保存食作り

梅酒の仕込

 青梅の季節がやってきました。という事で梅酒仕込みです。梅干も仕込んでみたいですが、土用干しの出来る丁度良いタイミングで仕事が休み、とは限らないので、未体験。手間いらずの梅酒と「R」をつけています。(R、何のことはない、らっきょうです。先日一つ一つ洗いつつ根っ子と「実」をまじまじと見ていたら、その姿がアルファベットの「R」に似てると思ったもので。イニシャルだし。今下漬け中。本漬けの時にアップしたいです)
 今年は、2キロ奮発しました。もち自然栽培!何のこっちゃ。
 
f0169800_23361750.jpg

 青いです。これから洗ってヘタをとって、そして漬けます。青梅は灰汁抜きがいるという説多数ですが、灰汁とらずにつけました。

 つけ込み焼酎はコチラ
f0169800_2338116.jpg


 泡盛自体も熟成してくれるとの事で、2年以上は我慢したいところ。今度こそ飲みません。
 
 作業中や、瓶に材料が全て収まった華麗な姿なんかも撮ろうと思ったのですが、すっかり忘れてしまいました。ほっと一息ビールを一杯やり始めたところで思い出す。まだ写真を撮るのが習慣になっていません。
f0169800_2345287.jpg

 我が家の小さな貯蔵コーナー。お米もや未開封のお酒等をここに仕舞っています。奥に見える「赤い蓋」が、梅酒ちゃんが眠る貯蔵瓶の蓋です。貯蔵庫の扉を開けて激写。   

 来年また漬ける時の自分への忘備録として以下記す。
  梅 自然栽培30年 成田 2キロ(1200円/キロ @NH)
  焼酎 二升(2300円/升 @MM)
  氷砂糖 2キロ(焼酎のおまけ1キロ、購入1キロ@MM)
  
[PR]
by noreizoko | 2008-06-04 23:27 | 保存食作り | Comments(0)

今は主に旅の記録。たまに日々の記録。14年までは冷蔵庫のない暮らしの記録が中心でした。


by noreizoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31