..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 30日

錦糸瓜を洋風で。

f0169800_185015.jpg

 昨夜の食卓。いつものお店に自然栽培の錦糸瓜が出ていた。毎年見かけたら必ず買っていたのに、過去記事がない。茹でてほぐして酢の物にして白ごま振りかけて、が定番だったんですが、和食が続いたので、洋風に。それから、広島でお漬け物を試食して美味しかったので、残りは漬け物に。

 写真は洋風ヴァージョン。塩茹でしてほぐしたのに、オリーブオイルと胡椒に、高知の酢橘をぎゅっと絞って。眼に入った生ハム(かれこれ、3週間無事)も刻んで。これは美味しかったです!
 むむ、ついにオリジナルレシピか、と思ってググってみると、かりかりベーコンと和えるというのがありました。まあ、大体の事はすでにおやりになっている方がいるってことですね。

 ちなみに、これは、唐津の鉢。盛りつける感じですが、この鉢の方が好きだな。

 
f0169800_193536.jpg

 いつもの,手羽元の塩焼き。しかし、この神山鶏はほんと、んまいね。焼きと盛りつけは家人担当。器が違うと思いつつ。

 
f0169800_193999.jpg

 乾燥モリーユ、ポルチーニと生ハムのリゾット。春の出張で買ってきたリゾット米で作ってくれた。二合は多いかと思ったけど、ぺろっと行ってましたよ。

ーーーーーーーーーーーーーー
f0169800_1285655.jpg

 こちらは、今夜のつまみ。左が錦糸瓜の浅漬け。シャキシャキした食感と甘みが美味しく、ほぐさなくても楽しめますね。右は、やはり昨日漬けました。自然栽培のレンコンをいつものお店で買って、高知の日曜市からつれて帰った梅酢で漬けてみた。写真が黄色くて残念ですが、鮮やかなピンクでとても奇麗。
 錦糸瓜は、皮剥いて、塩した後に、醤油、チョミッとのお酢、昆布、鷹の爪、熱湯で漬けました。レンコンは水でさらした後にさっと塩ゆで。梅酢と熱湯で直漬け。美味しいよ。

 9/29 最高気温25度 最低気温17度 湿度47% 風向 南 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2011-09-30 01:34 | 日々の食卓 | Comments(10)
Commented by kuukau at 2011-09-30 08:46
金糸瓜って糸瓜のこと?
お酢の物にしか使ったことなかったけれど、サラダもイケルね。
これだけ情報が出回ってると、プロの料理家は大変やね。オリジナルレシピを求め続けられる。   -by mamaさん
Commented at 2011-09-30 16:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by etigoya13 at 2011-09-30 16:17
金糸瓜美味しいですよね。
そういえば、村でもどなたかが育てたものが同じか判りませんが糸状にほぐれるもので喜んで食べた事が有ります。
スープの仕上に入れて麺の様にほぐして頂くの美味しかったー。
この 洋風サラダもおいしそうですね。
Commented by mikeblog at 2011-10-01 09:20
おはようございます。
金糸瓜は田舎で糸瓜といっていましたが、子供の頃に作ったことがありました。子供は酢の物が苦手?なのであまり食べませんでした。それは他にも何か工夫してみようという母の努力が足りなかったのかもしれません。それきり作らなくなってその後は見かけても手には取ってみますが買いませんでした。ン十年も過ぎているので味覚も変わったと思いますから再挑戦してみましょうか。昔は洋風はありませんでしたね。ほぐさないで漬けるというのは初めてです。ほほう~。
Commented by noreizoko at 2011-10-02 00:00
>mamaさん
こんにちは。そうだと思います。姿は黄色い小振りの冬瓜みたいな。そうめん瓜ともいいますか?湯がくとちょっと水っぽくなるのが気になってたんですが、サラダとか生から漬ける漬け物はいい感じです。いつものお店で今日、煮物が試食に出ていましたが、こちらはカボチャの煮つけみたいだった。美味しかったけど、せっかくの個性が台無しだとも思いつつ。
Commented by noreizoko at 2011-10-02 00:03
>鍵コメさん、
こんにちは。この秋はどうされるのかと思っていましたが、ご自身の時間がとれると伺い、勝手ながら,私も嬉しいです!キュンとした寒さもいい感じの季節でしょうか。のびのびなさって下さいまし。
Commented by noreizoko at 2011-10-02 00:08
>越後屋さん
こんにちは。
スープにするの、美味しそうですね。強めに塩をした方が、引き立つ感じでしょうか?茹でると水っぽくなるので、油を足すといい感じなのかも、と、今回思いました。
Commented by noreizoko at 2011-10-02 00:09
>mikeさん!
>越後屋さん、
こんにちは。ご無沙汰です。糸瓜?私は大人になってから、漬け物図鑑なるもので知って、憧れだったんですね。ここ数年は近所で手に入って嬉しいです。ほぐれる様子が素麺みたいで楽しいですが、茹でるとちょっと水っぽくなるし、味もあまりない感じですよね。浅漬けは食べやすかったですよ。口の中でほぐれるのも楽しい感じっす。きっと、カボチャの仲間なんでしょうか、少し甘みもあります。
Commented by etigoya13 at 2011-10-02 00:53
こちら風の肉と油が程よく付いた肉で取ったブイヨンの野菜スープへ仕上に入れました。
塩味、我が家は大体何時も薄めを心がけますが、それでも美味しかったです。まあ塩味が気持濃いめの方が味が引き立つかなとは確かに思います。
茹でると言うより仕上に入れて余熱で火を通すぐらいの気持でやると良いと思います。
Commented by noreizoko at 2011-10-03 03:43
>越後屋さん、
こんにちは。
 スープの仕上げに。美味しそうですね。
これ、瓜だからかな、中々水っぽさが取れない気がして。生で漬けたら却って良かったかな?と思いましたので、火を通しすぎるのは良くないんでしょうね。10分くらい茹でる、というレシピが(→酢の物用で)、ググると多いんですが、それだと茹で過ぎだと思いつつ。
 


<< 酒盗で熱燗!      高知、松山、広島出張 その3広... >>