..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ちょっと一杯( 188 )


2008年 07月 06日

ちょっと一杯、といってもお酒ではなく。

f0169800_23235328.jpg
 
 やり残した仕事を持ち帰って、地道に終わらす。エアコンがなくて暑いけれど、覚悟を決めておもいっきり汗をかきつつする自宅仕事は、かききったところですぐシャワーを浴びられるので、割と好き。さすがに冷たい飲み物が欲しく、買い物ついでに近所で氷と美味いみかんジュースを1ℓ買う。ミントとか浮かべてドレスアップすれば良かったな。それぞれ2回おかわりできるたっぷり二人分の氷とジュース。ごくごく飲みました。氷を作れない我が家なので、氷入りのジュースはご馳走感あり。夏に冷たい飲み物を頂けるのは文字通り有り難いですね。
f0169800_0282394.jpg
f0169800_0285810.jpg 

仕事しながら夕飯の仕込み。昨夜のあまり物のズッキーニやトマトの水煮を流用してカレー。食後の涼感を味わうために、頭から汗を出すような感じにしたくて辛くしてみる。油にこそ溶ける唐辛子の辛みだそうなので、先日の油をほとんど使わないカレーではなく、油たっぷりでタマネギスライスをしっかり炒めました。弱火で蓋をしつつ、思い出したように台所に行ってはかき混ぜる感じで作ります。適当。付け合わせのらっきょうは、左が塩漬けの古漬け、右が今年の甘酢漬け。漬けたばかりの甘酢漬けが美味くなっていくのは、まあ、わかるが、塩漬けがますます甘みを増していて驚く。せめてもの休日の食卓感と、サフラン・ライスにしてみる。




 明日から諸々勝負の一週間。肩の力を抜いていかないとな。

 最高気温30度 最低気温24度 湿度60% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-07-06 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 30日

とじない。

f0169800_23282968.jpg
f0169800_23284995.jpg 遅い時間に打ち合わせが入っていたので、その前に夕食を外でとる。ラーメンでした。11時過ぎに帰宅もちょっと一杯。家人の夕飯の残りがつまみ。「椎茸とタマネギを卵でとじたの、うそよ? とじてないのよ、面倒だから」とは言いませんでしたが、卵を溶かずに落し煮。彼は、卵とじがあまり好きではなく、汁麺に卵を落としてふわふわするのも苦手。カツ丼とかは良いらしいんですが。それと、アシタバのXO醤炒めと、がんもを焼いたのと、オクラの丸ごとのみそ汁。XO醤は保ちます、封を切っても。
 アシタバはイガくなくてびっくり。どうしたのか聞いたら、炒める前に湯通しをしたのだそうですが、その際、塩に加えて、油を少したらすらしい。こうするとまるで油通ししたみたくなるようです。みそ汁は、オクラが丸ごと入っていて、つまみになり嬉し。
 ところでどうやってもきれいに撮れないので、写真はやめましたが、缶詰のかにみそもつまむ。こつこつとやってきたことの成果が実る日らしくも、その鍵を握るのは「蟹」だそう、家人が。ナンとな!それで蟹は食したのかと聞くと、もったいないからやめたそう。それはイカンと日付のかわらぬうちにコンビニに走りとにかく蟹を買う。安価のかにみそ缶ですが。うーん。弱っているのか私。蟹と聞いてかにみそが食べたくなっただけなんですけどね。
 
 臨戦態勢で臨んだのに、向こうの方がずっと上手で、こちらの要望を既に咀嚼して条件提示してくれて驚く。何事も穿ってはいけないと反省しつつ。

 最高気温24度 最低気温19度 湿度61% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-30 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 27日

ボン・ルパ

f0169800_11717.jpg

 洋風の保存食を確保しに、帰り際に初訪。大きな店舗ではないけれど、「ああ、こんな食品があったなら」、という感じで満足。写真は鱈のレバの缶詰、イベリコのサラミ、栗の葉で包んだチーズ。チーズは賞味期限の関係で3割もお安くなっており、往年の憧憬を実現。試食した別のチーズは美味でとても信頼できる感じ。お店の方も親切でした。サラミはもとは全長80センチくらいで重さ1キロはあろうかというもの。旅先で(今は法的に個人が持ち帰れないと思いますが)購入するのは難しくも、試してみたいじゃない。この種のサラミなどを扱っているお店は増えているように思うも、ここはランドマーク的でなく、良心的な販売価格と感ず。せっかく劣化した端を切り落とし、その分値段も下げ、さらに再真空パックしてくれたのに、冷蔵庫がないので帰宅後開封して息ができるようにして吊るしました。
 これらは今夜は食べませんが、週末に、供に買った珍しいポルトガルのロゼと一緒にぜひ楽しみたいよ。
 
 思惑巡ることが多い今日。 バブル経済時代に生き抜いた力学は、もはや邪魔なだけ、バブル以前の遺産を食い尽くすように生きたお前らが今、空虚で幼稚で自己中心的な政治を蔓延させた当事者であると強く断罪したく感じるも、彼らもまた、同じ時代に生きる同じ人間で、自分は単に年若いだけと謙虚になろうとしても、同じ轍は踏むまいとむせび泣いて自戒する宵。

 最高気温25度 最低気温17度 湿度65% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-27 00:45 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 16日

残りものでシメの一杯

 今日も観劇後、事務所の仲間と一杯やるも、帰宅後やはりシメのビール。つまみはハリハリ大根を湯通し後ぎゅっと絞って、バルサミコとオリーブオイルに塩こしょうで、洋風即席漬け。パリパリと頂きます。それと、サラミ、昨夜の残りのカレーの具。サラミは偶然手に入れたBIO仕様。硝石等を使用してない、もしくは少ないせいか、少し醗酵していて酸味があります。香り高く美味。アジアの腸詰めを思い起こさせます。
 残り物のパスタソースを、インゲンを強火で炒めたものに絡めて家人が食べたそう。大変美味だったとの報告を受ける。そうか、良かった。一昨日に家人が開封し、半分使用後に今日食すも、ソースは無事だったようです。この気候だと開封後も二日は持つのね。
 
f0169800_155537.jpg
f0169800_156727.jpg
f0169800_1562072.jpg


才能と思いやりあふるる仲間ばかりが自分の周りにいる幸せを噛み締めつつ、ああ,今日も、ちと、飲みすぎかしら。

最高気温26度 最低気温20度 湿度48% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-16 23:54 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 14日

ビールと納豆と今日の買物

 打合せで夜まで外出、ああ、土曜というのに。今日も深夜帰宅も、明日は休日なので、いや、いつもか、いずれにせよ、ほっと一息のビールと、つまみ兼酔い覚ましの一品を。
 昨日の朝食の残りの納豆を使い納豆汁を作りました。大根、葱、豆鼓醤、日本酒、味噌、酢、などをいれてみそ汁風に。納豆,大根から良い味が出るので、鰹節や煮干しなどのの出汁不要。簡単スープです。納豆は、賞味期限切れ間近のためで半額になっていた自然栽培大豆使用の「藁づと」入り納豆を購入しました。量が多くて二人分の朝食でも食べきれず残ったもの。自然栽培といえども納豆は冷蔵しないと夏は日持ちせず。(腐るというより虫ちゃんが・・・)が、蓋をちゃんとしておけば、一日半くらいは無問題。醤油等を入れて味付けしておいた方が持つようです。
 納豆、豆鼓、味噌、等の豆の発酵食品で作る料理は、ほっとさせてくれます・・・。忌憚ない意見をもらえるありがたさと共に噛みしめつつ休む。  
 
 
f0169800_263048.jpg


 いつもの店の、恒例土曜日の買物。またもやボケボケですな。
f0169800_2372062.jpg

 キャンペーン中でつかみ取りにてインゲンたっぷり。ニラ、葉付き人参、キュウリ(我が家初物!)は自然栽培

最高気温29度 最低気温19度 湿度49% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-14 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 12日

ハリハリ

 一ヶ月くらい前になってしまいますが、仕事場の友達が九州旅行のお土産にとくれました。いちょう切りにされた大根に彩りの人参が少し、それらが乾燥された「はりはり大根」。おみそ汁の具に、ちょっとした煮物にと大変ちょうほう。水に一度戻した方が良いのかもしれませんが、そのままパッと入れて使っています。歯ごたえがあり、味もぎゅっと詰まってます。ありがとう。
 写真は頂いたばかりのときにつくったおみそ汁と、開封直後の写真。
  Mさんとアジアな夜のあと、自宅付近の四川料理で家人と〆の黒ごま担々麺。肝臓の要求だろうか・・。今週は外食が続いています・・・。

f0169800_0173678.jpg
f0169800_0175054.jpg


最高気温21度 最低気温16度 湿度78% 雨のち晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-12 23:59 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 09日

伊勢藤とパルミジャーノとスナップエンドウ

 飯田橋で仕事が終わり、同行したTさんに神楽坂の「伊勢藤」に行きましょうと提案頂きます。誉れ高い名居酒屋に行くチャンスを下さいました。快諾して雷雨の中訪れます。
 出汁巻き卵、沢庵とらっきょう、ウニクラゲ、唐しみそ、そして豆腐とわかめのみそ汁の、一汁四菜のお通しで、熱燗を二合づついただきます。さらにくさやと明太子をアテにもう二合。そこで、サービスの丘納豆を頂戴します。もうこれ以上はお酒を頂けないだろうと店を後にしました。
 一時間強の雨宿り、しっとりとした雰囲気の中で、すっかりくつろぎながら美味しいつまみとお酒を楽しむ素敵な時間を過ごしました。
 帰路坂を降りる途中で友人とばったり会います。彼女は神楽坂の近くに住んでいます。せっかくだから、近くのワンコインバーでビールを一杯、いや二杯。伊勢藤の話しをひとしきりして帰宅しました。
 帰宅後、もう少し何か食べたいお腹の加減。一昨日買ったスナップエンドウを茹で塩胡椒とオリーブオイル、そして昨日の残りのパルミジャーノと塩胡椒、オリーブオイルで合えたスゲッティを作って家人と食す。バターは常備できませんが、オリーブオイルは簡単洋食の強い味方です。伊勢藤訪問の自慢を家人にするもカメラ持参せず映像はなし。今朝、温麺にて食すもまだ残っている鶏ガラスープを煮返し明日に持ち越しつつ。  
f0169800_073847.jpg
f0169800_075160.jpg
f0169800_08360.jpg


 最高気温22度 最低気温20度 湿度82% 曇り、時々雷雨、時々張れ。
[PR]

by noreizoko | 2008-06-09 23:57 | ちょっと一杯 | Comments(0)
2008年 06月 06日

こんな夜でも・・・。

 仕事帰り、職場の友人と中野に行きました。お世話になった方が出演されている芝居を観に行ったのです。が、やるせない思いを抱える事に。芝居後に友人とビールを少し・・・。同じやるせなさを抱えているはずなのに、私が一方的に話します。座席の都合で腰がいたそうで、おそらくちょっと胃も痛かったのではないかと推察。にもかかわらず、私の話しを聞いてくれ、駅で別れた後も、乗り換えの心配りをメールと電話でしてくれます。心優しき友よ、ありがとう。
 帰宅するも、まだ醒めやらず、も少し飲みます。
 アテは昨日漬けたキムチと、そのキムチを叩いたものと桜えびを餡にして、昨日残った餃子の皮で家人が水餃子を作ってくれました。(昨日成形したまま残したものは、既に焼いて食べたそうです。)
f0169800_147211.jpg

f0169800_140232.jpg

 キムチはまだ醗酵していませんが、調味料がなじみあっさり頂けます。餃子も肉なし脂なしのせいか胃もたれせず、夜食にぴったりで美味でした。
 餃子が今日の芝居と、私の中では遠く繋がり、考える事多く・・・、もおそらく爆睡。

 最高気温27度 最低気温18度 湿度60% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2008-06-06 23:56 | ちょっと一杯 | Comments(0)