので、眠ろうとコニャックと珈琲をもらったんですが、なんかあまり眠れなかった。真っ昼間だもんねえ。
 
f0169800_9593637.jpg

到着前は和食にしました。
 
 ルフトのお食事美味しかったです。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-23 10:08 | 旅-欧州 | Comments(11)
2013年 06月 23日

プラハ・ウィーン・ブリュッセル 8  ブリュッセル

f0169800_948257.jpg

 ブリュッセルは二泊。前々回お友達と泊まったアパートホテルにとまった。これは、ホテルじゃなくて、マルジェラの路面店。買いませんでしたけども。

 
f0169800_9483258.jpg

やっぱり一度はここの立ち飲み屋にいかなくちゃということで、粒貝と白ワイン。ワインはのこしちゃった。

f0169800_9483869.jpg

でも、一度はカフェでビールを飲まなくっちゃ。

f0169800_9484130.jpg

 少し肌寒い感じだったけども気持ちよかった…

 が_・・・その夜熱出しちゃって・・・次の日大事な会議だっちゅうのに・・・なんとか熱下がって無事終了。夕飯は遠慮してホテルでおとなしくして布団被って寝ました。次の日帰国なので・・・っと

 うーん。今回食事はイマイチだったかも。いや、ぜいたくだっすね。

f0169800_9544728.jpg

 この辺が好きなかんじ。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-23 09:56 | 旅-欧州
2013年 06月 23日

プラハ・ウィーン・ブリュッセル 7  食事など@ウィーン

f0169800_9214050.jpg

 ランチ・ミーティングで行ったCafe Sperl.wifiがつかえるそう。内装もクラシカルで、よかった。

f0169800_922132.jpg

 水をいただきました。ウーン調子がイマイチだったんだな(笑)。
 銀(本当はステンレス)のトレイはチェコでも使っていました。

f0169800_9214667.jpg

 今日のお薦めだったハンバーグみたいなもの。付け合わせが本当はジャガイモだった所を、変えてもらいました。

f0169800_9214337.jpg

 お友達が頼んでいたアスパラのラザニア。これ、おいしそうだった。
f0169800_927690.jpg

 サラダに飢えておりました。

 
f0169800_922456.jpg

  せっかくなので、ウィーナー珈琲も。

f0169800_9221086.jpg

 クリムトの接吻を見にベルベデーレに参りました。

f0169800_9241911.jpg

 出口直ぐ側のレストランで「シュパーゲルはあるか」ときくと、あるというのでこちらで。
 サラダもつけてもらったら、たっぷりあった。美味しかった。ワインはイマイチで飲めなかった。体調のせいもあったかも。

f0169800_924236.jpg

 じゃん! どうもギリシア料理のお店だったもよう。サラダを食べている間に気がつきました。アスパラはどうも時期が終わっていたみたいね。筋っぽくて少ししか頂けなくて、残念。カラマリフライはおいしかったと思う。

ーーーーー
 
f0169800_9274950.jpg

ホテル近所で、ついた日だったか、アスパラを求めてうろうろ。この皿のスティック状のものが、アスパラのフライに見えて、オーダー。が、チーズの春巻きみたいなものだった(笑)。美味しかったけども・・・。

f0169800_9275695.jpg

 素敵なトルコ料理のお店でした。キレイなお味でしたし。

ーーーーーー
f0169800_9273659.jpg

 じゃん!ウィナーシュニッツェル。お友達がローカルの美味しいボヘミア料理のレストランに連れてってくれた。なんと、ホテルのとなりだった。最初からここに行けばよかったよ。でも、一見そうとはわからんのです。
 
f0169800_9274411.jpg

お友達のマックス君。無断で掲載。
 彼はベジタリアンで、頼んでいたのは、グルテンミートみたいパンをミルクに浸したものとジャガイモをバターと卵で炒めたものと、キュウリのサラダ。かれはミュンヘン出身だそうですが、家庭の味にとても近いのだそう。
 プラハの料理にも似ていると言うと、ババリア、ボヘミアの食のルーツはプラハにあるんだ、みたいな事を言っていた。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-23 09:47 | 旅-欧州
2013年 06月 23日

プラハ・ウィーン・ブリュッセル 6 ナッシュマルクトの蚤の市とか@ウィーン

f0169800_9171855.jpg

 一番ウィーン滞在が長った今回。が、窓を開けて寝た日にどうも風邪引いちゃって、機動力が上がらなかったのだ。
 
f0169800_9163628.jpg

滞在に土曜日があったので、蚤市の日だった。時間がなかったんだけども、駆け足でね。

f0169800_9162711.jpg

 どうしても食器類に眼がいく
f0169800_9163268.jpg

 いちまい、チェコスロバキア時代の丸みのある四角い白い、工業生産品のお皿を買った。今度ご紹介したいっす。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-23 09:21 | 旅-欧州
2013年 06月 22日

プラハ・ウィーン・ブリュッセル 5  ツベンテンドルフ原発ツアー@ウィーン

f0169800_11365194.jpg

 国民投票僅差で建設されるも稼働されなかったというツベンテンドルフ原発のツアーに行きました。
f0169800_1137244.jpg

 格納容器に入ります。
f0169800_11371040.jpg

 燃料棒を下から見る(燃料棒ははいってませんが)。圧力容器の中なんだろうか・・・。制御棒が格納容器の下から刺さる・・・格納容器ですね。


 思わず恐怖で声が出てしまった。
f0169800_11371855.jpg

 上から。
 
たかがこんな釜の為にと…泣けて来た。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-22 11:39 | 旅-欧州
2013年 06月 21日

プラハ・ウィーン・ブリュッセル 4 プラハーウィーンの移動とウィーンブリュッセルの移動

f0169800_1495790.jpg

 プラハからウィーンへは列車で移動。洪水の影響を心配していたけど、無事に動きました。もしかしたら、長時間になるかも、と、一等車にしたのだけど、座席の予約を入れ忘れてヒヤヒヤ。というのも一等車は一台しか無く満員御礼。なんとか独りがけを確保でけました。

f0169800_1503463.jpg

 ドナウ川だったと思う。

f0169800_1501277.jpg

 お昼はホテルの朝食で作った(申し訳ない!)サンドイッチとオレンジとビール。時間がないと嫌だなあとか思いつつ。でも、プラハで別れて、別の場所へ電車で行ったMちゃんから、社内食堂が美味いとテキストがありました。一寸言ってみると、美味しそうで、しかも!プラハにいる間はhappy hour で安い。うーん、しまったな。チェコクローナも余っていたのに・・・。
 でも、チェコのチーズとハムで作ったサンドイッチも結構美味。


f0169800_1504844.jpg

 ウィーンのトラム。旧式の方が好き。

ーーーーーーーー
f0169800_1512081.jpg

 こちらは、ウィーンからブリュッセル移動の機内食。本当はパリ移動のはずだったのだけどもストライキで運休!一寸焦ったけどもブリュッセル行きに振り返られるとの事。
 最初の予定では一日早くパリ入りして一泊し、そこから電車でブリュッセルにしていたのだけども、一日遅らせてウィーンで打ち合わせして、直接ブリュッセル入りする事にしたのだ、
 飛行機はそのままパリ行きで(日時は空いていれば無料で変更できる)同日電車でブリュッセルにいくつもりだったので、結局ラッキーだった。

 一時間半あったので、軽食がでました。チロリアン航空運行だったけど、オーストリア航空と同じ?機内食。結構美味でした。
[PR]

by noreizoko | 2013-06-21 02:02 | 旅-欧州