..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 09日

塩カラとか鶏カラとか

f0169800_22395751.jpg


 復帰祝いで(ウソ)本日二本立てでございます。

 久しぶりに日本酒を呑める体調に。く〜滲みます。健康は大事だねホント、と大げさな感じでひとつ。という事で、塩辛を今宵限り一旦、解禁しました。く〜んまいね。出来るだけ安全なものというのが何なのかよくわからないので、遠い所でかつ無添加でひとつ。焼いた甘長唐辛子に削った鰹節とでね。
 食卓より家人の作業机上の方がまだ写りが良い事が判明したので、わざわざやりました、ハハ。

f0169800_2240123.jpg


 それと続いて鶏唐とビールを。卵を絡めてから衣を着けたそうで、さくっとした味わいでした。量も多くなるので主食も兼ねられるねこれは、と、もぐもぐ。ビールはチミッと。本調子じゃないしね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 今夜は後藤政志さんがお出になっているNHK番組をば、配線して観ました。奈良林氏って原子力安全委員会の専門委員だそうですが、なぜ経済の事となどを心配なさっているんだろうか?原発や原子力の安全性を確実にするのが役割なのに、もう、自分のミッションが全くわかんなくなっちゃってんだろうなあ、と思った次第。マレーシアとかに行って「安全」だとか抜かして変なこと広めないで欲しいよホント。アメリカの原発が如何に不味いか、続々と「マス」メディアでさえ報告しはじめてて、ばれはじめているのにいけしゃしゃあと、まあまあ!!ぷんぷん!!


7/9
最高気温32 最低気温27 湿度64% 南南東 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2011-07-09 23:24 | 休日の食卓 | Comments(8)
Commented by hi-vison_1103 at 2011-07-09 23:43
>ミッションが全くわかんなくなっちゃってんだろうなあ
うん、うん。なんか一生懸命なんだけど、虚ろ感があった。
水野さんだから、よかったし。
あんなふうに元東芝技術者と、同じ東芝の推進派の討論(ってほどないけど)って、こんな時代になったんだなって思いました。
トータルのコストと危うさでは原発はやっぱり怖い。
核のゴミのどうしようもなさって、こんなに大変なことがわからなかったです。こういう私のような無知もいかんのね。
もう、わかったぞ〜〜〜。byくろべ〜@治ってよかったね!
Commented by noreizoko at 2011-07-09 23:54
>クロエさん!
お!早速コメントありがとうございます。NHKガンパってますよね。このまま、続けて欲しいです。しかし、原子力がどーーーしても使いたかったら、放射能を無毒化する研究にすべてを投じて、無毒化できるようになったら、それから始めればいいっす。2500年先でもウランは待ってくれるだろうし(笑)
 @ありがとうございます。たまに引くと大げさでお恥ずかしいです、
Commented by kuukau at 2011-07-10 00:29
同感でした。水野さん、いいね。冷静だしお声もいい(笑)
それに比べて推進派、論理のすり替えにやっきになってるのが見え見え。吉永さんって頭いい!!大多数の国民の代弁者やね。
愛媛の知事は多分許可しないと思う。松山って文化レベルが高いのよね。
Commented by noreizoko at 2011-07-10 00:42
>mamaさん!
早速コメントありがとうございます。推進派が今やれるのは「且つて推進派だった派」となり、どうやったら出来るだけ早く全撤廃出来るかを内側から進める以外の事はない様に思います。伊方、このままがんばって欲しいです。そうすれば最長で来年の1月には定期点検などに全ての炉が入って稼働が止る様ですね。それまでに地震などが来ない事を祈るばかりです。


>水野解説委員、人気ですね。私としては、品が良すぎな感じです(笑)
Commented at 2011-07-10 05:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by etigoya13 at 2011-07-10 20:14
甘長唐辛子美味しそう。
日本酒が染み入るほど回復されて良かったです。
鶏からも良い感じですね。
Commented by noreizoko at 2011-07-11 20:21
>鍵コメさん、
こんにちは。ご返事ありがとうございました!
Commented by noreizoko at 2011-07-11 20:22
>越後屋さん、
こんにちは。実生の季節が来た感じです。日本酒は健康のバロメーター?ビールは多少具合悪くてもイケたりして(笑)。


<< 洋食でしたな。      梅雨明け >>