..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 14日

バンコク・カンボジアその3 プノンペン 一日目、二日目

f0169800_00023699.jpg
初カンボジア、初プノンペン。印象深い出張でした。街並み。空が広い。
f0169800_00023787.jpg
 到着の夕飯に有名なアモック(魚のレッドカレーみたいなもの)や、イカと生コショウ(カンボジアはコショウが世界一美味しいそうです、もっともケララもそう言ってましたので、あれですけども、確かにおいしかった!)などとても美味しい夕飯をいただいたんですが、記録がなかった。生のペッパーコーンって美味しい〜と感激しました。
和食の、なんかシソの味噌巻きみたいな姿ですね。発想は似ているかも。味は甘辛だったっともいます。前菜っぽく出て来ました。
f0169800_00023816.jpg
清蒸みたいな。野菜がたっぷりですね。
f0169800_00023825.jpg
カレー炒め。「辛くないタイ料理」と言われるそうなクメール料理。「辛いクメール料理」と言われるタイ料理。納得
f0169800_00023987.jpg
デザートとして出て来た、バナナの薄切りを巻いて焼いたもの。素朴で美味。
f0169800_00024098.jpg
その後アイスコーヒを買いにこちらへ。プノンペンはカフェ文化が隆盛中とのことで、こちらのお店が牽引しているそうです。
f0169800_00024228.jpg
モダンな店内。コーヒーも美味し。
f0169800_00024077.jpg
カフェの前の道なり。ちょっとフランス文化の影響を感じる?上海の元フランス租界あたりを思い出す。
f0169800_00032927.jpg
夕飯は半屋外のバーベキュウ!
f0169800_00024758.jpg
この生エビの前菜は辛かった!旨辛でありましたよ

f0169800_00033077.jpg
バーベキューは焼いて取り分けてくださいます。手前がソース。左側は、コショウと塩(とおそらくMSG)があらかじめ混ざった粉があってそれにマナオてき柑橘の絞り汁をたっぷり入れたもの。これが洗練されたお味で美味。
f0169800_00024327.jpg
あ、生野菜をつけて食べる、ナムプリック的なものも美味しかった。手前は薬味類ですが、ピーナッツはおやつ^^)

食事の話、もう少し続く・・・

[PR]

by noreizoko | 2016-08-14 12:41 | 旅-アジア・オセアニア


<< バンコク・カンボジアその4 プ...      バンコク・カンボジアその2 バンコク >>