..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 09日

高野豆腐と干し椎茸の精進炊きで一杯。


f0169800_2326862.jpg

 炊いた温かい高野豆腐が食べたくなりまして、とっておきの椎茸と高野豆腐を戻して炊いて一杯。材料もですが、正しく作られた調味料で味をつければ、出汁をちゃんと引かずとも、素朴ながら美味しく炊けますよ〜。
 別々にしっかり戻した高野豆腐と干し椎茸の戻し汁、どちらも鍋に入れて、昆布を入れる。(昆布も食べるので私は小さめに。多くすると酸味がつよくなるので)
 沸騰したら、味醂、酒(甘めにするなら味醂多めで酒不要)、塩で大体の味を決め、醤油を足して煮る。
 汁気が少なくなったら出来上がり。冷めると味がしっかりするけど、炊きたての方が優しいお味っす、じゅわっ。

f0169800_0501774.jpg

 おまけです。鍋に残った汁に醤油を追加して、卵を煎りつけて。七味必須。卵は半熟状態に奪われそうになりますが、家呑み酒のつまみとするなら、スプーンとかで掬うのでなく、二本の箸でしっかりつかめる様な状態まで煎りつけるのをお試しあれ〜。
[PR]

by noreizoko | 2012-01-09 23:44 | ちょっと一杯 | Comments(9)
Commented at 2012-01-09 23:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noreizoko at 2012-01-09 23:55
>お!鍵コメさま
そろそろかな、どうされているかな〜と思っていた所でございました。ところで、え!ありがとうございます。
Commented by etigoya13-2 at 2012-01-10 00:59
美味しい組み合わせですよね。
私も良くやります。更に大好きなのは高野豆腐のしら煮。
高野豆腐/水/砂糖という精進料理のレシピですが、これがしみじみ美味しいです。
Commented by noreizoko at 2012-01-10 01:31
>越後屋さん
こんばんは。以前しら煮作っておられましたね。塩気なし、水と砂糖で炊くとなめらかな食感になる、と聞いた事がありますが、そうですか?ご教授下さいますとありがたく。
 
 我が家は二人とも左党でかつ、虫歯持ちで(って直せ?)砂糖が歯にしゅっと滲みるので、置いてないんですが、他の甘味で試してみようかなあ。
Commented by etigoya13-2 at 2012-01-10 08:07
滑らかと言うかもうものすごく繊細に口どける感じです。ふふふ、少量なら外でコーヒーを頂いた時に付いているお砂糖を頂いて来るとか。笑
きっとその昔は生成された砂糖は無かったでしょうから別の甘味だとは思いますが、蜂蜜等は違うしな…。
ただ、この料理を通っていたお寺で頂いた感想はさほど甘く無い甘味と言う感じでしょうか。
料理ノートを見返したら塩もひとつまみ加えていました。砂糖の甘味を引き出す様に。
水を砂糖と塩で調味して、そこに高野豆腐。沸騰したら弱火にし煮くずれる寸前までにて、四角い容器に高野豆腐をそっと移して煮汁も必ずひたひたに掛けて味をしみ込ませるとなっています。
Commented by noreizoko at 2012-01-11 10:19
>越後屋さん
どうもありがとうございました。美味しそう。今度やってみます。
Commented by mikeblog at 2012-01-14 09:38
高野豆腐は何かと便利でよく使いますが、これからだと絹さや(芽がまだ3㎝くらいしか無いのに、大分先の話です)と高野豆腐の卵とじが一番好きですね。4月の話です(笑)
Commented at 2012-01-15 00:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noreizoko at 2012-01-15 00:20
> mikeさん、
こんにちは。高野豆腐便利ですよね。なかなか使いこなせないんですが。卵とじ、ってやった事ないですが、絹さやが出たらやってみたいです。どうもありがとうございます。


<< サンドイッチ!と、いつものお店。      チキンスープにハリッサ >>