..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅-北米( 26 )


2012年 12月 10日

NYCその2〜ラウンジとか機内食とか

f0169800_23232582.jpg

 お決まりですが、ラウンジと機内食の様子も。記録にね。
 NY便は欧州便よりもさらに2時間くらい長くて、往きが12.5時間、帰りが14時間と長いんですな。そして、やっぱり長いなあっちゅう。

 これはJFKのラウンジにて。アライアンス的にはユナイテッドのレッドカーペットなんでしょうけどもこっちのブリティッシュ・エアウエイズのギャラリー・ラウンジになぜか入れてくれるんです。レッド・カーペットはアルコール有料だったりするんじゃないかと、こっちに入る。

 で、端の方にロングアイランドにあるブリュワリー、「ブルーポイント」のコーナーがあって、ドラフトもあり嬉しい。今回はブルックリンラガーも呑めなかったし。

 
f0169800_2323285.jpg

ボトルもありで。ウィンターエールが季節柄あった。バドワイザーとかやだなあ、と思っておったので、嬉しい。地ビールは旨いね。

 
f0169800_23233290.jpg

ハーフパイント、ウィンターエールのドラフト(一番上の写真右側)いただきました。kettleチップスのみたことないのがあったので、それも。ハーフパインとにしたのは、baileysもチョミット呑みたしで。夜便だったし、まあ良いかと。

f0169800_23233910.jpg

 ハードリカーやワインも結構な充実振りでして。
 ーーーー

f0169800_23251933.jpg

 こちらは往路成田のラウンジで。貫徹でいったので、お腹が空いてた。なんと!カレーがヌードルバーで提供される様になったのね。頼めばカレーうどんも作ってくれるかな?と思いつつ。

f0169800_23382798.jpg

 往路一食目 眠むっちゃいかんので、酒無し。

f0169800_23255338.jpg

 おやつのスープ。プレミアムエコノミーはこれと、スパークリング・ワインがあるんですけども、スパークリング、以前呑んだ事あるけど、まずい。スープはまあ、楽しい。今回、間に合わなくって、働いてます@機内(笑)

f0169800_23235384.jpg

 二食目。結構美味。

ーーーーーーーー
f0169800_23231279.jpg

 往路は夜便、夜着なので、眠ってもいいし、眠らなくても良いしで適当。またこの、白ワインのペリエ割り。足が映っててすみません。

f0169800_23264192.jpg

 珍しく欧米発便で和食。どうも蕎麦のスープは日本から持ってきたみたいだし(往路と一緒のパッケージ)、カレーだし。美味

 映画とか見ながら、またスープ呑んだり、ビール飲んだりしてたはずだけど記録無し。

 
f0169800_2323881.jpg

 二食目はビビンバ。結構美味。コチュジャンは最強の調味料とは家人の弁。何でも美味しくなる、という。
[PR]

by noreizoko | 2012-12-10 23:54 | 旅-北米 | Comments(10)
2012年 12月 10日

NYCその1〜エッグ・ベネディクトとか

f0169800_18075.jpg

 今年最後の出張はNYC。二年前と同じ用事でですが、前回は2泊で今回は3泊。ちょっとちがうね、っちゅう。ニューヨーク、暖かかったです。

f0169800_182387.jpg

 今回はこの辺り、アッパーウエストに宿泊。ダウン・タウンの方が好みだけども、この辺はおちついてますな。
 しかしこの時期のNYCのホテルって、高いんですね!!通常の三倍ぐらいするらしくて、ホテル押さえるの大変だったらしい。ありがとうございました。

f0169800_110192.jpg

 絶賛時差ぼけ中の日々で、朝食食べにいそいそと出かけて行ったのが、この、サラベス・キッチン(Sarabeth's Kitchen)。アッパーウエスト、朝食でググって行きました。

f0169800_195197.jpg

 エッグ・ベネディクトのサーモン版をば。ハム版(クラシック)とどっちが良いかとサーヴィスの方に尋ねたら、彼女はこっちが好きだと言ってくれた。
 付け合わせの野菜もフレッシュだし、サーモンもマフィンも美味、ポーチド・エッグも高級感ある形状で、美味しいけれども、ちょっと高すぎなんじゃないかっちゅう、気はしますです。これだけで、なんだかんだで30ドル。コーヒーが素晴らしく美味しいとの評があったけど、フツー。ミーティングしながらとかだと良いかもですが。
ーーー
f0169800_183120.jpg

 最後の日に友達引っ張りだして、ブランチの際に食べた朝食。サラベスが行列をなしていたので、直ぐ側のダイナーに。こちらで最近知ったグリッツもあって迷ったんですが、野菜がたっぷり頂けそうなこちらに。
 このメニュー忘れちゃいましたけども、卵は料理の仕方を選べて、(ワタシはポーチドエッグに)ワカモレやエンドウ豆のペーストがのった、ちょっとメキシコ風。美味しかった。ポーチドエッグも、この、ダラッと(笑)したカンジのほうが好き。

f0169800_183477.jpg

 友達のエッグ・ベネディクト。どうだったかな?でも、次またこの辺りで朝食の機会があったら、こっちにしようと思いました。Amsterdam Ave. 81stにある、その名もAmsterdamというダイナー。

f0169800_110786.jpg


 到着日のおやつ。はじめて食べた Gray's Papayaのホットドック。ビーフソーセージなのね!こちらといい、ゼイバーズ(老舗の食材スーパー)といい、コーシャなんだね、この辺りも、と思いつつ。
f0169800_1132437.jpg

 店内です。ダイハード3を見て、一度いってみたいと思っていたのだ。満足。

ーーーーーー

f0169800_1121765.jpg

 昼食・夕飯は会食がだったので記録を控える。初日の夜はOKなかんじだった、9番街、50丁目辺りのギリシャ料理。写真が暗い。(翌日追記:"Uncle Nick's "というレストランでした)
ここ、美味しかったyo!

ギリシャのサラダ。山羊のチーズがのってます。スモールでこのボリュームですです。美味しかった!

f0169800_1122027.jpg

 スメルトの唐揚げ。こちらのブログで知って以来、一度食べてみたいと思っていたのだ。スペシャルの方のメニュートップにあったので、即決。もっと大きいのかしら?ともっていたけども。美味しかったです、レモンギュッとして。釣り立ては格別だろうと思いつつ。

f0169800_1122844.jpg

 も一品、塩漬けの葡萄の葉にお米やお肉を巻いたお料理も頂いたけど、写真わすれちゃった。それも美味しかったな。それから、このワインがとっても美味しゅうございました〜!
[PR]

by noreizoko | 2012-12-10 01:07 | 旅-北米 | Comments(8)
2012年 12月 05日

またもや成田

f0169800_933882.jpg

 ただ今成田。今年最後の出張いってきます〜。
[PR]

by noreizoko | 2012-12-05 09:34 | 旅-北米 | Comments(6)
2012年 11月 20日

モントリオール2 スモークミートとか。帰国

f0169800_6152159.jpg

 あんまり、ブログネタを拾えなかった=ちゃんと食事と買い物がでけなかった、今回ですが、一応記録。冒頭は仕事でよったギャラリーにつってあったお人形。パッチワークででけてます!持ち帰りたかったけど、売り物じゃないそうで。もっとも、吊る所もないですけども。

 
f0169800_6121525.jpg

この旅で一番美味しかったスモークミートのサンドイッチ。半分づつ、同行者と分けて頂きました。見た目よりもずっとあっさりと爽やかなお味です。ピクルスもおいしい。恐らく、どっちも味付けに砂糖を使っていない。好みにお味でした。
 
f0169800_6124374.jpg


 同行の彼女に教えてもらいました。有名店のよう。
f0169800_6135582.jpg

 次に美味しかったパン屋のランチ。サンドイッチが絶品。パンが香りたかい。温めて、マスタードを塗って。多かったので、半分は夜に頂いたけども、その際でさえ美味しかったっす。

f0169800_6142184.jpg

 時間がちょっと空いたので、ジャン タロン市場に。あまり遠くじゃない場所で用事が終わったしで。で、市バスにのったら、知り合いの夫婦にバスの中でばったり。こんな事もあるんだねえ、と、話しつつ一緒に市場へ。二人はお腹がすいているとの事で、入り口のクレープ屋さんに立ち寄り。彼女が頼んだクレープはチーズの上に焼きリンゴ(!)がのったもの。味見させてもらいましたが、オイシイネ、この組み合わせ!彼の方はチーズ・ハム・ルッコラで、こちらも美味しそうでした。
 私は上のサンドイッチを食べて後だったので、お腹が一杯だったの食さず残念。
 市場まわる時間はあまりなかったけど、まあそれもよしで、ひとつ。

ーーーーーーーーーー
 帰国もユナイテッド+ANA。モントリオールのエアカナダのラウンジ、楽しみにしていたのに、寝坊してギリギリ搭乗のために立ち寄れず…残念。

 復路はシカゴ経由でしたが、この乗り換えが大変スムーズ。モントリオールでUS入国審査も同時に済ますようで、シカゴの乗り換え時にはイミグレや荷物再検査無し。同じターミナルだったしね。
 たしか、シカゴのユナイテッドのラウンジの写真、一枚だけ取ったと思ったのに、見当たらない。
お酒とかは有料で、食べ物もほとんどないですが、早朝なので、朝食用のパンが少しあった。で、そこのベーグルが地味ながらも美味しかったんですね〜。

復路シカゴからの機内食。写真がひどくて失礼しますが、一応記録に。
 
f0169800_6295244.jpg

ブラッディマリーとペリエを頂く。
 
f0169800_642824.jpg

 一食目。照り焼き丼か、シーフードのクリーム煮の二種が選べて後者に。サフランライスにのっていた。つけ合わせも含めて、おいぴー。
 
f0169800_6294979.jpg

2食目はオムレツかビビンパ。後者を頂きましたが、これも結構美味しかった。

ということで、とりあえず記録にて。

 
[PR]

by noreizoko | 2012-11-20 08:40 | 旅-北米 | Comments(4)
2012年 11月 14日

モントリオール その1 往路の機内食とかホテルの朝食かも

f0169800_22392987.jpg

 モントリオール!アメリカ経由で入国って面倒ねっちゅう感じで到着。モントリオールは去年の春に来ているんですけども、11月の寒い時期は久しぶり。寒いですけども、この時期の方が好きだなあ、と思いつつです。

 
f0169800_22331985.jpg

 ホテルの朝食はコンチネンタルなので、こんな感じ。ザ・アメリカン〜ちゅう(笑)。光の具合で、レモン入りコーヒーに見えますが、ただのブラックコーヒー。
 ところで、モントリオールはフランス語圏なので、クロワッサンが、という話がありますが、私は、ベーグルがモントリオールは美味しいと思う。

 今回、アパートホテルにしてみました。部屋は広くて快適ですが、一人出張でちともったいない感じ。でもオフィシャルホテルの直ぐ近くで、レートも7割りくらいなので、ラッキーかもと思いつつ。キッチンがあると、何故か落ち着くし・・・。

ーーーーーーーーー
f0169800_22455790.jpg


 処で今回もANA。最近パークリングが復活!と思っていたら、エコノミーのちょっと良いクラスの所だけなのね。そうか、と改めて記録。

f0169800_22274682.jpg


 それと、このスープが特別サービスらしい。カボチャのスープでした。温かいスープは嬉しいですが、特別な感じで出されるほどでもない感じ・・・。


f0169800_22293155.jpg

 一食目の蟹飯。おいびー

f0169800_22304379.jpg

 2食目もおいぴー。

f0169800_22361456.jpg

 ラウンジでお蕎麦も頂きました。和食でせめてみました(笑)
[PR]

by noreizoko | 2012-11-14 22:51 | 旅-北米 | Comments(6)
2011年 06月 12日

列車で移動!モントリオール→NYC→ワシントン。と、ダラスのラウンジ、帰国便の機内食など。

f0169800_13151430.jpg

 いやいやお尻の様子からで失礼します(笑)。出国予定日の前日。打ち合わせに出かける直前に、ネットで帰国便のチェックインをしようとしたら、でけない!?。なぜ!?。で、そのとき気がついた訳ですが、間違って一日早い便を予約してたんですな(笑)。もう出発しちゃったので、でけなかった訳です。
 それからは、電話でなんとかフライトチェンジを認めてもらえないか、四苦八苦(汗)。帰国便はモントリオール→NY→ワシントン→成田。最後の国際線は予定日より一日遅れの便ならなんとかなるとのことで、大変有り難し。しかし、モントリオール→ワシントンは、5時間あまりの奮闘むなしく、新規購入しかだめとのこと。ひ〜。
 ということで、格安でなんとか押さえようにも、直前なんで、高いんですな。そんなところに、アムトラックがなんと!79ドルとのこと。「79どる??オンリー セヴンティナインだらあ???」
 なんと!バスより安い。飛行機の10分の1くらいでございます。ということで、列車で移動する事にしました。一日空いちゃった訳だし。

 北米での列車での長距離移動ははじめての私。NYCのペンステーションまで11時間、そこで乗り換えてワシントンまで4時間。

f0169800_1315127.jpg

 延々こんな車窓をが続きます。

f0169800_13155843.jpg

 通路を挟んだ隣の座席に座っていた大変キュートな男の子。空いていたし、二席占有できたしで、大変快適。ヨーロッパのインターシティよりもずっと安全安心感がありました。(座席は予約人数分確保されているそうですが、指定席ではなかった)カナダとUSのボーダー超えも穏やかな感じ。

f0169800_13162099.jpg

 夕刻迫り、だんだん近づいてまいりました

f0169800_1322525.jpg

 ペンステーションに到着! 11時間の長距離列車でここはアメリカ。定刻40分遅れは、優秀な感じです。(笑)
 が、ワシントン行きが1時間20分遅れとな!ただでさえ深夜着なのに、これじゃあ朝の3時を過ぎちゃうよなあ、と思っていたところ、一本前の前のワシントン行き列車も遅れていたらしく、後10分で発車する事らしいと知る。変えてもらえなかと窓口に行くと、目の前で窓口業務が終了!列車の遅れはどうも天候の不具合によるアクシデントらしいにもかかわらず、対応してくれません。

 同じ境遇の数人がそこここで、「sh○t!」だの「f○○k!」だの罵っている中、若めのビジネスマンが「even the worst company in the world!!!」と一字一字、はっきりゆっくり大きな声で罵倒していたのが妙におかしかった。しかし相手のおばちゃんは全く意に介さずに、ただゆらゆらしてました。(笑)、いや、私も困っていたんですが。

f0169800_13223127.jpg


 で、待ち時間の間に、外に出てテイクアウトのSUSHIを買って、待合室でパクパク。NYCのお寿司は、結構行けるはず言い聞かせつつ。しかし、テイクアウト専用のお店なんで、まあ、廻るあれ程度の感じですかね。久ーしぶりのお寿司で嬉しい。けど、イエロ−テイル(ハマチかな???)は巻かない方が良いかんじ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
f0169800_1323674.jpg

 ワシントンには朝の3時半頃到着してホテルで3時間くらい寝た後に、ダラスへ。ホテルからは相乗りタクシーで空港に向かうも、はじめてのワシントンにも関わらず市内を全然観ていないなどと、つもりもなくも会話の流れでお伝えしたら、国会議事堂や、the FBI、ホワイトハウスの前をぐるっと回ってくれた大変親切な運転手さん。
 気持ちとしては、一刻も早く空港につきたい感じでしたが(笑)。同乗のオランダ人のご夫婦もつき合って下さり多謝。ホワイトハウスでは、車を降りて写真を撮る様促されるままに撮った一枚。運転手さんはエチオピアから来たとの事で、親戚も皆国を離れて、イタリアとかドイツに住んでいるとの事でした。以前はそう言う話も、結局はどこか人ごとだったけど、と思うと感慨深い。

 
f0169800_13233031.jpg

モントリオールから出発してほぼ24時間後にやっとダラス国際空港に到着!飛行機だと2時間くらいかな?

 
f0169800_13234144.jpg

はじめて使うラウンジは、ルフトハンザが運営していて、ビールはドイツビールでした。昨日はお酒を飲まなかったので、朝酒です(笑)。ここまでくれば、もう安心だしね。ビールも美味い!が、漬け物がうまい!

 ラウンジで、毎日、朝日、日経、産経を読み比べ。産経は論外として、日経は同意はまったくできないが何故原発擁護かは一応「理解」は出来る。が、朝日新聞、どうしちゃったの?と言う感じですね。朝日が相対的に良心的なメディアだった事があったとは到底信じられない内容。毎日はがんばっていると思う。

 
f0169800_13243894.jpg

 北米帰国便は往路より長いんだよなあ。ワシントンからは13時間以上。が、おかげさまで、プレミアムエコノミーに座らせてもらえて有り難し。ワシントンから搭乗するのはじめてなので、機内食の様子をば。
 若鶏の唐揚げか、サーモンパスタが選べましたので、迷わずサーモンを。これが結構美味しかった。シャケは火を通した方が好きだな、特に脂ののったアトランティックサーモンは。

 
f0169800_13245962.jpg

おやつ〜。カップラーメンはアメリカ製で、お持ち込み。お湯を注いでもらいました。

 
f0169800_1324458.jpg

降りる前のお食事は、ベーコンと茸のソテー。結構美味しかったし、白米に存外合いましたが、味見程度に頂きました。

 モントリオールからほぼ丸二日かかって、やっと帰宅。長かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
f0169800_144289.jpg

 こちらは本日の朝食。んまいっす(涙)
 
[PR]

by noreizoko | 2011-06-12 13:28 | 旅-北米 | Comments(2)
2011年 06月 08日

野菜や果実が眩しい市場@モントリオール

f0169800_091614.jpg


 通り道というか、無理矢理通り道にした、北にあるグリーンマーケット。「今はスペシャルよ。ケベック産のフルーツや野菜がが今ならもあるんだから!」冬の長い国ですね。

f0169800_084718.jpg

マンゴもケベック産か確認せずだけど、味見させて頂いきました。美味

f0169800_094331.jpg

たくさんの種類のジャガイモが売ってました。主食のひとつだという、生命力に満ちあふれていた気がしますです。



 加工肉やチーズもありましたが、野菜と果実がまぶしいマーケットでした。
[PR]

by noreizoko | 2011-06-08 15:56 | 旅-北米 | Comments(6)
2011年 06月 08日

朝食@モントリオール! そしていつの間に「推進」!?

f0169800_025679.jpg


 ホテルの朝食。卵を焼いてくれるので、初日はeverythingのオムレツ、二日目は野菜だけのオムレツ。これは野菜だけのオムレツの方ですが、わからないっすね(笑)。フレンチトーストをメイプルシロップで。シロップが美味しいところは、流石カナダ!

f0169800_0244566.jpg


 三日目からは目玉焼き一個で落ち着く感じで。昨日まで毎日ローストターキーが卵焼台の脇にあって、欲しい分をその場で切り分けてくれた。(今日はターキーからベルギーワッフルになっていた。ベリーと生クリームを添えて頂きましたが、写真を撮り忘れてしまった。)写真左上は夜食用?(笑)。

 ところで、モントリオールは結構ベーグルが美味しいんですよ、これが。

000000000000000000000000000000000000000

 いつの間に、原子力推進する方向になっちゃった訳?首相おろしの陰で、何の反省もしない面の皮の厚さがすごい。青森も残念ですが、逆手に取って、原発受け入れの地元の人が推進推進と言いつつ、受け入れ条件を絶対に妥協しない。つまり100%安全で、燃料廃棄物や地下汚染なども含めて永久に安全を保証させるなどとして行けば、結局運転できないんじゃないだろうか。推進するんだから、その間補助金は一定に貰っておいて脱原発依存社会を構築する、大地が汚れないうちに。玉虫色ですか?

原発停止すると3兆円増加だそうで、それを電気代に反映させざるを得ないという、何の努力も感じられない報告を各マスコミが批判せずに載せていている。そして仮に三兆円だとして、1億2千万で割ると年負担が一人25,000円(この数字も信じられませんが、仮にね、本当だとしてね)。
 仮に本当にそうなったとしたらですよ、払えなければ節電するだろう。払えるところはその分をソーラーパネル設置とかに回したり。そうするとピーク電力をは下がる。電力需要減って困るのは電力会社に他ならないのに、使う側がだけがあたかも困るという理論展開が本当に悪どい。脅しだよねこれは。
 まるで、この電力量というのは、海の水みたいに決して減らないものとして扱うのがひどい。
 家庭はともかく、産業電力はすぐには減らせない、だから、結局物価が上がらざるを得ないなどとなり、だから原発が必要とかになるとか、また脅されそうだ。
 
 このままじゃ日本の若者はどんどん減って行くだろう。そんなにみんな馬鹿じゃない。国に献身するメンタリティは、誇れる国であってこそ。
[PR]

by noreizoko | 2011-06-08 00:25 | 旅-北米 | Comments(4)
2011年 06月 07日

ムール @モントリオール

f0169800_113167.jpg


 自分で書いておいてなんですが、さっきの記事が滅入るので、トップにおいておくが嫌だなあと思い、合間にアップ。モントリオールは内陸なので、山のものの方が美味しいんだろうけど、魚介を食べておこうと、チョイス。しかし、いくらそんな状態でも、干涸びたマグロのキレッ端がのっているような、そんなSUSHIには手を出さなかったのは日本人のプライドか(笑)。

食後の殻を・・・
[PR]

by noreizoko | 2011-06-07 11:11 | 旅-北米 | Comments(2)
2011年 06月 07日

770,000,000,000,000,000ベクレルっ!?@モントリオール

 0の数、あってます?
 まだ出張先ですが、あの、一応 4月発表の保安院発表の37と安全委員会の63の間って思っていいのかと思っていましたので、ぶっとびました。その差による危険性を私がわかるはずもないんですが、単位が単位だけに身震いさせるものがある。

 専門家が全然わからないものを扱っているんだと、安全を考えるという範囲外に核エネルギーは存在していると、再確認されるべきだ。絶対に使ってはいけないもの。文明の進化の中に、間違って入り込んだ悪魔の様なモノに、欲がからんだ結果なんだろうか。

 5,200,000,000,000,000,000ベクレルが今までの総量だそうですが、新たな調査結果があっただの、計算が違ったなどとで、また違うんだろうね。自衛するにも今のままでは限界を感じる。
[PR]

by noreizoko | 2011-06-07 06:58 | 旅-北米 | Comments(0)