..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

今でなければ、いつなんだ。原発反対!再稼働反対から。6月29日の再稼働反対デモ。

f0169800_2348326.jpg

 すでにネットや報道でご存知かと存じますが、こういう事は一人でも多い方が良いと思いましてアップします。凡庸な私めの意見も挟まりつつですが、これも多いほうが良いと思いまして記します。ご容赦下さい。

 デモに参加しても、自分の視野に入る人数は限られてますので、把握は難しいですが、少なくとも先週まで行かなかった私と、事務所の人間5人全員いきましたのでそこだけみれば、5倍です^^)
18時に霞が関駅に到着して、最後尾につこうとした時にはもう、首相官邸や国会議事堂の周辺の歩道が人でいっぱいだったので、誘導して下さり、大きな道を挟んだ所から更に長い列が始まります。
 歩道だけだったので、三つの駅から集まった人人人が、次々に集まっては、反対の意を表明するために並びます。
  ヘリコプターがとんでた。
f0169800_23471695.jpg


 
 あまりに人が多くなり、官邸前からの車道が開放されて移動、近づきます。

f0169800_23472863.jpg


 国会議事堂前

f0169800_23471221.jpg



 19時くらいだったか?まだまだ増えていました。
f0169800_2347197.jpg


 本当に、ドンドン増えて行きました。でも視界が捉え得る人数は変らないのです。
 シュプレヒコールもありました。が、なにより、反対を体現するために集まった人の多さよ。

 昨年5月に参加したデモは、なにか、虚空に向かって、反対を唱える感じだった。それも、勿論意味があった、いや、むしろまだ、良かったのかもしれないです。
 今回は、具体的な反対を、具体的な対象に向かって訴えるものでした。だからこそ集まったのしょう。それは、すなわち、脱原発といういう意味では「事態は悪化」している訳です。
 「今でなければ、いつ」とは、プリーモ・レヴィの名著タイトル。今でなければ、いつなんだと、おもうよ。
[PR]

by noreizoko | 2012-06-30 00:08 | このブログについて | Comments(9)
2012年 06月 29日

行こうと思います。

数の力でうごかせるかも、という期待と、もうぎりぎりじゃないかという切羽詰まり感がありますね。近いしで、お誘い合わせて、行こうとおもいます。
[PR]

by noreizoko | 2012-06-29 01:02 | このブログについて | Comments(8)
2012年 06月 27日

熊本の天然鯛と北海道のホタテのお刺身

f0169800_22404975.jpg


 今年は涼しいですね。にわかに忙しくなってき感じですが、不必要な外食はしない様にとお釜にご飯はいつも用意しておこうと。本日の夕飯、ご飯があるので、ご飯のおかずになる物を買い足してと、遅めに成城石井にいったら、鯛のお造りとホタテのお刺身が安くなっていたので、刺身とご飯でぱくぱくする事に。小さい鯛だからなのか、元値もとてもお買い得の上の値引き。鯛とホタテ二つ持ち帰っても、二人でラーメンを一杯づつ外で頂くよりもお安かった。
 そして何より、美味しかった!成城石井のお魚はレベル高いと常々思う。

f0169800_2241735.jpg

 ホタテもおいしかった。

f0169800_22412126.jpg

 こんな風に醤油漬けて、ご飯に載せてパクパク。

6/27(水)
朝  コーヒー
昼 玄米、プゴッ(干しダラと卵スープ)
夕飯 玄米、刺身、ラッキョウ、味噌汁
最高気温25 最低気温15 湿度47%  風向 南 晴れ

2011年同月同日の記事 なし
[PR]

by noreizoko | 2012-06-27 22:49 | 日々の食卓 | Comments(2)
2012年 06月 26日

パンと味噌汁

f0169800_144932.jpg

 ご飯無し気づかず、味噌汁を作ったので、パンと味噌汁。あんまり、というか、滅多にやらないけど、結構イケマす。甘くない、オイル使っていないパンであれば、という条件付きかな?酢大豆、結構便利。

6/25(月)
朝  サラダ(グリーンカール、トマト、酢大豆)、木のひげのパン、味噌汁(海苔、葱、グリーンカールの茎)
昼 なし!
夕飯 サンドイッチ、ソーセージ、ビール(外食)
最高気温20 最低気温18 湿度65%  風向 東北東 曇り

2011年同月同日の記事
[PR]

by noreizoko | 2012-06-26 01:12 | 日々の食卓 | Comments(4)
2012年 06月 25日

豚しゃぶソーメン

f0169800_0204786.jpg

 ちょっと、ドレスドアップして音楽聴にいく日曜の夜。腹ごしえらに作ったソーメン。タレはゴマだれ。蒸し豚、胡瓜、ピーマン、葱を盛って、たれを掛けて頂きましたが、ソーメンはソーメン、冷しゃぶは冷しゃぶ、で、頂いた方が良かったかもなあ〜。

6/24(日)
朝  サラダ(グリーンカール、トマト、酢大豆)、木のひげのパン、コーヒー
昼 ↑豚しゃぶソーメン
夕飯 トルコ料理(外食)
最高気温26 最低気温21 湿度67%  風向 南東 晴れ

2011年同月同日の記事 無し
[PR]

by noreizoko | 2012-06-25 00:32 | 休日の食卓 | Comments(4)
2012年 06月 24日

鶏モモの酢煮とかちらし寿司とか。お客さんが来たので。

f0169800_0212050.jpg

 先日の会食の流れでお家にご招待。アジアのお客さんと共通の友人をお迎えして。せっかくなので和食にしました。滅多に4人分なんか作らないから、勝手がもひとつだけど,まあなんとか。キッチンに行ったり来たりしなくてもすむ様に、いっぺんにお出しでける物だけ。
 これは、またもや、乾物のちらし寿司。胡瓜と茗荷を使って夏っぽく。海苔をすし飯の上に振ってその上に具材を散らして、少しよそゆき風?

f0169800_0211297.jpg

 鶏モモのお酢煮。これ旨かった。事務所の同僚に教わりました。ポイントは煮る前に油で揚げた鶏にはたいた粉が強力粉のところ。煮ると、とろっとろになりましました

f0169800_021077.jpg

 島ラッキョウが出ていたので、お味噌で。

f0169800_020481.jpg

 キャベツとグリーンカールを茗荷、生姜、昆布で即席漬けに。

f0169800_0203356.jpg

 壬生菜と揚げの煮浸し。鰹出汁でね。ちょっと固かった。

f0169800_0201949.jpg

 彼女が枝豆が好きと言っていたので、枝豆も。

 お魚も出したかったんだけど、良いのが手に入らなかった。写真忘れたみたいですが、葱入りの卵焼もお出ししました。食後お客さんがアイスを食後のに買いに行って下さりました。
 全景も記録に録っとけば良かったよ、と思いつつ。


6/23(土)
朝 コーヒー
昼 麻婆豆腐、バンバンジー、中華スープ、白米、杏仁豆腐(外食)
夕飯 ちらし寿司、鶏モモのお酢煮とスナップエンドウ、島ラッキョウ、野菜の塩揉み、揚げと壬生菜の煮浸し、枝豆、葱入りの卵焼、ビール。ハーゲンダッツ。

最高気温24 最低気温20 湿度61%  風向 南南東 晴れ

2011年同月同日の記事
[PR]

by noreizoko | 2012-06-24 00:37 | 休日の食卓 | Comments(9)
2012年 06月 21日

赤い! 大根と鶏モモの赤ワイン煮 と、カナダの黒米と赤米

f0169800_22165912.jpg

 確か先々週の土曜日に買って葉っぱだけ使っておいておいた、自然栽培の大根。そろそろヤバかろう、と気になってついに料理。和食にでけない事情もあって、鶏モモの赤ワイン煮。ググったら、色んなレシピがあるんですね。ご都合主義的アレンジにてつくりましたが、オイピー♡。

 醤油、蜂蜜、干しぶどう使用、ブイヨン不使用の代わりに昆布出汁、干し茸出汁、が、まあ、アレンジのポイント。あ、バター不使用もです。


 というのも、乾物処理月間につき、モントリオールの市場のbioマーケットで買ったBlack & Mahogany riceをお弁当用に炊いたんですが、これは、和食的主食とは違う感じ。カリー or サラダですね。レシピお願いした、ブログの大先輩はタブレにされていたのに(ブレンドがこれとは違うパターンを押し付けましたが)、面倒な気がして、普通に弁当にしようと押し豆とともに炊飯器に漬けた昨夜。今朝、炊飯器の蓋を開けたら、びっくり。爆発されておいででした(笑)。香りも強い!
f0169800_3455966.jpg

 で、昼食はご飯だけお弁当箱に詰めて、NLで売っていたチャヤマクロビのレトルト豆カレーにて食す。イケマす、こういう感じなら!美味しいです、積極的に!

f0169800_22163717.jpg

 で、夜は、残りのこのお米を、干しポルチーニと松茸、ピーマン、をオリーブオイル&ニンニクで炒めて、お米もざくっと混ぜて、塩、胡椒。仕上げにレモンと、ピンクペッパーで、温サラダ風に。赤ワインにイケル感じで、ヴィジュアルも、上記大先輩の雰囲気に近い?(遠いけど)

 こういう、ぱらっとしたお米も、オイシイネ。




6/21(木)
朝 コーヒー
昼 豆カレー(レトルト)、黒&赤米
おやつ 海老煎餅
夕飯  黒&赤米と干し茸とピーマンの温サラダ、大根と鶏の赤ワイン煮、赤ワイン

最高気温26 最低気温21 湿度72%  風向 南 曇り

2011年同月同日の記事 無し
[PR]

by noreizoko | 2012-06-21 22:17 | 日々の食卓 | Comments(6)
2012年 06月 20日

乾物でちらし寿司。

f0169800_22323916.jpg

 集中力と移動力を細切れに要するうえに気候のせいもあるのか、食欲が落ちている(気がする)今週。酢飯ならイケそうと、甘辛のお寿司をば。
 全部頂けないかもと分けたけど、美味しく完食でけました。家にある買い置きでチャチャっとつくれるのがポイントか。こういう食事を自炊でけるようコントロールしたい感じです。

 備忘にレシピ。
 適当な雑穀米を1合分くらい(今回は3分付き米に、黒米、押し麦)
 ピーマン一個と生姜少しを千切りにして塩しておく
 高野豆腐、干し椎茸、干し筍を戻して、小口切り。いり子を入れて沸騰したお湯に味醂を入れて煮切った後に乾物とその戻し汁を入れて、汁気が飛ぶまで煮る。最後の方で醤油を入れて甘辛煮。
 ピーマンと生姜の塩もみに酢を入れてなじませ、それを、暖かい雑穀米に混ぜて、冷めるまで混ぜて酢飯に。
 その上に、乾物の甘辛煮を乗せ、もみ海苔と白ごまを振って、まじぇていただきました。
 ピーマンは先々週にいつものお店で買ったもの。胡瓜とか絹さやなんかが合いそうですが、代用にしたピーマンもOKでした。そして、残りのピーマンもまだ保ちそう。
 
 本日、マレーシアからの客人と会食。アジアについてまじめに話す。


6/20(水)
朝 コーヒー
昼 ちらし寿司。
夕飯 居酒屋飯とお酒(外食)

最高気温30 最低気温63 湿度72%  風向 南 曇り

2011年同月同日の記事 
[PR]

by noreizoko | 2012-06-20 22:58 | 日々の食卓 | Comments(8)
2012年 06月 17日

鯛アラをつまみに家で立ち吞み、アラ出汁のアスパラのリゾット、酢大豆(レシピも)

f0169800_2344216.jpg

 本日二本立てにて。
 梅雨の晴れ間なので、ソレーっと洗濯。タンスの整理、寝具の洗濯など。家人はブラインドの修理もしてくれた。
 お昼を沢山頂いたので、軽めの夕食をば、と夕方買い物に。グリーンアスパラがおいしそうで、お安かったので、リゾットにしました。白ワインも飲みたしで。 

f0169800_2351147.jpg

 ちょいと食べちゃって撮ったの図。
 鹿児島の天然鯛のアラがあって、遅い時間で半額だったので、これでリゾットの出汁をば。軽く出汁をとって、「ガラ」になる前にとりだした鯛をつまみがながら、ルンルン、リゾットづくり。この鯛美味い!こんなにおいしかったかしらと、最初は味付け無しで。途中から、白ワインを頂きつつだったので、塩胡椒して。

 Mちゃんのパートナーさんが、夕飯を一杯飲みながらつくる、というお話に影響を受けてますね、これは。

 ちなみにリゾットもうまかった。備忘に作り方。

リゾット米1カップ=2人前は、スープを800くらい用意。

今回のリゾット用スープ
 沸騰したお湯にアラを入れて数分。アラを取り出し、チキン・ブイヨンを入れる。ブイヨンが溶けたら、ピーラーで剥いたアスパラを茹でる。半分に切った茎部分をいれて、再沸騰したら半分の穂先の方も入れる。で、再沸騰して、「んん」くらい待って、取り出して、1cm位に切っておく。穂先は長めで飾りにも。

平行して、みじん切り玉葱を炒めて、米を洗わず入れて炒める。透明になるまで炒めたら、上のスープをお玉二つ分くらい足し足ししながらリゾットに。最後から2番目のスープを足したら、アスパラをいれる。最後のスープを入れたら塩胡椒、パルミジャーノを入れて馴染ませる。
 時間で目安をとるなら最初のスープから最後のスープまで18分くらい。
 スープは冷めない様に弱火に。今回はアラを入れているので、スープは漉し網越しに注ぎました。フライパンを揺すりながらスープを馴染ませる。ヘラでまじぇちゃ、だめ〜!よ〜。


f0169800_2345327.jpg

 乾物処理をしている今月。乾燥大豆が多めにあるので常備菜を作ろうと、酢大豆。

 備忘に

作り方1
 一晩水に浸けて、炊いて、昆布も入れてさらに炊いて、汁気がなくたったら、醤油入れて煮切ったあと、熱々のまま容器に入れて酢をドボッと入れたもの。
 30分くらいで頂けます。火曜日くらいまでもってほしいけど、美味しくて、おやつに沢山頂いてしまいました。
 
 作り方2
 もうひとつ、煎った大豆にお酢をそのまま漬けるバージョンもやってみる。生で漬けるレシピもあるくらいなので、煎りは適当。お酢はとりあえず豆の2倍。一週間くらいでいただけるそう。甘みに味醂も少し入れてみた。




6/17(日)
朝 ・昼 酸辣麺、杏仁豆腐、コーヒー(外食)ちなみに、ご飯もついて来るセットを注文。私は一口食べて、後は家人に。彼は二杯食べたんだyo!
おやつ 酢大豆
夕飯  グリーンアスパラのリゾット、鯛アラ、白ワイン

最高気温27 最低気温19 湿度72%  風向 南 晴れ

2011年同月同日の記事 



原発再稼働、論外

「福島を襲ったような地震、津波が起きても事故を防止できる対策は整っている」「全電源が失われても炉心損傷には至らない」
 に、対する反論を展開されています。全てもっともな主張。リンクさせて頂きました。
[PR]

by noreizoko | 2012-06-17 23:19 | 休日の食卓 | Comments(12)
2012年 06月 17日

静岡おでん 愛ちゃん

f0169800_22542287.jpg

 小雨振る土曜。Mちゃんご夫妻に便乗させていただき静岡までドライブ!自家用車で長距離ドライブなんてとても久しぶりで興奮します! 目的はおでんでなく。しかし、もうひとつの○○、しぞ〜かおでん!数あるうちから、青葉おでん横町へ
f0169800_22541222.jpg

 有名な入り口風景を私もパチリ

f0169800_22532021.jpg

 どこも美味しそうで、個体差を判別できる知識も経験もなく。で、「有名」店をばのぞくと運良く「愛ちゃん」が丁度4席空いておりました。
 真っ黒のおつゆに浸かったおでんから、お薦めを頂きます。夫妻なので半分づつ頂けば21種類全制覇できるのでは、という、ご主人に従いまして頂きます。
 黒ハンペン、牛すじ、モツなどがは入るコクのある出汁。その出汁をがしみた大根やコンニャク、卵なども美味しい。

f0169800_22523588.jpg

 ご主人は、4年前に引き継いだ2代目だそう。50周年を迎えた時に、先代が通ってらした喫茶店のマスターだったそうです。先代に見込まれ、ひきついだとのこと。55年足し継がれた出汁を守りつつ美味しく、サービスも満点のお店でした。

 
f0169800_22535342.jpg

愛ちゃんです。
 Mちゃん、Yさん、ありがとうございました!
[PR]

by noreizoko | 2012-06-17 23:02 | 旅-国内 | Comments(0)