..., and trips

noreizoko.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 03日

野毛界隈 福田フライとか

f0169800_2351197.jpg

何事!

と思う写真でありますが、美味しかったので記録を残す所存です。早朝から始まった仕事も夕刻に野毛近辺で終了。前回感動した福田フライに、友人Mちゃんを無理矢理お連れしました。頼んだのは、鯵、海老、アスパラ、ワカサギ、を”辛い”ので。前回は直後に人と会う約束があったので、自重した辛いソースを今回は思いっきりいきます。甘くなくて大変好み。そして、お刺身も頂きました。ほうぼうと、トリ貝。写真はトリ貝。iphoneで激写。美味しさの全く伝わらない写真で残念、クスン。
一緒に熱湯が入った小鉢が添えられ、伺ってみると、「そのままでも良いですが、かるく、しゃぶしゃぶしてみてください」とのこと。で、しゃぶしゃぶ。こ、これが、甘い、美味い、感激であります。ホウボウも美しく旨し。お刺身は他にもマコガレイ、コチ、カマス、他10種類以上、煮蛸などもありましたが、お腹いっぱいで食せず。

f0169800_12191278.jpg

お、ホウボウの写真が端にあった。ので、仕事中に追加。6/4 



 大満足の1時間弱のあと、野毛界隈を腹ごなしにぶらぶら。魚介が美味しそうなお店がたくさんあるんですね。そして、もしかしてコレは、あこがれの亀の手が食べられるのではないかと、意欲がわきます。さっぱりした一杯を所望しに、シャレた感じのバーで、彼女はモレッティの生、私は、軽いさっぱり、甘くないカクテルを頂きつつ、野毛ー亀の手検索です、iphoneで。iphone、役に立つヤツ(笑)。

 なんと、数件候補がでてきましたが、最も駅近いところに伺い、なければ帰ろうという算段。が、散弾。お店の人の話ではもう少し季節が進むと出るかも、とのことでした。良さそうな感じのお店なので、サザエの肝ポン酢と白蛤焼きで一杯、旨し。隣の人の透き通ったアオリイカ一杯刺しがとても美味しそうで、ついつい熱い視線を送っていたら、なんと!分けてくれましたよ。thanx ナイスガイズ!!! イカ、甘いっす。
ひゃー、美味いし、人は良いしで、野毛、最高。

高気温27度 最低気温15度 湿度38% 晴れ
[PR]

by noreizoko | 2010-06-03 23:59 | 旅-国内 | Comments(4)
Commented by kuntari at 2010-06-04 09:13 x
魅惑の散弾 野毛の旅‼ サイコーですた。
是非 次回は亀の手&マテで♥
Commented by noreizoko at 2010-06-04 12:23
>kuntariさん、
亀の手、まて、ですぞ、次は。会社から返コメでした♡
Commented by tripper_01 at 2010-06-04 16:09
野毛とか日ノ出町とか各種文化の濃い街でありますね。
以前は悪所も沢山あって好きだった(イヒヒ)なぁ。
数十年ご無沙汰中。
Commented by noreizoko at 2010-06-05 02:09
>tripperさん!
悪所は目の前素通りで、よくわかんないけど、何か残念でした、へへ。


<< カマンベールでチーズフォンデュ      トマトスパ >>