..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 18日

バンコク・カンボジアその6 プノンペンからシェム・リアップへ車で移動。

f0169800_22191163.jpg
 プノンペンからシェム・リアップへの移動手段を直前まで決めずにずっといて。というのは、うん十年前にタイを旅した時に陸路でアンコールワットに行きたいと思いつつも、その頃は外国人観光客は入国できない時代。地図上ではすぐなんだけどもねえ、などとのことを思い出して、バス移動に心を奪われていたのだ。

 で、直前まで飛行機かバスのどちらかにしようとまよっていて、結局、車をチャーターすることに。
 プノンペンからホテルに行く際、仕事先の人が手配してくれたタクシーで移動しましたが、その運転手さんにシェム・リアップまで車で移動するとしたらいくらくらいか聞いたところ「60−70米ドル」

 飛行機だと飛行時間は45分くらいで値段は150ドルくらい。(1社しか飛んでないので高い)もたもたしていたら、都合のいい時間はもう埋まってしまっていた。バスは快適らしいけども7時間以上かかるらしい。ジャイアント・イビスという会社のバスは車体も新しく、座席も快適でwifiまであるらしい。値段もなんと15ドルくらい(バスの中では一番高かった)。サイトから簡単に予約できます。なので、、心揺れたけども、結局車をおねがいすることにした。

 仕事先の人にきいたところ80ドルと言われたけども、ホテルに手配してもらったら70ドルでした。車体はレクサス?だったかな。とても快適。こんな車窓をずっと追いながら向かいます。

 道がとても綺麗ですねと聞いたところ、去年だったか、最近整備されたそう。それまでは陸路だと10時間とかかかったらしい。今は道がきれいなので5時間くらいと言われる。空港まで行って、搭乗まで待って、降りて空港でて市内まで行って、など飛行機のロスタイムを考えると1時間も変わらないのではないかと思います。公共交通手段と違って自分の都合に時間を指定できるしで、お勧め。
f0169800_22191328.jpg
ココナッツジュース(丸のままの)が飲みたくて、途中で寄って買いたいとお願いしたけども、なんかうまい具合に見つからず(売ってたんだけども、そういうところでは止まってくれない。で、昼時に、ここのお店に休憩でよる
半屋外のレストラン。たいへん清潔。といえば、カンボジアはどこに行ってもトイレがきれいだった!そんな高いレストランじゃなくてもです。言っちゃなんだけども、東京の場末の食堂なんかよりもずっときれいだった。偶然かな・・・。
f0169800_22191897.jpg
彼が食べていた、ビーフ・ロックラック?牛肉の黒胡椒炒めみたいの。こちらも代表的なクメール料理だそうで、美味しそうでした。
f0169800_22191698.jpg
 私はココナッツジュースが飲みたかったけども、なくてがっかり。スイカジュースをお願いしました。
f0169800_22192426.jpg
クイティウが食べたかったけど、朝と夕方だけと言われてがっかり。パッタイをいただく。結構おいしかった!
f0169800_22191756.jpg
こちらは運転してれた彼。名前を伺いましたが、忘れてしまった。なんでも観光学を学んでガイドをしてるそうですが、車を購入してその借金を返さなければならないので、こうやってアルバイトをしてると言っていました。
f0169800_22191498.jpg
 レストランからみた、今まで通って来た道。
f0169800_22210330.jpg
そして、これから進む方の道。
f0169800_22191548.jpg
 レストラン裏手の風景。なんかあんまり写真を撮らないまま移動してしまいましたが、ずっと風景を見ていました。緑の濃い、豊かな大地という印象。雨季なので観光客が少ない時期らしい。しかし、雨季の方が本当は緑が濃くてきれいだと言ってました。私の滞在中は天気も良好でそれほど雨は降らず。降った後は涼しい。
f0169800_22192582.jpg
 休憩入れて5時間半くらいでシェムリアップのホテルに到着

 ホテルは「ダムレイ・アンコール・ホテル」というところです。

 このホテルにしたのは、去年オープンの新しいところだったから。プノンペンのホテルは快適だったけどもシャワーの水量に不満があって。1日何回もシャワー浴びるのでね。

 新しい宿だったら、そんな心配ないだろうと思いまして。とてもきれいで、かつ水量も十分で満足。また、シェムリアップは大きなホテルが多いですが、そういうホテルは入り口まで行くのもたいへんとか、いろいろあるじゃないですか。部屋数もちょうどよくて、こじんまりと落ち着いたところでした。15mくらいのプールもあります。私は泳がなかったですが。

 スタッフが皆さん若くて(ほとんど10代にみえた)、感じもよくて一生懸命で好感が持てます。

 次またシェム・リアップに来ることがあったらまたここに泊まりたいと思いました。
(しかし、プロフェッショナルなサービスを望むならあんまりお勧めしない感じ。)

 予約サイトから二日分(一泊しかしないんだけども、バンコク行きの飛行機が夜の10時くらいだったので、レイトチェックアウトができない場合に備えて)予約したけども、受付で交渉すると、サイトよりも安い金額で、交渉して6時までいて良いと言われました。助かった(延長分を払いましたが、一泊の半額くらい)。

 もっとも、雨季のために観光客が少ない時期らしくて、ホテルはどこも空いていました。これだったら飛び込みで入っても良かったかもしれません。

f0169800_22192657.jpg
して、荷物を置いて早速出かけます。もうあんまり時間がないので焦る。
f0169800_22192786.jpg
ここに寄ってチケットを購入して・・・。つづく






[PR]

by noreizoko | 2016-08-18 22:46 | 旅-アジア・オセアニア


<< バンコク・カンボジアその7 ア...      バンコク・カンボジアその5 プ... >>