..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 05日

餃子の後の残った野菜

 「餃子。皮作って寝かしてあります」というメールが家人から届きました。危うく飲みに行き、もとい、残業しそうなところでしたが、皮が寝かしてあるとな。「張り切って帰ります」と返信。かのメールには「具は用意してありません」と注釈が。具材を買ってこいとの指令です。
 乾麺を除けば粉もの製品の保存は冷蔵なしでは難しい。パンもこれからの季節2日持てば良い方です。もっともあまり麺類以外の粉製品は食べないのですが・・。しかしそんな粉ものも、「粉」自体、つまり小麦粉としての保存なら冷蔵しなくてもきちんとも密閉すれば持ちます。なので時折、粉料理をするようになりました。
 先日餃子に関する映像をMACで観てから、餃子作り熱が高まり、先週トライ、が失敗。今度こそという意気込みが感じられます。
 さて、という事で、この辺割愛しますが向上しました。(記事にする程向上していないのですが、せっかく撮ったので。見苦しいところすみません。)
以下写真。上から、成形後、焼き、茹で。
f0169800_22551797.jpg
f0169800_22553072.jpg
f0169800_22554449.jpg

 ここからがこのブロク用の記事本番。
 会社近くで購入した具材は、豚肉200グラム、白菜3分の1、ニラ一束です。豚200グラム全て消費する様に他の具材も刻んで混ぜると,ハンドボールくらいの量です。50個以上は作れそうです。待機していた皮の分量はおよそ30個分。叩いた豚肉は冷蔵なしで日持しませんから全て餃子に。つまり50個以上の皮が必要。今から皮を追加するとまた4時間寝かせんと行けませんが、そこは具材を購入したところで市販の餃子の皮も購入。
 写真にはあまり写っていませんが、40個以上は食べただろうと互いのお腹が申しております。食べ残った餃子11個は焼いておいて明日のおやつです。のはずが、焼いていません。家人曰く、明日焼くそうです。大丈夫といってます。
 しかしそれでも、具材にと買った、白菜とニラが半分ほど残ってしまいました。都合良く分量きっかりは売ってくれません。美味しい野菜でしたが、自然栽培でない野菜は冷蔵しないと痛みやすいと経験的に思い知る・・・。こんな時は漬け物にします。
 今回は即席キムチにしました。
 
f0169800_2256571.jpg

 白菜、ニラ適当な大きさに切り、ざっくりと塩をして、重しをかけます。そして餃子を食べている間漬けておきます。1時間もするとしなって水が上がり嵩が減ります。
 そこへ
 ・粉唐辛子お好きな量(多い方が痛みにくいです。私は余っている辛いパプリカを使用)
 ・乾燥桜えび、昆布適量
 ・酢を少量とナンプラー少し
などを和えて、再度重しをすれば、即席キムチが明日から食べられます。今回はニラが入っているので大蒜と生姜は入れませんでした。この分量だと2、3日で食べてしまいますが、一週間くらいは美味しく頂けます。

 が、市販の皮が10枚残る。これは素揚げして、熱々のところに蜂蜜をかけ、杏を添えてデザートに・・・なんて勿論しません、できません、ああ。

 最高気温21度 最低気温16度 湿度73% 曇り
[PR]

by noreizoko | 2008-06-05 23:28 | 日々の食卓 | Comments(0)


<< こんな夜でも・・・。      チーズ >>