..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 10日

ポトフと「木のひげ」

f0169800_0153546.jpg

夜遅くなってしまったので、もう少しで、焼き鳥に走りそうだったところを、ぐっとこらえて帰宅。な・ぜ・な・ら。「わりとダイナミックに作ったポトフ」があると一報が入ったからでした。せっかくなので、鳴る腹を抱え(笑)帰宅したとも。いつもの店でそろえた食材だそうで、だいたい自然栽培ものです。この店は鶏も美味いんだよね。塩胡椒で味付たそう。
 お腹もすいてるし、んまいね、こりゃ。二杯いきましたとも。でも鳥一羽丸ごととかじゃないので、おでんそっくり。マスタードをぬりぬりして頂いたところも、おでんぽい。
 お供は「ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー」という赤ワイン。「エアフラのビジネスで供されている」という、唄い文句は、飛行機オタクには弱い感じで、最もエアフラビジネスに乗った事はないですが。お値段は千円台おもいっきり後半。最初は美味いと思いましたが(とてもバランスの良い味)、だんだん単調に感じてきて、そのうちにちょっと水っぽい様な気が。金ぴかのラベルもなんだかなあ。こっちのほうがうまかったな。最も値段も倍以上だったけどね。コノスルの廉価版とかで、単純な味のがありますが、そっちの方が今日のより好きかも。

 

f0169800_0163457.jpg 最近よく食べてるこのパン。いつものお店で手に入る。ちょっと固めで、酸っぱめで、噛めば噛むほど美味い。醸し系の食品や飲料は、そんな感じのお味が好み。

最高気温28度 最低気温18度 湿度40% 晴れ、夕立あり
[PR]

by noreizoko | 2010-06-10 23:59 | 日々の食卓 | Comments(0)


<< 明日から出張で・・・      唐津とベルリンの小皿。 >>