休日の食卓

クリステル(鍋)の頑固な焦げつきを、ピカピカになる迄磨くことにする。前編

f0169800_02012202.jpg
今週末も全部自炊。生き返る〜。懸案の家事を少しづつ。

ずっと気になっていた、ステンレスのお鍋の焦げ取りに取り組みました。
購入したのはもう15年以上前。しかし、ちゃんと磨くことはそんなになくて。日々やれば良いんだろうけど、やらないんだよね〜。

で、三つのクリステルのお鍋の外見が、まあ、ステレンスじゃないみたい!ずっと気になっていて、重い腰を軽やかにあげて(笑)、焦げ取りをしました。

全回、徹底的に磨いた時は、クロワッサンのお店で買った、舶来ものの研磨剤でやったけども、今回は、重層と酸素系漂白剤で。
というのは、冒頭写真の鍋があるので、鍋自体を煮だす事がでける!という事で。

この鍋はアルマイト製。直径40センチ以上。大きさ比較にタバコの箱をおいてみましたが、下から撮ったせいか、実際とはズレがある感じ。随分前に駅前の雑貨屋が閉店するというので格安でかっておいたのだ。洗濯物の煮だし漂白とかに使ってます。

鍋に水をはって沸騰させ、クリステルのお鍋三つ(一番大きいのは直径28センチくらい)を重ねて沈めて、重層をタップリ入れて煮だす事40分くらい。

その後、そのまま放置して触れるくらいに水温が下がった所で、とりだすと、あらま!大きいお鍋の焦げは、つるリン、と取れました。

が、中、小(どちらも使用頻度が高い)の焦げは、あと3分の1くらいの頑固なのが落ちない!

で結局、手が入れられるくらいの温度のお湯に酸素系漂白剤をタップリ入れて、漂白中。

いやいや、これは、効果がありそうでワクワク。

もう,明日の朝まで漬けておこう。

記録に。





[PR]
by noreizoko | 2016-03-14 02:08 | 休日の食卓

今は主に旅の記録。たまに日々の記録。14年までは冷蔵庫のない暮らしの記録が中心でした。


by noreizoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30