..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 19日

アントワープ、とか。その1 アントーワープ

f0169800_02544479.jpg
絶賛時差ぼけ中につき、旅のを記録をば。アントワープに行ってきました。初アントワープ。ベルギーへなブリュッセル数回。あとはゲントとブルージュ一回。アントワープはそれらともまた少し違った趣。王立芸術アカデミーがあるのでおしゃれな街をそーぞーしてましたけども、以外と素朴で落ち着く街でございました。
f0169800_02560930.jpg

アントワープの地名の由来に「手」が関係してるそうで、地元のビールのグラスに手。手のクッキーやチョコもあったな。
このビールBolleke"(ボレケ)という愛称で呼ばれている"De Koninck"のグラスにも手。美味しいビールでした。
f0169800_03273293.jpg
ホットチョコレートの付け合わせのクッキーも、手。手のチョコもアチコチにありました。

f0169800_02551874.jpg
ドリス・ヴァン・ノッテンの本店。マルジェラの本店とかもあったのかな。
f0169800_03051466.jpg
モード美術館。路面のショップをちょっとだけ覗いたり。


f0169800_02560261.jpg
食事はどこもとても美味しかった。ホテルは大手チェーンでしたけども、朝食美味し。クレープみたいな?パンケーキみたいな?ものがあって、残りの日々はそれにメイプルシロップとかりかりベーコンなんかも頂いていたのです。
f0169800_02555077.jpg
ハニーバターソースのチキン。付け合わせのりんごとポテトもとても美味
f0169800_02554745.jpg
仔牛のカツレツ、とかいてあったと思ったけど、ステーキ。これもとても美味しかったなあ。
f0169800_02545103.jpg
美味しかったと言えば大聖堂の側でいただいたランチが素晴らしかった。私は魚が食べたくて鯛のグリル。う〜ん♪
f0169800_02544884.jpg
Mちゃんが食べたフランドル風のシチュウ。レフで煮込んでる。これが大変美味
f0169800_02545484.jpg
Mちゃんは昼のコースだったので前菜があったのだ。チーズのクロケット。これも美味しかった。
f0169800_02550202.jpg

ビールはアントワープのがないとのことでテキトーなピルスナー。
f0169800_02545735.jpg
このパンとバターが美味しかったので期待が膨らみました。
f0169800_02542894.jpg
ここです。
f0169800_02542165.jpg
この近くです。
f0169800_02543641.jpg
駅。十数年まえフランクフルトから電車でアムスに行った時に一旦立ち寄ったことがあって(その後も何回か)。下車しなかったんだけども、素晴らしく美しい駅だと思ったものです。今は階層が幾つもなっていて、なんかあの趣はきえてしまった・・・。駅舎はきれいだけどもね。アプローチは地下でした。
f0169800_03185971.jpg
カッコイイ電車が止まってたけど。
f0169800_03195404.jpg
折角だから広場もパチり。





[PR]

by noreizoko | 2015-03-19 03:21 | 旅-欧州


<< アントワープ、とか。その2 ...      トランジット@チューリッヒ >>