..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

とじない。

f0169800_23282968.jpg
f0169800_23284995.jpg 遅い時間に打ち合わせが入っていたので、その前に夕食を外でとる。ラーメンでした。11時過ぎに帰宅もちょっと一杯。家人の夕飯の残りがつまみ。「椎茸とタマネギを卵でとじたの、うそよ? とじてないのよ、面倒だから」とは言いませんでしたが、卵を溶かずに落し煮。彼は、卵とじがあまり好きではなく、汁麺に卵を落としてふわふわするのも苦手。カツ丼とかは良いらしいんですが。それと、アシタバのXO醤炒めと、がんもを焼いたのと、オクラの丸ごとのみそ汁。XO醤は保ちます、封を切っても。
 アシタバはイガくなくてびっくり。どうしたのか聞いたら、炒める前に湯通しをしたのだそうですが、その際、塩に加えて、油を少したらすらしい。こうするとまるで油通ししたみたくなるようです。みそ汁は、オクラが丸ごと入っていて、つまみになり嬉し。
 ところでどうやってもきれいに撮れないので、写真はやめましたが、缶詰のかにみそもつまむ。こつこつとやってきたことの成果が実る日らしくも、その鍵を握るのは「蟹」だそう、家人が。ナンとな!それで蟹は食したのかと聞くと、もったいないからやめたそう。それはイカンと日付のかわらぬうちにコンビニに走りとにかく蟹を買う。安価のかにみそ缶ですが。うーん。弱っているのか私。蟹と聞いてかにみそが食べたくなっただけなんですけどね。
 
 臨戦態勢で臨んだのに、向こうの方がずっと上手で、こちらの要望を既に咀嚼して条件提示してくれて驚く。何事も穿ってはいけないと反省しつつ。

 最高気温24度 最低気温19度 湿度61% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-30 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 29日

一週間後のきゅうり

f0169800_2182013.jpg
f0169800_2323049.jpg 昨日の続きのような天気と仕事。出かける前に残りのトマトソースでスパにしました。すっかり忘れていた一週間前のキュウリを、パセリとミント、オリーブオイル、塩胡椒にシェリーヴィネガーでサラダに。肥料なく育ったせいか、キュウリとはそういう野菜なのかは実はわからないのだが、未だフレッシュなキュウリに感謝しつつ頂く。ミントがさわやかで夏の香り。
 休日らしくないようですが、やはり、出かける前に庭のミントを摘む余裕が決定的に休日感あり。
 今日は母の誕生日、電話で話す。いつまでも元気でいてほしいと叶わぬ願いを込めつつ談笑。

 最高気温22度 最低気温20度 湿度90% 雨
[PR]

by noreizoko | 2008-06-29 23:59 | 休日の食卓 | Comments(0)
2008年 06月 28日

キャンプ場みたいな夕食

f0169800_0392388.jpg
f0169800_03973.jpg 日中仕事で三茶に。8時ごろ帰宅して、簡単に夕食。昨日買ったチーズとワイン。チーズは柏餅を思わせる香りがしました。水気が少し抜けていて、チーズケーキのチーズみたいにちょっとホロッとした食感。さっぱりと頂け、ロゼに合う、気がする。
 帰路のバス停前のスーパーで生きの良いきれいなイワシがあったので、粉をはたきオリーブオイルで焼いてトマトソースで。それとずいぶん前に買ったエスカルゴの缶詰をあけてキノコとタマネギ、パセリで炒めて食す。本当はバターを使うとことなんだろうけど、冷蔵庫がないのでオリーブオイルで代用。貝殻はなしです。これはこれで美味。
 イワシもエスカルゴも家人作で、上手にデケた。なんか、海辺のキャンプ場での食事みたいと思うのは缶詰のせいか。リラックスしました。ワインはロゼなので、イワシを買った際に保冷用の氷をたっぷりもらってそれで冷やす。すっきりさっぱり夏の味。休日ですな。
 偶然にも昔お世話になった人と隣席に。引退後、大学で教鞭を振るわれる日々だそう。いつまでも溌剌と前向きですごいなあと感心。
 ほかにもいろいろな人とあって、思ったより疲れたのか、シメの炭水化物なしで、睡眠体制。
 ああ、明日も今日の続きのため出張るので、とにかく、休もうと思う。

 最高気温26度 最低気温21度 湿度60% 晴れのち曇り
[PR]

by noreizoko | 2008-06-28 23:59 | 休日の食卓 | Comments(0)
2008年 06月 27日

ボン・ルパ

f0169800_11717.jpg

 洋風の保存食を確保しに、帰り際に初訪。大きな店舗ではないけれど、「ああ、こんな食品があったなら」、という感じで満足。写真は鱈のレバの缶詰、イベリコのサラミ、栗の葉で包んだチーズ。チーズは賞味期限の関係で3割もお安くなっており、往年の憧憬を実現。試食した別のチーズは美味でとても信頼できる感じ。お店の方も親切でした。サラミはもとは全長80センチくらいで重さ1キロはあろうかというもの。旅先で(今は法的に個人が持ち帰れないと思いますが)購入するのは難しくも、試してみたいじゃない。この種のサラミなどを扱っているお店は増えているように思うも、ここはランドマーク的でなく、良心的な販売価格と感ず。せっかく劣化した端を切り落とし、その分値段も下げ、さらに再真空パックしてくれたのに、冷蔵庫がないので帰宅後開封して息ができるようにして吊るしました。
 これらは今夜は食べませんが、週末に、供に買った珍しいポルトガルのロゼと一緒にぜひ楽しみたいよ。
 
 思惑巡ることが多い今日。 バブル経済時代に生き抜いた力学は、もはや邪魔なだけ、バブル以前の遺産を食い尽くすように生きたお前らが今、空虚で幼稚で自己中心的な政治を蔓延させた当事者であると強く断罪したく感じるも、彼らもまた、同じ時代に生きる同じ人間で、自分は単に年若いだけと謙虚になろうとしても、同じ轍は踏むまいとむせび泣いて自戒する宵。

 最高気温25度 最低気温17度 湿度65% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-27 00:45 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 26日

ごはん。と、におい。

 
f0169800_042320.jpg

 昨夜は外食にて一昨夜に炊いたご飯がおひつの中にありました。もう無理かなあと思いましたが、この寒いくらいの涼しい気候で保ってくれていたよう。今日は家仕事の家人が昼に炒飯にして食ベ、その残りがあったのでちょっとつまむ。
 ところで、私は今日は外で中華飯。かれこれ10年くらい前に住んでいた都下の街に用事があり、まだ冷蔵庫を持っていたそのころ、よく通ってた中華屋さんにて友人と食す。安価ながらも中華ぶっかけ飯や、ベトナム料理のアレンジ料理が美味しく思ったもので、久しぶりに寄ってみました。
 相かわらず安価ながらも本格中華&アジア飯が食べられて楽しくも、ちょっと気になることが。これは最近、外食したときにもたまにあるのですが、匂いに違和感を感じるんです。このブログを始めたおかげか、せいか、で気がついたのですが、冷凍臭というか冷蔵臭でした。気になる。
 冷めた炒飯はそれなりながらも我が家の味と匂いでほっとするところあり。

f0169800_1453481.jpg半月前につけたらっきょうを味見がてらちょっと一杯。まだ漬け浅いが、うまくいってます。

最高気温19度 最低気温15度 湿度76% 雨のち曇り
[PR]

by noreizoko | 2008-06-26 23:59 | 日々の食卓 | Comments(0)
2008年 06月 25日

醤油。蔵の雫。

f0169800_0101432.jpg

 
 冷蔵庫を使わなくなってから、日々の食卓のうち特に複雑な副菜が減ったと思います。ジャガイモを煮るにも、冷蔵庫があったら冷凍庫や冷蔵室にちょっと残っている肉や魚を入れて、味を増やすことができるところ。家族が多ければ材料も多くて使い回せるかもしれませんが、二人暮らしの我が家ではそれもできず。そこで野菜単体の料理が結構多いです。鰹節や昆布なんかでとった出汁で煮ることもありますが、ちょっとした副菜にわざわざ出汁をとるのはやはり面倒。そこで、調味料に気遣うようになったので、記録してみる。
 で、醤油について。
 最初、凝った作り風の醤油や「刺身醤油」などをデパートなどで手に取ったこともありましたが、表示をみると甘味料や調味料がなどが添加されていることが多く、開封後は冷蔵しなければ、味がすぐ変わったり悪くなりそう。また、火をしっかり通すものには特に不適切だと感じ、単純な原料でしっかり醸造された醤油を選ぶようになりました。
 我が家では、卓上で調味する用の「蔵の雫」と、煮物など火を通す時にたっぷりと使う用の「井上しょうゆ」を一升瓶で常備して使い分けています。
 「蔵の雫」は自然栽培の原料で菌も天然菌だそうで、素直な風味と塩分がさほど強く感じないのにしっかり「おし」が強く、ひと振りかけるだけで、味がグンと上がってくれ、まるで料理の腕が上がったように感じます。ただお値段もよく、煮物などで大量に使うのときはケチってしまいがちで、しっかり味をつけることができなかったこともしばしば。「井上しょうゆ」も美味で「蔵の雫」よりもより太い感じの味だし、比較的安価な上、一升瓶はさらに安価で料理の時も思い切って使えます。
 小ジャガイモがある季節、家人がよくつるこの料理は、昨日も記しましたが、ジャガイモを菜種油で炒めた後に水を加え煮立ったら醤油を入れて炊くだけでなので、野菜の味もですが、調味料の味も素直に出てくれるようで、優しいながらも物足りなさを感じない出来上がりになり、醤油の実力を実感します。何より調理が簡単で家庭向き。

f0169800_0293658.jpg 今日は久しぶりにカーナ・ピーナでカレー。レンズ豆のカレーをマイルド味で。ここで豆カレーを初めて食すも大変美味で満足し、たっぷりと汗かいて帰宅。その後家でちょっとビール。これからもう一仕事しなければならないと自分に言い聞かせ、いつもより一回り小さいサイズで。

 最高気温25度 最低気温20度 湿度62% 晴
[PR]

by noreizoko | 2008-06-25 23:59 | 日々の食卓 | Comments(0)
2008年 06月 24日

おろしそば

 晴れました。お気に入りの「糸そば」を茹でておろし蕎麦にして食し出かける。安価も美味でそば湯も堪能。大根の尻尾の方をオロしましたが、辛くて山葵のようで夏の味です。庭の青紫蘇も摘んで刻んでのせました。麺つゆも使いきる。
 紫蘇らは虫も食ってますが概ね元気そうです。これから暑くなると、小さい森の様になるはず。 
f0169800_312684.jpg
  
 
f0169800_022192.jpg
夕飯はキャベツとサラミを炊いただけのもの、ジャガイモの炒め煮、そして鰺の開き。家人が作ってくれていました。ありがとう。炒め煮は小ジャガイモを皮を剥かず菜種油で炒めた後に水を加え煮立ったら醤油を入れて炊くだけらしい。素朴で優しく美味。醤油とか菜種油のおかげも大きいかしら。
 いくつもの別々のことが重なった日で混乱する宵
最高気温27度 最低気温19度 湿度59% 晴
[PR]

by noreizoko | 2008-06-24 23:59 | 日々の食卓 | Comments(0)
2008年 06月 23日

マックが不調。で、シャルティエなど花の都の画像を。

f0169800_0111535.jpg

 家のマックが不調で新しい画像がアップできず。一昨日購入したエノキとインゲンが元気に料理されたところを記録したくも、今夜はか叶わず残念。
 代わりに、花の都の写真をアップ。「シャルティエ」、有名店の様です。ワイン一本(ナント!)、ニシンの前菜、シャリアピンステーキ、チーズ、コーヒで確か20ユーロくらいでした、夜なのに。美味かつ愉快な夜で大いに楽しむ。料理を写せず、とても粋で素敵だったお店の人と、楽しい時間を頂いた相席の人を激写。
f0169800_061367.jpg

 シモキタで新進気鋭と名高いエンゲキをみる。巧みな構成、確かな演出、泣ける話も、ご一緒させていただいた友人Tさんの、最近週末ごとに慣例化した話の方にぐっとくる。やはり、エンゲキは現実の話に勝ってほしいと、切に思う。家人の尽力でなんとかブログを記す。ありがとう。

最高気温24度 最低気温18度 湿度64% 雨時々曇り
[PR]

by noreizoko | 2008-06-23 23:59 | 旅-欧州 | Comments(0)
2008年 06月 22日

渋くなる

f0169800_026037.jpg

 雨模様の今日。梅雨らしさに安心するも文字通り気分は「晴れず」。仕事で日中横浜方面に出かけ、久しぶりにエンタメ系コンポラをみる。「カッコいい」振付けや衣装と装置、おそらく高い身体能力、ポピュラー系クラッシクが多用されるも巧みにコラージュされて現代音楽風で恥ずかしくはない音楽。アクロバッティクな仕掛けも多くてサービス精神も旺盛なのに、楽しめず何も残らず。
 なんで(なんで?)カラッとした感じになるよう、夕飯はちょっとシャレてみたかったんです。キンと冷えたロゼと魚介のアリオリにレモンをぎゅっと搾るような簡単つまみで、湿気の低い洋風な夏の感じで。「みなとみらいチケット」なるお得でしかもみなとみらい区間は乗降自由というのを持っていたので、横浜のデパ地下に立ち寄る。が、主に給料前という諸事情により、ぐっと渋くなる。
f0169800_0392989.jpg

 近所まで戻り、ビール大瓶一本。昨日買ったシャケカマとキュウリ味噌で一杯。うーん、番茶のように渋いが美味。シャケカマは購入後30時間くらい経ってますが、無問題。塩蔵は効くね。
 そしてその後も渋く続くわけですが・・ああ煩悩が駆け巡り、カードに誘惑される宵。

最高気温23度 最低気温21度 湿度88% 雨
[PR]

by noreizoko | 2008-06-22 23:59 | 休日の食卓 | Comments(0)
2008年 06月 22日

カテゴリーとタグ

 整理整頓が苦手で、ブログ記事をどう整理したものか・・・と。一日の記事にいろんな事を混ぜて書いていますが、いずれにせよ冷蔵庫なしで暮らすことをめぐるとは食にまつわる事が中心になるので、それを踏まえてカテゴリーの数を最小限にして、タグを多種類にしてみる。上手に整理できるかなあ・・・。
[PR]

by noreizoko | 2008-06-22 02:01 | このブログについて | Comments(0)