..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 16日

リュブリヤナ・スイス・パリ・ドイツ9 パリその2

f0169800_16381390.jpg

 会議の後の食事。初日夜にディナーにお連れ頂きました。主催者の人柄か、気取らず、しかし美味しくて、若い方がオーナーシェフの素敵なレストランにて。サンマルタン辺りはこういう新進のお店が出ている注目のエリアだそうで。

f0169800_16412045.jpg

 大きな病院の直ぐ近く・・・。

f0169800_16373393.jpg

 お店がくらくて、しかし、フラッシュも焚けないので、写真くらいっす。すみません。

 まずは良いワインがあるかどうかがお店の選択基準とは主催者の彼弁。良いワインとは?とうかがいうと、新しいポリシーで作っている・・・どうも、自然派という事らしい。価格も投機的つり上げる様な所はダメちゅう。同意しつつ、実際美味しいかった!

f0169800_16405977.jpg

 くらいですが、このアミューズがおいしいかったのです。アボガド、やり烏賊を赤玉葱とナンプラーレモンでマリネ。辛くないタイ料理の様な?爽やかな味付けが良かった!

f0169800_16375594.jpg

 が、その後、話に夢中だったのか、なんだか、よく覚えていない・・・

f0169800_16374359.jpg

 タコかな?
f0169800_16372813.jpg

 お肉・・
f0169800_16404745.jpg

 ちゃんとデザートも頂きました。

ーーーーーーーー
 もういっかい、個別ご招待頂いたランチは北駅そばのビストロ。ビストロ・アーバン?ダッタと思う。


f0169800_16385631.jpg

 廉価にも関わらず、キレイなお味で活気もあって!良いお店でした。

f0169800_16383154.jpg

 みんなとっていた、春巻き


f0169800_16383419.jpg

 私はサーモンのパテ

f0169800_16383934.jpg

 みんなはお肉。ポムフリットをサラダに変えてもらっていた、皆さん(笑)。このお肉がとーっても美味しかったらしい。

f0169800_16384882.jpg

 私はトリュフハムというのに好奇心まんまんで頂きました、さらだ。美味しかったけど、多かった!少し残しちゃった、もったいない〜。

 で、つづく〜。
[PR]

by noreizoko | 2013-09-16 16:51 | 旅-欧州 | Comments(0)


<< リュブリヤナ・スイス・パリ・ド...      リュブリヤナ・スイス・パリ・... >>