..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 24日

ケララへの旅 その4 トリチュール 街の様子を少し



f0169800_01373377.jpg
 折角だからトリチュールの町並みも。数も少なく上手く撮れなかったんですけども。これにてケララへの旅、おしまいっす。

 インドの知人が、女性はスマホ持っていても生意気と思われる、とか聞いてしまって、なんか、パシャパシャするのが憚られたのだ、特に一人のときは。

 いや、いやな思いは一つも、ただ一回も、マジで、しませんでしたが。

 ちょっと頭でっかちで、ナーバスになってたかも。まあ、そのくらいのほうが初めての土地はちょうどいいかも、とは思いますが。

 上の写真はホテルの近所のお店。儀式用?
f0169800_01381534.jpg

前にもちょっと書きましたけども、こちらの女性はサリーとかパンジャビ・ドレスなど、インド発祥の服が9割9分くらいの割合でお召しになってます。どれも色の組み合わせが見事なんで、沢山写真を撮りたかったんだけども、中々難しい。
f0169800_01384198.jpg
f0169800_16255538.jpg
なんか、様子を上手く伝えられず残念。
f0169800_01384956.jpg
バスもゴウジャスなペイントなんですが、これは地味目。乗りたかったけども。
f0169800_01390196.jpg
オートリキシャーは毎日。こちらはちゃんとメーターもあり、おつりも必ずくれます。
f0169800_16323546.jpg
街の中央にある大きな寺院の門。私は行けなかったんですけども、中には牛も山羊も人も何かもいたとかいないとか。
f0169800_16282998.jpg
その真向かいに、マーケットプレイスが。とてもローカル。グローバル企業のショップの看板が殆どない。
f0169800_01365361.jpg
市場のニンニク。
f0169800_01372050.jpg
バナナがおいしかったね。

  
f0169800_01365906.jpg
アールユルヴェーダの薬局。「10分以上涙を流し続けた後に白目が真っ白になる目薬」なるものを、知り合いのお嬢さんが買っていましたが・・・。私は知識がなくて買わず。お土産にリップバームを少し、しかも、スーパーマーケットで・・。
f0169800_01370525.jpg

スーパーマーケットも他の都市みたいに大規模ではないですが、さすが、スパイスコーナーが充実。
f0169800_02163492.jpg

荷物が小さいので辞めたけど、こんなのも少し買ってくれば良かったな。


折角だからも少し街中の様子を

f0169800_01401865.jpg
道の真ん中の広告塔が迫力が有りました。

f0169800_01364198.jpg
とてもキレイ(に見えた)白く大きなキリスト教会。またいきたい、出来れば仕事抜きで。








[PR]

by noreizoko | 2015-01-24 01:43 | 旅-アジア・オセアニア | Comments(14)
Commented by くろべ〜 at 2015-01-24 22:44 x
アールユルヴェーダの薬局。いいな〜
香りだけでもかぎたい!
アーユルベーター、と今まで思ってたけどそっちの音の方が近いんですね。
いろいろうらやましいなー
byくろべ〜
Commented by noreizoko at 2015-01-24 22:54
クロエさん、
いやあ、思わず電話しようかと思ったくらいでしたよ、クロエさんに。パリのあの薬草の薬局に近いものがあるのでは、と思いつつ。
Commented by wildrose53 at 2015-01-25 11:05
こちらでこういう写真や記事を拝見すると、ネットやテレビの情報がいかに偏った一部のものであるか、わかります。
インド、と聞くと最近は、こわいな、、、と思ってしまって。
もちろん、十分に気をつけなくてはならないことも実際にあるのでしょうが、そこで生きている人たちにはまた違ったそれぞれの人生があるんだな、と、当たり前のことを思ったりしています。
女性の衣装、きれいですねえ。黒く長い髪も。ショートカットにジーンズ、シャツの私など、もし行ったら「サー」と呼ばれるのかな?^^
いつも遠くの国の、よそゆきではない表情をご紹介くださってありがとうございます!
Commented by noreizoko at 2015-01-25 12:36
ハルさん、

ショートカットにジーンズとシャツ!サーと呼ばれる事でしょう(笑)。
私もちょっと怖がっていたんです。実感がないので、妄想が膨らんじゃって。旅の情報は、特に海外だと、どこであっても誰も「安全ですよ」とは言ってはくれないですもんね。秩序の厳しい国は、礼儀の範囲が広い気がして、自分の普段の生活からは普通と思っている事が思わぬ無礼であったりもする・・・とか。まあ、それでも私は結局、タバコは吸うは、お酒は呑むはだったのですけどもね。
Commented by くろべ〜 at 2015-01-25 13:24 x
下↓の食事の記録はCopy and Pasteいたしやした。
色々面白い。組み合わせがなんか楽しみ。
海辺のはテオ・ヤンセンみたいなのかとじっとみたら違いそう。
ここの町はいろんな余白がキレイ。ほんと、それぞれの場所で持つものって違いますね。
見るものにも良い記録です。
めにぃめにぃさんくす。
byくろべ〜
Commented by aomeumi at 2015-01-25 21:58
青目
この小さなニンニク美味しそうですねぇ・・・ポルトガルでもなくなりつつあります。イタリアはもっと前に見つけにくくなったと・・・。
下・・・もう、喘ぎながら見ました・・・鉄の胃の持ち主・・・うらやましいなぁ。だんだん慣れてくるのでしょうか。美味しそうですねぇ・・・実に実に・・・。
Commented by noreizoko at 2015-01-25 23:04
クロエさん、

動いてくれると楽しですね。西で展示があった時きましたが、ご覧になったんでしょうか。いいなあ。
南インドはベジ&スパイス天国!是非一度。
食事の記録、テキトーで、間違い発見して書き直しました。すみません。
Commented by noreizoko at 2015-01-25 23:06
青目さん、
小さいニンンク、使いにくいからでしょうかね、香り高くておいしいのに・・・。
見ないインド、スパイスがたっぷりでしたけど、油気もすくなく、辛みも少なく・・・で御座いました。
Commented by casadejacaranda at 2015-01-27 13:40
うわぁ お料理も衣服も色が綺麗で私好みです〜!!!

行きたなぁ いつ呼ばれるかなぁ。

私も昨春からショートカット故
サー だなぁ。
うううーん 悶絶!

食べたい
嗅ぎたい
纏いたい 見たい!
Commented by noreizoko at 2015-01-28 04:18
casadejacarandaさん
今回、インドのテキスタイルと服にも興味津々で帰ってきました。いつか是非!
Commented by offsidegallery at 2015-01-28 15:54
弾んでいる様子が見えてくるような
写真の数々・・・
こわそう~だけど行ってみたし!
ピコパパママ
Commented by noreizoko at 2015-01-29 00:57
ピコパパママさん、

弾んでました!怖い事はなかったです、南インド。「冬」は特に天気も良くて過ごしやすいそうです。
Commented by hi-vison_1103 at 2015-02-02 20:37
背景も本人もシック。
こういうの、好きです。素敵。
説明にちょっと遠ざかる写真っていいな。
byくろべ〜
Commented by noreizoko at 2015-02-02 22:36
クロエさん、

ご飯の写真、最近さぼり気味なんです。
しかし、相変わらずキレイな針生姜ですねえ。牡蠣飯も、それから白菜のくったり煮たのも、とても美味しそう!


<< 休日の食事の記録と、セーター      ケララへの旅 その3 トリチュ... >>