..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 13日

ニッチャニッチャしたペンネとサラミ

 
f0169800_02666.jpg

 今日も外で飲みました。ここんとこ毎日ですな。しかしお腹はシメの何かをほしがっています。帰宅前に電話すると家人は夕飯未食との事。それに乗じてニッチャニッチャしたペンネアラビアータもどきを作る事に。私の好物なんです。今日会った友人達と、オフィスが移転する前に、そのオフィスのすぐ隣にあった深夜も営業するイタリア食堂で、毎晩の様に食べてから好きになりました。懐かしさも加わって、作ります。
 缶詰のトマトを使用するので、手軽に作れるのも嬉しい。最近、そんな料理にもうひと味、または、単なるビールのつまみとして活用するのがサラミです。これは某所で二週間前くらいに購入して、ちびちび活用。
f0169800_0262315.jpg

 こんな風に周りに白カビが生えているものの方が非冷蔵保存により耐える様な気がして、購入。味も好きなんですが。右はクルミ入り。
 ソースが余ったので、取っておいた空瓶をパスタの茹で汁で殺菌後、熱々のうちに入れて逆さにした後、保存。何日持つだろうか。実験してみたいけどすぐ食べちゃうだろうな。
f0169800_0335420.jpg


 残り物ので作った割にはうまく行ったので、忘備として記す。
 4人分くらいの分量
 ・トマトの水煮缶 1
 ・タマネギ大 半分 みじん切り
 ・にんにく 一かけ みじん切り
 ・サラミ、2センチくらい 細アラ切り
 ・パセリみじん切り、ちぎりバジル少々
 ・オリーブオイル、日本酒、シェリービネガー、塩、胡椒、砂糖、パプリカ粉(甘・辛両方)
 オリーブオイルで、にんにくとタマネギを焦がさぬようしっかり炒めた後、サラミを入れて少し和え、日本酒少し入れてアルコールを飛ばすように炒める。その後、トマトの水煮ざく切りを入れる。味をみながら塩胡椒、砂糖(今回は塩ふたつまみ、洗双糖2さじ)、少し煮詰まったらパプリカ粉・甘を一さじ、シェリービネガー振り、パセリ投入。15分くらい煮詰めた後、パプリカ粉・辛とバジルをちぎって投入。ゆであがったペンネ(乾燥時で250グラム!分)をソースの入ったフライパンに入れて、水気を飛ばすように和える。茹で汁も少々。  

 最高気温26度 最低気温15度 湿度55% 晴れ。
[PR]

by noreizoko | 2008-06-13 23:59 | 日々の食卓 | Comments(0)


<< ビールと納豆と今日の買物      ハリハリ >>